sportsnavi

2011年10月2日(日)

11R

2011年10月2日(日) | 4回中山8日 | 15:40発走

第45回スプリンターズステークス(GI)

芝・右・外 1200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:9500、3800、2400、1400、950万円 |

「芝での追い切りがよかったし、減った体の方も回復してきています。元々が叩いて良化するタイプだから前走以上に走れると思うし、末脚を生かせる流れになれば、と思っています」(ファウンズ調教師)。 ◎今回は2キロ減。坂のあるコースも問題なく、好勝負。
「前走後は放牧に。その後はここを目標に調整してきたし、今日の追い切りでキッチリ仕上がると思う。今回は相手が強くなるけど中山は得意だし、むしろこのメンバーのペースの方がこの馬にはいいかもしれない」(和田正道調教師)。 ◎相手が揃った感がある。
「前走後は栗東で調整。今日の追い切りは本当に素晴らしかったよ。本格化は先だと思うけど、先行力があるし、坂も苦にしないことを考えれば中山は合うと思う。この相手でもいいレースを見込んでいる」(鮫島調教師)。 ◎GI、しかも定量戦では厳しいだろう。
「負荷をかける意味で今日は坂路で目一杯に追い切りましたが、前走同様、いい状態をキープできていますよ。前走は少し不満が残る内容でしたが、悲観するほどのものではないし、中山もイメージとしては合うんじゃないかと思っています」(高野調教師)。 ◎ここに入るとやや格負けの印象がある。
「昨年も出走する予定だったが検疫の問題と、体力などを考えて自重したんです。今はそれに耐えられる体力が備わってきましたからね。天候などの問題はありましたが、中山でうまく調整ができたので問題はありません。負けた時はいずれも少差なので悲観はしていないし、とてもクレバーな馬。レースでは内々の好位で我慢し、直線を迎える形になれば、チャンスは十分あると思っています」(ショー調教師)。 ◎国際レーティング2位。先行差しもできるタイプで持ち時計もある。前走が59.5キロで勝っており、57キロは何より有利。勝機も十分。
「追い切りは気持ちよさそうに走っていたし、叩いた上積みは十分感じられる。確かに今回は強い外国馬がいるけど、今の状態のよさなら通用してもいんじゃないかと思う。いい結果が出せるといいね」(大久保洋吉調教師)。 ◎セントウルSは久々もあったが、坂下で前をカットされる不利。それでも最速の末脚で僅差の4着なら上々。叩き2走目で更に上を。
「前走もデキがよかったけど、今回は更によくなっているね。この距離では後ろからの競馬になると思うけど、中山は得意だし、決め手も鋭いモノを持っている馬。それを武器に善戦を、と思っている」(加藤征弘調教師)。 ◎久々の1200、しかもGIで即通用とは。
「今日はラストを伸ばすように、との指示。馬がリラックスして走っていたし、折り合いも付いていた。いい動きだったし、叩いた上積みは十分感じられる内容でした。今年の暮れには香港遠征を、と思っている馬。ここで結果を出さないと推薦されませんからね。ロケットマンにも一泡吹かせるくらいの気持ちで臨みます」(安田隆行調教師)。 ◎昨年2着降着で4着に。叩き2走目の上積みと1キロ減で昨年の雪辱を果たすか。
「ここ数戦は速い馬がいて行けなかったが、今回は比較的同型が少ないのは有り難い。追い切りは時計こそ遅かったけど、ラストはシッカリ伸びていたし、調子は維持できている。ロケットマンの出方次第では逃げ残れる可能性も」(西園調教師)。 ◎一頃の行き脚がなく、上がり目も?
「今日はラストもしっかりした脚取りだったし、馬がリラックスして走っていたからね。本当にいい状態でレースに臨めるよ。前走がキツイ流れだったにも拘らず、強い勝ち方をしてくれたし、今がピークと言えるデキ。本番が楽しみ」(安田隆行調教師)。 ◎目下4連勝。勢いでどこまで通用するかだろう。
「今日はいい併せ馬ができましたよ。前走は不利があっての負けだから、度外視してもいいと思う。今回も北九州記念と同様、末脚を生かす競馬で見直したいね」(安田隆行調教師)。 ◎ここでは力不足か。
「予定通りに調整ができたし、今日の追い切りの感じからも取り消した影響はないと見ていいと思う。近走は運のない競馬が続いているが、中山は相性がいいし、末脚を生かせる流れになれば」(古賀慎明調教師)。 ◎高松宮記念3着から無視はできないが、取り消し後の一戦。ローテーションの狂いがどうか。
「先週長めからやっているので、今日は馬なりの調整。それにしてもいい動きだったね。中間の雰囲気からして全然違うし、最後のGI挑戦になりそうな今回。中山は相性がいいので頑張って欲しい」(領家調教師)。 ◎前走で復調気配を窺わせたが、年齢的に大幅な上積みは望めないかも。突き抜けるだけの脚は……。
「前走の競馬の内容が凄くよかった。今週の追い切りも上々の動きで、体調面は文句なし。夏を越して一皮向けた感じがあるし、心身共に成長したことは確か。定量戦でのこの相手だけど楽しみはあるよ」(小崎調教師)。 ◎セントウルSでラッキーナイン、ダッシャーゴーゴーを破った実績は評価できるが、今回は有力どころが斤量減。その点がどうか。
「今日の動きは本当によかったし、年齢的な衰えは感じません。末一手と器用さがないので展開の助けが必要かもしれないけど、スムーズに運べる外枠を引ければ、と思っています」(松永幹夫調教師)。 ◎展開云々より、今回は相手が強い。
「馬に落ち着きがあるのは何より。追い切りはオーバーワークにならない程度にやりましたが、自分が5年に渡って管理してきた中で、今回が一番いい状態だと思っています」(ファウンズ調教師)。 ◎セントウルSは4着降着。ただ差は0.2秒と僅かで、今回は57キロ。無視はできない。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。