IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2011年11月13日(日)

11R

2011年11月13日(日) | 6回京都4日 | 15:40発走

第36回エリザベス女王杯(GI)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 | レコードが出たレース

「前走は恵まれた部分もあったが、強い勝ち方だったと思う。状態面は前走を上回るし、相手は更に強くなっているが謙虚な気持ちで挑戦するよ。今回は外回りに替わる点もいいだろうね」(清山調教助手)。 ◎現3歳馬の中では一番。クイーンSで古馬も破っており、自在性がある脚質もいい。
「今日は併せ馬でしっかり追い切りました。前走後もすこぶる順調にきているし、体調に関しては何の問題もありませんね。前走がいい勝ち方だったし、GIで相手は揃っているけど、自信を持って臨めます」(石坂調教師)。 ◎ここまで重賞3連勝。勢いは凄いが、夏馬の傾向がある点が少々不安。維持できていれば。
「前走はさすがに疲労が見られたが、今はだいぶ回復している。前走は内回りということもあり、枠順の不利が出てしまったが今回は外回りだからね。相手は強いが何とか巻き返しを、と思っている」(日高調教助手)。 ◎前走は少し体が立派すぎたかも。叩いた上積みは見込めるはずで、見直しが必要かも。
「先週までは妙に馬が大人しかったが、今週の追い切りでいつものウルサイ面が出てきた。併せ馬で遅れていた前走とはまるで違うし、これで一安心といった気持ちだね。いい時のアパパネらしさが出てきた感じだし、今回は見直せると思っている」(国枝調教師)。 ◎久々は走らないタイプとはいえ、前走の14着は負けすぎ。叩き一変までとなるとどうか。
「ここ2週に渡っていい動きをしている。とはいってもこの馬は準オープンの身だからね。あまり強気なことは言えないが、外回りでうまくバラける展開になるようなら」(猿橋調教助手)。
「追い切りの時計はよかったね。ここまで順調に使えるのはいいことだし、だいぶいい頃の状態に戻りつつあると思う。距離延長はプラスだし、そろそろこの馬らしさを見せて欲しいね」(古賀慎明調教師)。 ◎休み明けの2走がサッパリ。まだ往時のデキには戻り切っていないか。
「前走でこの馬らしい走りを見せてくれたし、今回に繋がる結果を出せたと思う。引き続き状態はいいし、昨年のこのレースは鼻出血で結果を出せなかったが、今年は是非巻き返したいね」(牧調教師)。 ◎アヴェンチュラには一歩及ばないが、久々を叩いての上積みが見込める。京都も秋華賞2着がありOK。
「今回はGIだからね。いい加減な仕上げではとても臨めないし、ビッシリ追い切ったよ。動き自体はよかったと思うが、なにぶん骨折明けだし、中間の攻馬の量も十分とはいえない。今回はこの馬の能力と可能性に期待をかけたいが、まずは何より無事に走ってくれれば、という気持ちだね」(松田博資調教師)。 ◎能力は認めるが、今回は急ピッチの調整。息遣い等にやや不安を残すか。
「出走できたこと自体が有り難いと思う。今回は楽なメンバーではないことは承知しているが、持ち前の渋太さを生かして少しでも上を目指したいと思っている」(三浦調教助手)。 ◎格上挑戦。相手が強すぎる。
「前走は直線で窮屈になる不利があったが、よく盛り返してくれた。追い切りの動きはよかったし、叩いたことで馬体に張りも出てきている。前に壁を作り、脚をタメればいい脚を使うからね。距離もコースもOKで楽しみ」(本田調教師)。 ◎末脚は堅実。予想以上にペースが速くなり、前崩れの形になれば。
「前走の馬体増は戻ったのでOK。前が壁になって脚を余す形になってしまったが、幸いダメージはなかったし、いい状態で臨めるよ。タメればいい脚を使うし、相手は強いが頑張って欲しいね」(田代調教助手)。 ◎上がり目という点ではもう一つで。
「放牧開けになるがシッカリ乗り込んできたので仕上がりはいいよ。ただ今回は休み明けでのGIだからね。自分の競馬に徹してどこまでやれるかじゃないかな」(安田隆行調教師)。 ◎ここでは相手関係が厳しい。
「前走が強かったね。まだ完成途上で強敵相手になるけど、体調のよさと、展開の助けがあるようなら……とは思っているけどね」(清山調教助手)。 ◎1000万を勝ったばかり。ここでは苦戦か。
「9日の夜に両前脚に熱を持ったけど、すぐに回復したので問題ありません。状態はイギリスオークス、ドイツオークスを勝った時よりいいと思いますね。一段とパワーアップしてきているし、京都コース・馬場もこの馬に合うと思います。本番が待ち遠しいですね」(ハガス調教助手)。 ◎イギリスオークスを逃げ切り。今回もスンナリ先手を奪えば残り目もありそう。
「今までは坂路中心の追い切りだったが、今週はポリトラックで追い切ることに。これで馬に闘志が出てくれるといいけどね。徐々に復調気配が窺えるし、オークス馬として恥ずかしくないレースを、と思っている」(笹田調教師)。 ◎秋を2度叩かれたが、どうも良化がスローな印象。
「追い切りの動きはよかったと思います。今回が休養明け3戦目で一番動ける体になっているし、相手は強いですが、この馬の持っている能力に期待したいですね」(角居調教師)。 ◎本格化は先だろうが、いい素質は備えている。ただ上位争いまでは?
「先週やっているので今週は馬ナリ調整。前走は直線で他馬と接触する不利があったからね。折り合いが付くので距離は問題ないし、スムーズな競馬ができれば」(笹田調教師)。 ◎意外に良化が遅い。前走がもう一つでガラリ一変までは?
「今はとても体調がいい。日本の馬の中に気になる馬もいるけど、何といってもディフェンディングチャンピオンだからね。それに今年もヨーロッパの強豪相手に善戦してきてパワーアップもしている。自信を持ってレースに臨むよ」(ダンロップ調教師)。 ◎昨年の覇者。今年もGIで好走を続けており、凱旋門賞3着の実績からも最有力候補。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。