2011年8月7日(日)

11R

2011年8月7日(日) | 2回函館8日 | 15:25発走

第43回函館2歳ステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際)(特指) 馬齢 | 本賞金:3200、1300、800、480、320万円 |

「美浦で乗り込んできたので、今日はこの程度で十分でしょう。乗りやすい馬で、思った以上に動いてくれた。この相手でもチャンスはあると思うよ」(四位騎手)。 ◎小柄な馬で、仕上がりのよさで初戦勝ち。上がり目がどうかだが、器用さは評価できる。
「併せた相手が調教で動く馬なので、今日はムリをしませんでした。それでも乗った感触はよかったし、乗り味もいい馬。ただ掛かる面があるので、その点に気をつけて乗りたいと思っています」(池添騎手)。 ◎ラベンダー賞で2着降着。スピードは見せたし、スムーズなら再度好戦可能。
「追い切りの動きはよかったよ。今回が芝2戦目。何とか変わってくれないか……と思っているんだけどね」(榊原洋厩務員)。 ◎芝のスピードに対応できるかどうか。前走の内容からはダートの方がいいかも。
「前走後は放牧に。向こうでも乗っていたので、仕上がりはいいですよ。今日の追い切りの動きがよかったし、癖がなくて乗りやすいし、“押さえも利く”と騎手も言ってくれましたからね。楽しみはありますよ」(和田正一郎調教師)。 ◎テンのスピードはあるが、絡まれずに行けるかどうかが鍵。
「前走後はどこにも行かずこっちで調整。非力なのでウッドチップではあまり動かないけど、芝は走る馬だから。本来はもう少し距離があった方がいいタイプかもしれないが、素質に期待を、の気持ち」(柳調教助手)。 ◎好位からしぶとく伸びてデビュー勝ち。ラストもしっかりしていて、混戦になれば。
「この中間も順調の一言。思っていた通り、芝の前走で結果を出してくれたし、今回はこの馬に与えられた絶好のチャンス。何とか結果を出したいと思っています」(田中淳司調教師)。 ◎道営馬だが初芝で2着に追い込んだ末脚はなかなか。コース2度目で更に楽しみも。
「合わせた相手が遅かったこともあるけど、この動きなら満足。デビュー戦が期待以上の走りをしてくれたし、今の時期を考えると気性的にも馬が大人びている気がします。今のデキならここでもチャンスはあると思いますね」(清水英克調教師)。 ◎前走が余力を残しての好タイム勝ち。大型馬で上積みも大きそう。連勝の可能性も十分。
「札幌からの移動になるけど、輸送でこたえるタイプじゃないので大丈夫。一戦毎に馬体が増えているのはいい材料だし、このメンバーでどこまでやれるかという楽しみはある。できれば良馬場で」(和田調教助手)。 ◎時計が地味なのは馬場のせいか。ただ、3戦目での未勝利勝ちで変わり身はイマイチかも。
「一度使って馬に落ち着きが出たのはいい傾向。前走でも遊びながら勝ったように余裕があったからね。この中間も順調にきているし、叩いた上積みも見込める。重賞のメンバー相手にどこまでやれるか楽しみ」(領家調教師)。 ◎安定した取り口でデビュー勝ち。末もしっかりしており、侮れない存在。
「中1週続きだが馬は元気。パワーのある走りをする馬で、まだ体に緩さがある分、上積みが見込めるからね。ここでも」(山縣調教助手)。 ◎前半3ハロンはこの馬が一番速い。控えても競馬はできそうで穴候補。
「前走後は短期放牧。今週の動きがよかったし、これでキッチリ仕上がると思う。癖がなくて乗りやすい馬だし、器用に立ち回れるタイプ。この相手でも楽しみはあるよ」(手塚調教師)。 ◎2戦共に最速の末脚。前がやり合えば可能性もある。
「いい動きだったし、ここにきてだいぶ落ち着きも出てきている。今回は相手が強くなるけど、この馬も前走がメイチの競馬ではないからね。善戦を期待している」(池上調教師)。 ◎中山で新馬勝ち。洋芝がどうかだがパワーはありそう。
「今週の一追いで体の方は大分スッキリすると思う。芝に関しては未知だけど、多少でも時計を要する馬場にでもなってくれれば、と思っている」(早川調教助手)。 ◎初芝。父系からスピードは十分だが、ダート向きの感も。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。