IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2011年9月11日(日)

11R

2011年9月11日(日) | 5回阪神2日 | 15:35発走

第25回セントウルステークス(GII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:5800、2300、1500、870、580万円 |

「今は本当に飼い食いがよくて、この中間は毎日2本ずつ乗っている。スプリンターらしい筋肉が付いてきて、体が増えていることは全く気にならない。むしろ逞しくなっている。先(スプリンターズS)のことより、まずはここが全力投球の一戦。いい結果を出して欲しいね」(高野調教師)。 ◎馬体増は成長の証し。今回は55キロだが、力を付けた今なら。
「他が速くて行けなかった前走がバテずに頑張ったからね。とは言っても逃げた方が結果が出ているので、今回もハナにこだわるレースはするつもり。デキはキープできているし、コース替わりもプラス。斤量も1キロ軽くなるからね。行き切れるようならチャンスはあると思うよ」(西園調教師)。 ◎前走は行き切れなかったが大バテしなかった。57キロは歓迎で、今回も行けるかどうかだけ。
「時計は予定通り。追い切りの感じや気配は相変わらずいいんだけど、結果が伴わない。この距離なら展開一つで嵌る可能性があると思うし、要は馬が走る気を出してくれるかどうかだけなんだけどね」(松元調教師)。 ◎不振続きで一変は考えにくいが……。
「今日はラストを伸ばすようにとの指示。その通りのいい追い切りができました。香港でビシッとやってきたので、これで十分でしょう。昨年も今回と同じパターンで2着でしたからね。今年は検疫場所が阪神に近い三木。輸送距離が短くなるのもいいですし、斤量も昨年より1キロ軽くなりますから。次を考えず、まずはここに全力を、と思っています」(ファウンズ調教師)。 ◎昨年のこのレース2着。今年は58キロだが近況は昨年の方がよかった点は気になる。ただ、能力から無視は危険か。
「前走後も疲れは全くなく、元気一杯だよ。追い切りの動きもよかったしね。前走はたまたま外にモタレていたけど、普段は真っすぐ走るので問題ナシ。それでいて4着に粘ったんだから、楽しみはあるよ」(出口調教助手)。 ◎パワーアップは確か。ここも自分の競馬ができれば。
「前走は軽めの調整だったことで、モタレる面がひどくて競馬にならず。ただ今回は大丈夫。真っすぐ走ればあんなに負ける馬ではないし、巻き返しを期待したいね」(領家調教師)。 ◎この距離はいいが、速い時計の裏付けがなく。
「先を見据えての調整で、この馬としては九分くらいの攻馬だが、時季的なものなのか、仕上がりは悪くない。このコースとの相性もいいし、距離的に見ても1200はベストに近い条件。まずはGIに向けて弾みを付けて欲しい、そう思っている」(大久保洋吉調教師)。 ◎今回は良績がある阪神。GIを2着の実績から好勝負に。
「前走は控える競馬をしていたことが結果に結び付いた一戦だった。展開が向いたことは確かだけど、今回も先行タイプが多く、流れが速くなりそうだからね。相手は揃っているけど楽しみが持てることも確かだよ」(安田隆行調教師)。 ◎前走は斤量が52キロということもあったが、滞在競馬で体が増えていたこともよかった。今回は輸送+55キロ。楽観はできない。
「今日は馬場が重かったわりには最後までしっかり負荷をかけることができた。前走はハミを噛んだり、4コーナーでは外に膨らみ加減とスムーズさを欠いたが、コーナーがあるコースでもそれなりに対応してくれたからね。今回は前回以上に上手に走れると思うので、いい結果を期待したい」(小崎調教師)。 ◎今回は別定戦。コーナーがあるコースでも問題なく、開幕週のスピード競馬もいい。
「遠征帰りの一戦になるが、ここを目標に調整してきたので、疲れもなく元気だよ。前走が内容のあるレースだったし、ラストは確実に伸びてくれる。相手は揃ったがどこまでやれるか楽しみは持っている」(清水久詞調教師)。 ◎ジワジワと力を付けているが、重賞ではワンパンチが不足か。
「この中間に外傷を負い少し休んだが、追い切りの感じからはその影響はないと見ていいだろう。前走内容は物足りなかったが、今回もいかに速い流れに乗れるかにかかっているんじゃないか」(湯窪調教助手)。 ◎オープン、しかも重賞になると一押しが不足。
「先週は速い時計を出したけど、肩の筋肉のハリがあって歩様に硬さがあったが、今日は柔らか味も出てよくなっている。条件的にもこの距離の方がベストだと思うし、今後に期待を持てる内容を望んでいる」(松元調教師)。 ◎好位で流れに乗れる器用なタイプ。直線の坂を克服できれば差はない。
「今日は強めの追い切りで馬にやる気を出させました。能力が高く、将来を期待している馬なんですが、今回は初の海外遠征。それにこの距離も少し忙しいかもしれません。そういった意味で次に繋がる結果を出してくれれば……と思っています」(ファウンズ調教師)。 ◎勢いはグリーンバーディーより上。ただ距離実績から1200はやや忙しいかもしれないが、前がやり合えば出番も。
「リフレッシュ放牧明けになるけど、ここまで順調に調整ができたし、仕上がりに関しては満足。今日の追い切りもよかったしね。暮れには香港遠征を考えているけど、まずはこっちのGIを勝たないことにはね。このレースは昨年勝っているし、いい形で本番にと思っている」(安田隆行調教師)。 ◎GIを2戦(2、4着)がともに降着とツキがないが、能力は間違い無くここなら上位。3勝を上げた阪神でここも首位争い。
「当初はキーンランドCを予定していたが、追い不足で自重。ここに目標を切り替えた。バテずに伸びる末脚は阪神向きだと思うけど、今回は相手が揃っているからね。この相手でどこまでやれるか試してみたい」(浅見調教助手)。 ◎久々、古馬相手でいきなりは?

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。