IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2011年6月5日(日)

11R

2011年6月5日(日) | 3回東京6日 | 15:40発走

第61回安田記念(GI)

芝・左 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円 |

「リフレッシュ効果で硬さが取れ、今は苦しいところが全くなくなったからね。動きはよかったし、折り合いも付いていたのは何より。パワーがあるし、今は勢いもある。この勢いならこの相手でもいい勝負をしてくれると思いますよ」(橋本調教助手)。 ◎京王杯で復調をアピール。得意の東京、マイルもOKで再度注目。
「使い込んでいるが、疲労回復が早い馬で疲れは全くないよ。追い切りの動きもよかったし、状態はいい意味で安定している。今回もいつも通りハナに行くつもり。前半を競られずにマイペースで行ければチャンスは十分あると思う」(西園調教師)。 ◎今回も逃げるだけ。あとは道中競られずに行けるかどうかだけ。
「凄い時計が出ましたね。今年で3年連続の挑戦になりますが、今回が恐らくこの馬としては最後のチャンスになると思い、目一杯の仕上げで臨むことに。やることはやったし、これが結果に結び付けば……と思っています」(小桧山調教師)。 ◎前走はスローで展開が向かず。昨年のこのレースで3着なら展開一つで浮上の可能性も。
「馬場コンディションが悪いわりにいい時計が出たし、動きもよかった。ここにきて本当に充実しているし、折り合い面にも進境が窺えるからね。マイルに変わる点はプラスだし、楽しみはあるよ」(崎山調教師)。 ◎距離延長はプラス。地力強化は認めるが、相手は楽ではないか。
「気持ち余裕が感じられたので今日は坂路で3本。3本目には併せ馬をして負荷をかける調整をした。動きや気配などはよかったし、いい状態で臨めるよ。前走が何とも歯がゆかったし、今回は巻き返したいと思っている。速いペースになってくれれば」(大久保洋吉調教師)。 ◎マイルOK。能力もヒケは取らないが、約2年近く東京で好走例がない点は気になる。
「今日の動き、時計ともに満足している。当初からこのレースを目標にしてきたし、馬はとてもフレッシュな状態だからね。理想は良馬場だけど、下が柔らかくなってもこなしてくれると思う。何とかいい結果を出して欲しいね」(ファウンズ調教師)。 ◎前走のチャンピオンMで10着。初コース、時計等を考えるとやや力不足かも。
「中3週の競馬になるので、今日はビッシリ追い切った。動きはよかったし、今は本当に具合がいい。状態のよさを考えてこのレースに挑戦することにしたが、この相手でも、の気持ちは持っているんだ」(池添調教師)。 ◎前走の時計はなかなかだが、今回は昇級初戦でしかもGI。それほど甘くはないか。
「この中間も特に変わったところはないし、中2週ということでコンディションの維持を重点に調整してきた。不安材料は何もないし、納得のいく状態で出走できるよ。今回は相手にマークされる立場になるが、その辺りはジョッキーがうまく騎乗してくれるんじゃないかな」(国枝調教師)。 ◎正攻法でブエナビスタを破った前走が強かった。牡馬混合も2走目で首位争いに。
「今日はゲートの確認に重点を。仕上げとしては完璧と言えるし、状態が万全とは言えなかった昨年とは全く違うからね。全ての面で昨年を上回る状態で臨める今年は上位争いを期待している」(クルーズ調教師)。 ◎昨年の安田記念が11着。コース適性がどうかはまだ判断できないが、能力は確か。一概に軽視は。
「動きはいつもと同じで特に変わってはいないね。普通、長期休み明けだと体が大幅に増えているものなんだが、減っていたというのは不思議。今回も前走以上に減ると心配だけど維持できていれば問題はないと思う。能力はいいモノを持っているんだから」(橋口調教師)。 ◎元々期待の大きかった馬。復調が成ったとなれば、ここでも要注意。
「だいぶこの馬の形ができてきたね。前走ももっと早く前が開いていたら際どかったと思うよ。騎手もそう言っていたし。デキは安定しているので状態は問題なしと言えるけど、今回はマイル戦。ベストは1400だから残り1ハロンをこなしてくれれば」(西園調教師)。 ◎徐々に良化。ただ勝ち負けまでにはややパワー不足。
「先週ビッシリやっているので、今週は3頭併せでラストだけを伸ばす追い切り。東京のこの舞台はこの馬にピッタリだし、何とか巻き返しを、と思っている」(白井調教師)。 ◎条件は悪くないが、今回は相手関係が鍵。
「ここ2週に渡りしっかり追い切ったが、凄くいい動き。この馬本来のキビキビした動きが戻ってきたよ。間違いなく前走以上の状態でレースに臨めると思う。そういった意味でも今回は楽しみだよ」(音無調教師)。 ◎早めの競馬をした分、弾けなかったがマイラーズC3着は好走と言える。今回も流れ一つでは突き抜けるシーンも。
「今日は疲れを残さないようにラスト重点の追い切り。いい追い切りができたと思いますよ。この中間は思い通りに調整ができたし、古馬相手の戦いは楽ではないと思いますが、斤量差があるし、能力を出し切ってくれれば……と思っています」(橋本調教助手)。 ◎古馬相手に果敢に挑戦。実績はヒケを取らず、マイルもピッタリ。あとは力の比較だけ。
「先週速いところをやっているし、今週はオーバーワークにならないように坂路でサッと。状態は安定しているし、今ならマイルでもこなしてくれるのでは、と見ている」(領家調教師)。 ◎この距離はやはり長いか。
「前走がうまく折り合っての3着。あの競馬ができての3着だから内容は濃かったと思う。ここにきて精神的な成長が窺えるし、あの競馬ができればマイルも問題ないと思うよ。あとは良馬場で競馬ができれば」(白倉調教助手)。 ◎NHKマイルの勝者だが、近走は短距離中心のローテーション。折り合いが付くかどうかが鍵か。
「動きは悪くなかった。前走は59キロ、しかも大外と条件がよくなかったからね。今回は58キロで距離もGIをレコード勝ちしたマイル。前走を叩いてだいぶ覇気が戻ってきたし、いい枠を引いて好位で脚をタメル競馬ができれば」(西園調教師)。 ◎マイルは歓迎。ただ東京コースはいまひとつ良績がない。
「前半から飛ばせばもう少し速い時計は出たと思う。ただ状態自体は決して悪くはないからね。ここ2走が結果が出ていない事は確かだし、それを考えるとあまり強気なことも言えないかな」(橋口調教師)。 ◎ゲートに課題。折り合いにも注文が付き、力は認めても信頼性は一息。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。