IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2011年7月3日(日)

11R

2011年7月3日(日) | 1回函館6日 | 15:25発走

第18回函館スプリントステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

「やればいくらでも時計は出る馬。ただ仕上がっていることを考えて今日は馬なりだけど、動きはよかったからね。洋芝も合っているし、距離短縮もプラス。楽しみだね」(田中清隆調教師)。 ◎コース実績あり。GII 2着、GI 5着の内容から可能性は十分。
「函館に輸送しても馬体増。以前はなかなか体が増えなくて困っていたのが嘘のよう。そのおかげでハードな追い切りを消化できたし、状態は本当にいいですよ。今週の動きも上々だったし、本番が楽しみ」(安田翔伍調教助手)。 ◎鉄砲OK。ここにきて本格化。距離もOKでコースも問題ナシ。
「今回は中1週になるのでラスト重点の追い切り。前走でレコード勝ちしたようにスピードはヒケを取らないし、前走同様の競馬ができれば重賞でも、と思っている」(小野厩務員)。 ◎前走がレコード勝ち。ここもスピードを武器に押し切りたいが、同型の出方が鍵。
「輸送を考慮して今週は単走で流す程度。状態自体は安定しているし、洋芝もこなせると思う。今回は重賞になるけど頑張って欲しいね」(粕谷調教師)。 ◎初コースも不利だが、相手も揃った。
「骨折で手術をしたため、長い休養になってしまった。動き自体は悪くないけど、これだけブランクが長いと、いきなりからはどうかな。まだ多少体に余裕もあるし……」(甲斐調教助手)。 ◎長期の休み明けでいきなりといくかどうか。様子見が妥当か。
「追い切りは予定より速くなったけど、状態はよさそう。以前は鞍上をてこずらせる面があったけど、今は素直に従うようになっているからね。ここでも期待できると思うよ」(和田正道調教師)。 ◎前走で復調をアピール。コースをこなせば好戦可能。
「追い切りは自らハミを取ってくれたし、いい動きでした。指示通りの追い切りができたし、状態は言うことありません。古馬相手になりますが、今回も自分の競馬に徹して頑張りたいですね」(国分恭介騎手)。 ◎古馬相手でも短距離なら問題ナシ。行き切れば怖い。
「なるべくオーバーワークにならないようにと思い、この追い切り。動きはよかったし、これで十分。この後気合も乗ってくると思うしね。函館は2戦2勝と相性がいいし、洋芝は走る馬。馬体もよくなっているので楽しみ」(領家調教師)。 ◎昨年の函館2歳S勝ち馬。コース相性と得意の距離で押さえは必要かも。
「今日は攻馬で動く馬を相手にいい追い切りができたし、状態は言うことナシ。今回は古馬、しかも強い相手がいるので楽観はできないが、ベストの距離と53キロを生かせれば差はないと見ている」(矢作調教師)。 ◎前走は出負け。キャリアは浅いが能力は確かで距離短縮の今回は改めて見直したい。
「短期放牧に出してリフレッシュをした後に現地入り。追い切りの動きはよかったし、もたれる面もマシになっている。今回はオープン相手になるけど、うまくバラける展開になってくれるようなら」(清水久詞調教師)。 ◎前走はやや相手に恵まれた感も。オープンでいきなり通用とは……。
「栗東で仕上げてきているので、それ程やる必要はないんだが、どうも歩様に硬さが見られるし、いい頃に比べるともう一つといった感じで……」(安藤勝己騎手)。 ◎準オープン、オープンと連勝。先行差しの安定脚質でここでも軽視は危険。
「裂蹄でここまで延びたが、帰厩後は順調に乗り込み、今週の追い切りでほぼ態勢は整うと思う。ただ今回はブランクが長いし、相手も揃っているから」(梅内調教助手)。 ◎久々でいきなりはどうか。ただ函館との相性は抜群で中間の動き次第では。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。