2011年4月30日(土)

11R

2011年4月30日(土) | 2回東京3日 | 15:45発走

第18回テレビ東京杯青葉賞(GII)

芝・左 2400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 |

「ソエは治まったよ。追い切りもコースと坂路併用のパターンに切り替えたし、いい状態で臨めそう。まだ上を目指せる馬だと思うし、楽しみはあるよ」(尾関調教師)。 過去2敗はともに重賞。それでも大敗はしておらず押さえには。
「叩いた効果が見られるし、一戦毎に力を付けてきている今なら芝でも大丈夫だと思うよ」(手塚調教師)。 芝、距離に加えこの相手では。
「輸送があるのでラスト重点。未勝利を勝ったばかりだけど、勝ち方がよかったし、距離もOK。自分のリズムで走れれば、の気持ち」(浅見調教助手)。 着実に成績をアップ。良血馬でもあり一概に軽視はできないか。
「放牧明けになるが仕上がりはマズマズ。距離・コースともに問題はないし、ここに入っても実績はむしろ上位。何とか本番への権利を取りたいね」(松永昌博調教師)。 立て直した効果大。距離もOKでここなら上位争い。
「デキはいいよ。前走がいい脚で勝ってくれたし、東京コースであの脚を使えるようなら」(河内調教師)。 距離はOK。ただ前走とは相手が違う。
「中2週続きだが疲れもなく状態は安定。今回は行く馬がいなければ思い切ってハナに行くつもり」(矢野英一調教師)。 オープンに入るともう一押しが利かない。
「あまり追い切りは動かない馬だが、これだけ動けば十分。同じ距離の前走が強い勝ち方だったし、ここに入っても……の気持ちだよ」(石坂調教師)。 兄のヴァーミリアンと違い芝向きの馬。距離もOKで流れが向けば喰い込みも。
「先週の時点と違い、今週の動きはだいぶよくなっている。前走のダメージもなく状態はいいのでもう一押しを期待したいね」(的場調教師)。 オープンに入るともうワンパンチ欲しい印象。
「少し難しい面がある馬だけど、いい脚を長く使えるので東京コースは合っていると思う。距離延長は問題ないし、いい結果を出して欲しいね」(梅田智之調教師)。 だいぶ折り合いには成長が見られる。あとは初の長距離でうまく流れに乗れるかどうかが鍵。
「前走は押せ押せで使ってきた反動が出て気合乗りがよすぎたことが敗因だと思う。今回は間隔を開けていい状態に戻っているし、前走の二の舞はないと思う」(池江泰寿調教師)。 切れる馬でこの距離はやや長い印象。
「追い切りの動きはよかったし、1勝馬とはいえ能力はかなりある馬だからね。この相手でもヒケは取らないと思うよ」(田村調教師)。 1勝馬だが相手なりに走る堅実さは買える。この条件で勝ち鞍もあり、軽視は危険。
「余裕残りだった前走を使って状態は確実にアップしている。距離の適性はあると思うし、楽しみは大きいよ」(二ノ宮調教師)。 切れる馬でこの距離がどうか。うまく脚を溜められれば。
「動きはよかったし、仕上がりに関しては言うことはないね。東京のこの距離で勝っているし、今回も期待は十分」(荒川調教師)。 弥生賞は6着とはいえ、差は僅か0.1秒。距離・コースともに歓迎で好戦可能。
「瞬発力勝負では見劣るので、上がりが掛かる競馬が理想。とは言っても今回は相手が相手だし強気なことも」(白倉調教助手)。 距離はOKだが相手が強い。
「叩きつつよくなるタイプだから、2走目の今回は変わり身が見込めるハズ。血統的に長距離は合うと思うし、前進は可能だよ」(中村調教師)。 前走が久々、ゲートで躓く不利があって惨敗。距離は問題なく、2走目の変わり身に期待。
「前走が久々にしては体が減っていたし不利もあったからね。幸いダメージはなかったし、状態もアップ。東京のこの条件もいいと思うので改めて期待したい」(橋口調教師)。 久々の前走が惨敗。あの負け方は気に入らないが、能力は上位で見直す手か。
「追い切りは少し時計を要したがデキには問題がないからOK。若葉Sで差のない競馬ができたように芝も問題ないし、楽しみだね」(松山将樹調教師)。 芝でも問題はない。折り合いも付く馬で距離もこなせそう。あとは相手関係だけ。
「この中間も順調に乗り込み仕上がりはいいよ。距離は延びるがリズムよく走れれば我慢は利くと思う」(河野調教師)。 芝2走目だが、距離を考えるとあまり強調できない。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。