2011年10月1日(土)

11R

2011年10月1日(土) | 5回阪神7日 | 15:35発走

第15回シリウスステークス(GIII)

ダート・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) ハンデ | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 | レコードが出たレース

「体は回復しているよ。2走前に3歳馬同士とはいえ、重賞で3着と走っているし、距離が長いのもこの馬にはプラス。52キロなら楽しみだよ」(平野調教助手)。 ◎格上挑戦。ただレパードSではタガノロックオンに先着しており、力差はない。
「前走の内容は4着でも中身が濃かったと思う。ただ今回は動きがもう一つ物足りない。その点がどうかな」(白井調教師)。 ◎1000万下の身でこの相手では。
「あまり追い切りで動く馬じゃないから、これで十分。ここ2走が堅実に走っているし、今回も展開が嵌れば善戦以上を見込めると思う」(鮫島調教師)。 ◎末脚は堅実。ここも展開の助けがあれば喰い込みも。
「今回は新味を求めて初ダート。適性がどうかだが調教通りならやれても、と思っている。それに56キロという点もいいと思う」(河内調教師)。 ◎徐々に良化は見られるが、初のダートがどう出るか。血統からはこなせそうだが。
「リフレッシュ放牧に出した効果で馬はよくなっている。昨年勝っているので斤量は仕方ないが、力を出し切れば」(石坂調教師)。 ◎昨年の覇者だが、体が増えない点が不満。一頃の勢いを望むのは酷かも。今回は能力に期待か。
「今回は1ハロン距離が延びるが、折り合いに進境が出た今なら問題はないだろう。斤量も同じだし、メンバー的に見てもいい勝負になると思う」(松田博資調教師)。 ◎伸び盛りの3歳馬。前走も安定した取り口で快勝と更にパワーアップ。今回も上位争いか。
「放牧から帰厩後も順調に乗り込み、仕上がりは悪くない。ただ右回りは外に行く面があるので、その点がどうかだが、大きく崩れることはないと思う」(上田調教助手)。 ◎今回は意外にメンバーに恵まれた感がある。前々で渋太さを生かせれば。
「今週の動きは悪くなかったよ。久々ということで体は増えていると思うけど、成長分もあるし、太くはないので大丈夫。集中力を切らさずに走れれば」(矢野英一調教師)。 ◎相手が揃ったし、同型もいる組み合わせでは。
「一間隔開いたせいもあり、欲を言えばもう一追い欲しい感じ。ただ真面目な馬で素直に力を出し切るタイプだからね。その点に期待したい」(大久保龍志調教師)。 ◎オープンに入るとやや頭打ちの印象。
「一度使ったことで馬がシャキッとしてきた。前走短距離を走ったことで道中の行きっぷりも変わると思うし、一押しを期待したい」(北村調教助手)。 ◎今回が叩き4戦目だが、意外に良化がスロー。
「調教は目立つ馬じゃないので、これで十分。距離の延長はプラス材料だし、前走で勝った川田騎手騎乗。再度期待したいね」(松田国英調教師)。 ◎実力馬がいよいよ復活。昨年のアルデバランSでトランセンドに1馬身差の2着があり、上位争いは可能。
「叩いた効果と、前走の積極的な競馬が今回に繋がってくれれば、と思っているんだけどね。コース替わりにも期待かな」(千田調教師)。 ◎叩き2走目だが、ムラ名面がありアテには。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。