2011年12月17日(土)

11R

2011年12月17日(土) | 6回阪神5日 | 15:45発走

第6回阪神カップ(GII)

芝・右 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 定量 | 本賞金:7000、2800、1800、1100、700万円 |

「今日は半マイルからの調整だけどいい動きをしてくれた。鞍上も2度目だし、スタートを決めてある程度の位置で競馬ができれば」(橋本調教助手)。 ◎前走は位置取りの差か。距離短縮は影響なく、早めの競馬で巻き返しを図るか。
「中1週でも馬は元気。今回は良績がある1400メートル。マイペースの競馬ができるようなら」(矢野英一調教師)。 ◎ベストは1200で距離がどうかだろう。
「前走は道悪に尽きる。追い切りの動きは相変わらずいいし、良馬場なら見直せるはず。コース・距離もいいしね」(西園調教師)。 ◎久々を2度叩いたが、以前の冴えが見られず。
「とにかく今は本当に状態がいいんだ。距離・コース共に問題ないし、昨年4着した時より動けると思うよ」(清水英克調教師)。 ◎前走で復調を見せる。距離・コースもOKでそろそろ警戒が必要。
「調教は通常通り。叩き3走目で状態はアップしているし、今ならこの位の距離の方がむしろ合うと思う。期待したいね」(藤岡健一調教師)。 ◎叩きつつ上昇気配。まだ余裕残りの体で、絞れてくれば怖い1頭。
「追い切りの動きはラストまでシッカリ。体調に関しては何の不満も無い。この条件はベストだし、好勝負を期待したい」(渋田調教助手)。 ◎距離はベスト。2走前のスワンSくらい走ればここでも侮れない。
「前走は他馬に寄られて折り合いを欠き、行きたがってしまったことが痛かった。道中がスムーズなら見直せると思う」(古賀慎明調教師)。 ◎前走は折り合いを欠く。ただ前2走が負けすぎで。
「この条件は合うと思う。あとは持ち前の末脚を生かせる展開になってくれれば、だね」(松永幹夫調教師)。 ◎重賞だともう一押しが欲しい印象。
「最近は早め早めに後続に来られて苦しい展開が続いている。デキはキープできているので、状態に不安はないけど今回も自分のペースで競馬ができるかどうかだね」(西園調教師)。 ◎この距離でも問題ナシ。今回も行く競馬でどこまで粘れるかだ。
「順調に使ってきているが調子落ちもなく高レベルで安定。相手は強いが末脚を生かせる形になれば」(松井調教助手)。 ◎3連勝の勢いは認めるが、今回はさすがに相手が強いか。
「ここ2週に渡っていい動き。前走が最後は見所ある脚を使ってくれたし、距離もこのくらいの方がいいからね。スムーズな競馬ができれば」(松田博資調教師)。 ◎古馬相手の前走(GI)で少差の6着。距離短縮は問題なく、ゲート決めれば。
「前走を一叩きして馬がガラッと変わったよ。ある程度の位置で競馬ができれば十分見直せると思う」(小桧山調教師)。 ◎叩き2走目。良化は見込めるが展開の助けが必要なタイプ。
「前走は展開が敗因。ここを目標に仕上げてきたので、状態はいいよ。得意の阪神、距離で改めて見直したい」(大久保洋吉調教師)。 ◎コース替わりは歓迎。一昨年のこのレースで3着。前走は大外を回る不利で4着なら悪くなく要注意。
「一息入ったが太目感のない仕上がり。今回は得意の阪神だし、楽しみは持っている」(南井調教師)。 ◎距離短縮は問題ナシ。得意の阪神もプラスだが、あとは久々と相手関係か。
「今回は調整パターンを変えてみた。状態面は最近の中では一番いいと思うし、巻き返しを期待したい」(崎山調教助手)。 ◎ベストはマイル。ただ太目が取れない印象もあり、絞れていれば。
「ここ2戦の不振は能力ではなく、精神的なものだと思う。デキは大分戻っているし、距離短縮もいいと思うので改めて見直したい」(渋田調教助手)。 ◎良化がスローだが、能力は確か。前走は馬場を気にした感もあり、良馬場なら見直しが必要か。
「追い切りは馬ナリでラストもシッカリ。短距離のペースにも慣れてきたし、力も付けてきているので」(大橋調教師)。 ◎初重賞で5着。前走時より相手は強化される分、勝ち負けは厳しいが見せ場なら。
「今日はラスト重点の追い切り。いい伸びだったよ。前走は折り合いを欠いたことと道悪が敗因。このくらいの距離の方が競馬をしやすいし、良馬場なら」(橋口調教師)。 ◎前走は大外でカベが作れず掛かってしまった。距離短縮はむしろプラスで改めて。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。