2011年1月5日(水)

11R

2011年1月5日(水) | 1回京都1日 | 15:46発走

第49回スポーツニッポン賞京都金杯(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) ハンデ | 本賞金:4300、1700、1100、650、430万円 |

「前走後はここを目標に。年末に追い切って今週は流す程度だけど、これで十分。多少体に余裕はあるけど問題はないので大丈夫。コースは問わないし、マイルの適性も高い馬。今回も勝ち負けを期待している」(寿調教助手)。 ◎前走が鮮やか。マイルに対する適性の高さがあり、目が離せない存在に。
「マイルで結果を出せたのは収穫。ただ今回のハンデは見込まれすぎた感じ。今回も自分の競馬をするだけだけど、相手関係は前走とは違うからね。マイペースで行かせてくれるようなら……かな」(西園調教師)。 ◎ここも自分のペースで逃げられるかどうかだけ。
「今日は併せ馬にならなかった点に不満は残るけど、暮れに速いところはやっているからね。前走がうまく折り合っていたし、結果はともかく、内容としては上々といえる。トップハンデは実力の証明だし、前走の競馬がきっかけになって今回が期待通りの走りを見せてくれれば……と思っているんだ」(橋口調教師)。 ◎叩き2走目の上積みは見込める。あとは58キロのハンデがどうかだけ。
「前走後はこのレースを目標に仕上げてきた。年末に速いところをやった動きが申し分なかったし、今週はラスト重点の調整。体も丁度いいし、あとは昨年のようにロスのない立ち回りできれば」(白井調教師)。 ◎昨年の覇者。乗り難しい馬だが、ここ2走が崩れず再度注目。
「前走は直線で前が詰まる不利。あれが全てだよ。この時期になると調子を上げるタイプで状態は文句ナシ。この舞台で重賞を勝っているし、好レースを期待したいね」(清水英克調教師)。 ◎阪神Cはゴール前で窮屈になる不利があって少差の4着。マイルも守備範囲で喰い込みは十分可能。
「追い切りの感じは悪くなかった。菊花賞は距離に尽きるし、マイルでどんな競馬をしてくれるかという楽しみはある。今回は55キロだし、うまく流れに乗って行ければ崩れはないんじゃないか」(藤原英昭調教師)。 ◎距離短縮はプラスに出そう。前2走は案外だが、見限りは早計かも。
「併せ馬の時計は予定より速くなったが、それだけ調子がいい証拠だろうね。舌を縛るようになってからコンスタントに走るようになってきたし、54キロのハンデなら付け入るスキもあるんじゃないか」(本田調教師)。 ◎時計的には差はない。ベストの距離で全くの無視までは。
「芝に替わった前走は期待をしていたんだが、案外の結果。年齢的にズブさが出ている感じを受けたから距離延長はプラスに出そう。大幅な変わり身は望めないけど、能力的にもっとやれてもいい馬。きっかけを掴んでくれれば」(中内田調教助手)。 ◎良化がスロー。56キロでもまだ素直に飛びつけない。
「ここまでは予定通りの調整ができた。体重の方も前走とほぼ同じくらいで出走できるしね。今回は重賞になるけど、ここで結果を出せるようなら先々が楽しみになる。何とか好走を、と思っているんだ」(石坂調教師)。 ◎昇級は形だけ。マイルはベストで一発も。
「いいメンバーが揃っていた前走が着順ほど悪くない内容。年齢的に上がり目はそうは望めないけど、流れに乗って競馬ができれば見せ場はあると思う」(野上調教助手)。 ◎大きくは崩れないが一頃の勢いは薄れた感も。
「今回は栗東での調整で仕上げには手間取らなかったことは何より。状態に関しては今回が一番かな。相手関係がどうかだけど、この条件は合いそうで楽しみはあるね」(佐々木晶三調教師)。 ◎マイルはピッタリか。ツキの無さがあるものの、そろそろ警戒は必要かも。
「坂路でこれだけ動けば文句無いね。前走も決して内容は悪くなかったからね。今回はマイル戦、ある程度の位置に付けて行けるようなら……」(池江泰郎調教師)。 ◎小倉がベスト。ただ京都は良績があり、冬場がどうかだけ。
「夏負けをしたのでリフレッシュを兼ねて放牧に出しました。放牧先でも乗り込んできたし、2日の追い切りの動きもよかったので仕上がりとしてはマズマズ。マイルにも対応できると思うし、それなりの競馬はしてくれると思います」(梅内調教師)。 ◎1800がベスト。久々も多少割引か。
「控えても競馬ができるタイプだが、最近は今一つ結果が出ない。前走後は短期放牧に出したが、現時点では体に余裕がある感じ。その点がどうだろう」(萱野調教師)。 ◎ベストのマイルだが前走が負けすぎで評価は微妙。
「前走は前にカベを作れなかったことが痛かった。暮れに速いところをやったので今週はラスト重点だがこれで十分。今回は相手関係が厳しいけど、うまく折り合って競馬ができれば……」(矢作調教師)。 ◎オープン特別なら好走歴はあるが重賞ではワンパンチ不足。
「前走の着順はともかく、内容はよかったと思う。この時季は走る馬だし、マイルくらいの距離だと集中して走れるのがいいみたい。右回りは乗り難しい面はあるけど、折り合いさえスムーズなら可能性はあると思うよ」(鹿戸雄一調教師)。 ◎距離短縮で結果出た前走。展開の助けがあれば。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。