IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2011年9月4日(日)

11R

2011年9月4日(日) | 4回新潟8日 | 15:45発走

第31回新潟2歳ステークス(GIII)

芝・左・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際)(特指) 馬齢 | 本賞金:3200、1300、800、480、320万円 |

「初戦が子供じみた体付きでの勝利だったし、怖がりな面も実戦では全く見せなかった。追い切りは予定通りに消化できたし、初戦が高レベルのメンバー相手の勝利。競馬のセンスも十分備えているのも心強い。ここでもいい競馬になるんじゃないかな」(佐々木晶三調教師)。 ◎前走後は放牧。質の高い新馬を勝ち、ここ目標に仕上げてきた。追って味がある馬で、コースもピッタリ。
「前走はフケだったにもかかわらず勝ってくれた。今は治まっているので問題なし。日曜日にやっているので、今日は感触を確かめる程度だけど、動きはよかったからね。追って味があるので距離延長はプラスに出ると思うし、牡馬が相手でもヒケは取らないと思う」(角田調教師)。 ◎初戦の内容がごく水準といった印象。特に強調点はなく、上位争いまでは。
「前走後は新潟に残って調整。中1週なのでラスト重点の追い切りでしたが、いい動きだったし、元気一杯。今回は相手・ペースも違うし、距離もマイル。その点がどうかだけど、まだノビシロがある馬なので」(尾関調教師)。 ◎上がり33秒フラット。この切れを生かせる展開になれば面白いかも。
「先週速いところをやったので、今週はラスト重点。前走は5着でも内容は悪くなかったと思うし、この中間も順調そのもの。落ち着きもあって状態だけなら自信を持てるね」(斎藤誠調教師)。 ◎ダリア賞が完敗の内容では。
「動き・仕掛けてからの反応ともによかったよ。ただ今日は少し力んで走っていたからね。今回は距離が延びるので折り合いが鍵になりそうだけど、前走が押さえて結果を出したし、それが今回に繋がれば問題はないと思う。競馬のセンスがある馬なのでこの相手でも楽しみはあるよ」(藤岡康太騎手)。 ◎好位からアッサリ抜け出して新馬勝ち。ただインパクトは今一つで。
「追い切りの動きはよかった。一度使った効果は見られるし、ハミ交換の成果も見られる。前走の勝ち方がよかったし、重賞でもヒケを取らないのでは」(上原調教師)。 ◎勝ち時計は平凡だが、上がりは切れた。前がやり合えば。
「先週速いところをやっているので、今週は反応を確かめる程度。いい動きだったよ。今回は外回りのマイル戦になるけど、その点に関しての不安はないからね。ここでも楽しみはあるよ」(田中勝春騎手)。 ◎行ける脚はあるが、初戦がこれといった強調材料に欠け、上位争いまでは……。
「前走が外を回るロスがあって余裕の差し切り。皮膚が薄く、背中が柔らかい馬で走る馬の特徴を備えている。ここを目標にキッチリ仕上げたし、動きも古馬相手に先着と言うことなし。距離も問題ないし、好勝負を見込んでいる」(西園調教師)。 ◎大外からスッと先行してゴール前で差し切りと、レース振りはなかなか。ただ体は仕上がっていたので、大幅な上がり目は……。
「短期放牧明けになるけど、ここまでは順調そのもの。追い切りの動きもよかったしね。1200で逃げ切り勝ちをしたけど、いいセンスをしているし、馬に落ち着きもあるので距離は大丈夫だと思う」(大西調教助手)。 ◎走破時計が平凡。距離延長+相手強化では。
「今日は前半の入りが遅かったが、動き自体は良かったので問題はないよ。この中間もしっかりやってきているからね。パワーアップしていることは間違いないし、ここでも楽しみ」(尾関調教師)。 ◎好位からアッサリ抜け出した新馬戦の内容が上々。時計・センスともによく、注目。
「追い切りは予定通りにできたよ。反応がよかったし、フットワークにも力強さが加わってきている。初戦はスローペースで決めて勝負の形だったので、ある程度流れた時にうまく対応してくれれば」(福永騎手)。 ◎前走は余裕十分に5馬身差。好位に付ける脚もあり、尚且つラストもしっかり。ここも有力視。
「併せ馬で遅れたのは馬場状態と騎乗者の体重差だから問題ないよ。前走は仕掛けが遅れた分の4着だから悲観にはならないし、マイルはこなせるから」(牧浦調教師)。 ◎折り合いに不安がないのは何より。勝ち負けはともかくラストは堅実で入着くらいなら。
「前走後は一旦放牧に出したが、いい状態で帰ってきた。ここまでは予定通りに調整ができたし、成長も窺える。今回はマイルになるけどその点も心配ないと思う」(清水久詞調教師)。 ◎前走の勝ち時計が平凡。相手が揃ってどこまで。
「前走後は短期放牧。その後は順調にきているし、落ち着きもあっていい状態で出られそう。この条件で勝っている強味があるし、時計も短縮可能。楽しみだね」(鈴木康弘調教師)。 ◎中山以来で間隔は開いたが乗り込みは入念。速い時計に対応できれば。
「調教はそれほど動く馬ではないし、中2週なのでこれで十分。まだ完成途上の段階だけど、いい素質を持っていることは確か。この相手でどこまでやれるかを見てみたいね」(加藤和宏調教師)。 ◎一戦毎に時計を短縮。3戦とも最速の末脚と切れる馬で、嵌れば。
「中1週続きで新潟までの輸送があるので、これで十分。折り合いに問題はないので、マイルは心配ナシ。この相手でもどれだけやれるか楽しみ」(荒川調教師)。 ◎格上挑戦した前走で快勝。ただ2着馬が大きな不利を受けていたことを考えると、素直に評価していいものかどうか。
「前走後はミニ放牧に。先週辺りは息遣いがもう一つだったけど、今日は大分よくなっていましたからね。態勢は整ったと見ていいでしょう」(宗像調教師)。 ◎姉にウイングレット(このレース2着)、エオリアンハープを持つ良血。初戦の勝ち内容がよく、ここでも差はないが、久々で仕上がり状態が鍵。
「今日は長めから行ったけど、最後までしっかりした手応えでいい動きだったよ。前走は時計こそ平凡だったけど、内容がよかったし、着差以上に強かったと思う。この相手でもどれだけやれるか楽しみはあるんだ」(矢野英一調教師)。 ◎勝ち時計が平凡。このメンバーに入っては苦しいか。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。