sportsnavi

2011年2月27日(日)

11R

2011年2月27日(日) | 2回中山2日 | 15:45発走

第85回中山記念(GII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 | レコードが出たレース

「状態は引き続き順調。この距離で楽に行けるかどうか分からないけど、できるだけハナに、と思っています」(羽月調教師)。 ◎今回も先手を奪えるかどうかだが、相手は楽ではなさそう。
「久々だが乗り込みは十分で息の方もできている。コース、距離ともにこの馬には最適だし、気性的に鉄砲も問題ないから」(小島太調教師)。 ◎菊花賞は距離が長かったか。得意の中山、1800で見直す手も。
「脚元に疲れが見えたので放牧に。それでも追い切りの動きはいつもと変わらないし、息の入りもいい。走れる状態にあると見ていいと思う。コース、距離はいいし、あとは相手関係だけだね」(徳江調教助手)。 ◎皐月賞を勝った中山。スンナリ前々で運べれば好戦は可能。
「追い切りの動きは言うことはないし、能力も高い馬なんだが、ネックは折り合い。今回の条件を考えるとコーナーでうまく息が入ればいいが……という気持ち。この結果いかんで今後のローテーションをと思っている」(橋口調教師)。 ◎前走は馬込みの中で揉まれ、脚を余す。スムーズな競馬ができれば差はない。
「最近の中では今回が一番のデキと言ってもいいんじゃないかな。前走がスムーズさを欠く内容だったし、今度は悔いが残らないレースを、と思っている」(片山調教助手)。 ◎器用さに欠ける分、どうしても勝ち味に遅い。決め手はあるので流れ一つ。
「今日は本当によく動いたよ。ラストもシッカリしていたしね。この動きなら何とか変わり身を、と思っているんだが……」(松田博資調教師)。 ◎相手が強い。
「休ませたことで体は増えていると思うけど、それは成長分。馬はだいぶよくなっているし、この距離は得意だからね」(音無調教師)。 ◎昨年の毎日杯以来。初の古馬相手でもあり、いきなりは。
「追い切りはそれほど動く馬じゃないのでこの程度で十分。太目なく仕上がったし、気で走るタイプなので久々でも問題ないと思う」(菅原調教師)。 ◎昨年の覇者だが、相手関係を含め、休みが長く割引は必要。
「先週やっているので今週はこれで十分。もう負荷をかける必要がないレベルにあるからね。力を出せる仕上がりだし、斤量もOK。ドバイ遠征に向けて好スタートを切りたいね」(清山調教助手)。 ◎ジャパンC3着、有馬記念制覇はここなら断然。58キロも馬格から問題ナシ。
「使いつつ体は締まってきたのは好材料。相手は揃ったが少しでも上を目指したい」(中島調教師)。 ◎近走内容から狙い目ナシ。
「追い切りはあまり目立たない馬だけど、今日はリズムよく走っていました。中山は走る馬なのでロスのない競馬で上を目指したいですね」(石橋脩騎手)。 ◎重賞でも好走歴はあるが、今回は相手が揃った感アリ。
「先週の水曜、日曜とやっているので今日は調整程度。相手は揃っているけど、復帰してからは競馬が上手になっているので、その点に楽しみも」(藤沢和雄調教師)。 ◎オープン特別で連続2着。重賞挑戦でどこまでやれるか。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。