競馬 - 神戸新聞杯 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2011年9月25日(日)

11R

2011年9月25日(日) | 5回阪神6日 | 15:35発走

第59回神戸新聞杯(GII)

芝・右・外 2400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 |

「秋初戦だった前走を勝ってくれて、いいスタートを切れました。その後は反動もなく順調にきているし、叩いた上積みも見られます。体の成長も感じるし、追ってバテずに伸びるのでこの距離も合うと思います。使った強味もあるので、何とか本番への権利を、と思っています」(角居調教師)。 ◎500万勝ちでいきなりこの相手では。
「勝った後にすぐ帰厩。中1週になるけど疲れは見られない。今回は相手が強いことは確かだけど、出られるものなら菊花賞に、との思いでここに挑戦することにしたんだ。力も付けているし、スタミナも豊富。どこまでやれるか試してみたい」(崎山調教助手)。 ◎前走でダートの500万勝ち。芝は1戦のみだが惨敗と狙い目は立たず。
「先週速いところをやっているので今日はラスト重点。馬場が悪かったことを思えば、この馬としては動いてくれたと思う。決め手勝負でこの相手と戦っては分が悪いと思う。前走同様、渋太さを生かせるような形になるようなら、と思っている」(松田国英調教師)。 ◎重賞に入るとパンチ不足。使った強味でどこまで。
「今日は本馬場での追い切りでしたが、動きはよかったですよ。夏を越してだいぶ背中がシッカリしてきたし、元々が太る体質ではないのでスッキリ仕上がっています。長い距離は得意なので、強敵はいますがどこまでやれるか楽しみですね」(角居調教師)。 ◎7戦目に未勝利勝ちと、叩き良化型。相手も揃った。
「追い切りの動きは本当によかった。ダービーは裂蹄のピークで、これで大丈夫か、といった状態で2着。体にも緩みがあったからね。当時と比べて爪の方も大分よくなってきたし、緩さもマシになってきている。まだ完成途上だけど、休養前より全ての面でよくなっていることは確か。鉄砲も利くし、力む馬ではないので距離もOK。本番に向けていいスタートを切りたいね」(中山調教助手)。 ◎ダービーは本調子を欠く状態での2着。爪の方も安定し、緩かった体も一夏越して成長。いきなりから善戦可能。
「ここ2週にわたり、感触を確めてもらう意味で騎手に乗ってもらった。速いところは先週併せ馬でやっているので、今日はラスト重点。馬がリラックスして走っていたし、動きもよかったよ。あとはレースに行って折り合いが付くかどうかがポイント。うまく末脚を温存できるようなら、と思っているんだ」(梅田智之調教師)。 ◎久々の一戦だったが、1600万特別を快勝。もうワンパンチが効けば、といった面はあるが、実績はそう見劣らない。叩いた強味を生かせば。
「今日はよれることもなく、最後まで真っすぐ走っていたし、折り合いも付いていい動きだった。夏を越して馬がだいぶ成長したし、精神面を含め色々な意味で大人になってきたよ。兄と違い、生まれが遅いぶん成長が少し遅くなったが、そのぶんここにきて変わり身が急。今回は菊花賞前を控えてのレース。距離を想定して折り合いを重視することに主眼を置くことになると思う。兄と同様、勝負どころから徐々に加速を付けていく競馬ができれば、と思っている」(池江泰寿調教師)。 ◎1週前に坂路で自己ベスト。仕上がり早で、ここも有力視。
「今日は馬場が悪かったし、この馬としてはこれだけ動けば上々といえるだろうね。京都新聞杯の辺りから調教でも動くようになっているし、この中間も攻馬をしっかりやってきたので仕上がりも良好。実績もそれなりにある馬だし、ここに入っても恥ずかしくないレースができると思っている」(石坂調教師)。 ◎ダービーは離されたとはいえ5着。動きも上々で有力馬が取りこぼすようなら連絡みも。
「今日は併せ馬で遅れを取ったが、この馬なりには動いているし、中間も順調にきているので問題なし。休養の効果で馬が一回り大きくなったし、奥手の血統でこれからよくなる馬。春には同じ舞台で勝っているし、その辺りにも期待したいね」(石坂調教師)。 ◎2戦2勝の阪神だが今回は久々。青葉賞の内容から一線級に入るとまだ苦戦か。
「追い切りの動きがもう一つといった感じだったが、馬場が悪かったことを考えれば、これでいいかも。色々と学習してきたことがようやく実を結んできたし、レース振りにも幅が出てきた。距離は問題ないし、相手は揃うが何とか権利が取れるといいんだが……と思っている」(福島信晴調教師)。 ◎前走で500万勝ち。力量的にここでは上位?
「ここ2週にわたって併せ馬でビシッとやっているので、今日は単走でサラッと。ここまでは順調に調整できているし、馬体増は成長分。仕上がりはいいと思う。あとは道中うまく折り合って脚を温存できる形になるようなら、と思っている」(友道調教師)。 ◎3連勝と負け知らず。GIII勝ちの実績はあるが、一線級相手でどこまでやれるか。今回が試金石。
「成長を促す意味も含めて放牧に出した。この中間も一追い毎に動きが素軽くなってきているし、仕上がりは悪くないと思う。ただ、体付きは見た目にはあまり変わった印象はないけどね。まだ精神面のモロさがあるので、その点がどうかという不安はあるが、能力は秘めているので何とか権利を、と思っている」(田代調教助手)。 ◎久々は問題ないが、ここでは掲示板があれば上々か。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。