競馬 - テレビ西日本賞北九州記念 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2011年8月14日(日)

11R

2011年8月14日(日) | 4回小倉6日 | 15:35発走

第46回テレビ西日本賞北九州記念(GIII)

芝・右 1200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 | レコードが出たレース

「ここに入ると格下の馬だからね。このハンデは当然だと思うよ。前走のアイビスサマーダッシュでも脚は見せているし、今回も変に色気を持たず、自分の競馬に徹すれば見せ場は作れると思う」(田中章博調教師)。 ◎理想は千直競馬。ただこの距離でも展開が嵌れば侮れず。
「前走の内容が悪くなかった。状態は確実にアップしていることは確かだと言える。別にハナにはこだわらないし、控えても競馬はできるからね。この舞台はピッタリなので好勝負を見込んでいる」(湯窪調教助手)。 ◎昨年の小倉2歳Sの2着馬。久々を叩いて上積みが見込める今回は軽視できない。
「美浦を経由して小倉入り。入厩当初はさすがに飼い喰いは落ちたけど、今はスッカリ戻っているからね。追い切りも予定通り消化できたし、今回も小細工ナシの競馬をするつもり」(石栗調教師)。 ◎函館から小倉への輸送を考えるとかなりの強行軍。力を認めてもまだ3歳馬で、全幅の信頼とまでは。
「取り消しの影響はなく、動きがよかった。小倉にも良績があるし、スピード競馬ではどうかとも思うが、少しでも時計を要せばハンデ差を生かしてくれる、と思っている」(杉浦調教師)。 ◎近走内容に見せ場なし。取り消し後の一戦、距離を考えると狙い目は薄いか。
「いい動きだったし、昨年と比較しても遜色ないといえると思う。最近はタメる競馬で結果が出ていないので、今回はある程度前で競馬をするつもり。ハンデ差もあるし、巻き返しを期待したい」(大久保龍士調教師)。 ◎近走がいまいちだが、小倉は未だ連対を外さず。夏場にも強く、無視は危険か。
「やればいくらでも時計が出る馬。オーバーワークを避けたかったのでこの程度で十分。今回はコーナーがある競馬になるので、コース調教に切り替えたが折り合いもスムーズだったし、ラストもしっかり。精神的な成長も見られるし、今回も期待は大きいね」(小崎調教師)。 ◎目下3連勝。小倉にも良績あり、今の勢いなら4連勝も可能。
「余裕があった体も2度使ったことでだいぶ締まってきた。徐々にこの馬本来の動きになってきたし、今回はハンデも軽いからね。その点に期待を寄せたい」(小島貞博調教師)。 ◎小倉は得意だが九州産。成長度を考えると一変までは?
「この中間はミニ放牧に出したが、その後はここを目標に順調に調整ができた。今日の追い切りも予定通りできたし、動きもよかったからね。今回はハンデ差もあるし、チャンスはあると思う」(高野調教師)。 ◎重賞でも差のない競馬。ハンデ差を生かせればここでも差はない。
「追い切りの時計は予定より速くなったけど、それだけ体調がいいということでしょう。ハンデは見込まれましたが、流れは向きそうだし、この距離でも実績があるので」(南井騎手)。 ◎この距離は微妙に忙しい。連があれば上々の評価まで。
「直線競馬は合うと思ったが案外。イレ込みがあったにしても負けすぎかな。平坦・小回りコースは多少強引に行っても残れる可能性があるからね。今回は何が何でもハナは譲らないつもり。斤量は問題ないし、巻き返しを狙うよ」(西園調教師)。 ◎スタートダッシュを考えると、千直は合わなかったかも。条件替わりで改めて見直す手も。
「連闘になるが疲れもなく、状態は安定している。ラストは甘いがテンのスピードはあるからね。軽量を生かしてどこまでやれるか見てみたい」(長谷川調教助手)。 ◎まだ1000万の身。ハンデ戦とはいえ、ここでいきなりは。
「連闘になるけど、ダメージが少なかったので問題はないよ。ただ、48キロとはいえ、今回は相手が揃っているからね。デキのよさでどこまで」(村山調教師)。 ◎この相手では苦戦は覚悟か。
「ここ2週にわたっていい動きをしてくれたし、状態はいいと思う。近走は結果が出ていないけど、馬場が悪かったことも影響していると思う。小倉は相性がいいし、良馬場で、できれば外目の枠を引けるようなら……と思っている」(松永幹夫調教師)。 ◎小倉は得意。末脚を生かせる流れになれば。
「先週もやっているので、今週はラスト重点。それにこの後、輸送もあるのでこれで十分でしょう。久々になるけど走れる仕上がり状態に持ってこられたし、あとは展開が向いてくれればね」(橋田調教師)。 ◎一連の成績から上位争いは難しそう。
「前走後は短期放牧。輸送に弱いことを考えて早めに小倉入り。その甲斐があって馬体は回復している。それほど前に行ける馬ではないが、一瞬の切れは小回り向き。展開が向くようなら」(村木厩務員)。 ◎どちらかというと久々よりは叩いた方がいいタイプ。
「一間隔開いていたことを考えれば、前走は着順ほど負けていないし、内容的には悪くなかったと思う。その後はここを目標にしてきたし、上積みは見込めるよ。得意の小倉、相手は強いがハンデ差を武器に善戦を期待したいね」(房野調教助手)。 ◎小倉、距離を考えると、ここならハンデ次第で十分見直せる可能性あり。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。