2010年12月25日(土)

11R

2010年12月25日(土) | 5回阪神7日 | 15:45発走

第27回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GIII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際)(特指) 馬齢 | 本賞金:3200、1300、800、480、320万円 |

「中1週だが疲れもなく順調にきている。瞬発力勝負では分が悪いが、渋太さを生かせる形ならここでも」(松田博資調教師)。 ◎先行差しの安定脚質。ただエリカ賞は完敗で評価は何とも微妙だが、ここなら注意は怠れないか。
「元々が調教で動く馬ではないからこんなもので十分。ここを目標に調整してきたし、自在性ある脚質で展開も不問。楽しみだよ」(領家調教師)。 ◎札幌2歳Sを勝った後放牧。中間は入念に乗り込まれて力を出せる仕上がり。あとは初輸送をクリアできれば。
「思い通りの調整ができたので状態は言うことナシ。掛かる面があるので距離がどうかだけど、折り合いさえ付けばこの相手でも差はないと思うよ」(橋口調教師)。 ◎競馬のセンスはなかなか。前走の末脚はメンバー最速で嵌れば。
「動きはよかったよ。追ってからシッカリしている馬だし、ある程度前で流れに乗る競馬ができれば差はないのでは」(加用調教師)。 ◎先行力は魅力。地味な印象はあるが実戦で渋太い面がある。
「放牧効果で馬がよくなった。追い切りの感じもいいしね。相手は揃ったけど、今のデキでどこまでやれるか楽しみはあるね」(音無調教師)。 ◎前走がもう一つ強調材料に欠ける印象。上位争いまではどうか。
「勝った後も馬に落ち着きがあるし、追い切りの動きも前走以上。相手は強いけど期待は十分」(佐藤調教助手)。 ◎末脚は見所あったが、勝ち時計が平凡でキャリア1戦では何とも微妙。
「前走は参考外。この馬のリズムで走ることができればここでもヒケは取らないと思うけどね」(清水久詞調教師)。 ◎前走が折り合いを欠いたのか、チグハグ。初戦のように脚をタメる競馬ができれば。
「追い切りは余裕を持っての先着。いい動きだったし、叩いて気合い乗りもよくなっている。前走がもう一つ物足りないけど、能力的にはヒケは取らないと思うよ」(池江泰郎調教師)。 ◎意外に伸び悩んだ前走。あの一戦だけで評価を下げるのは危険で、見直しが必要か。
「併せ馬で追ったが、格上の馬を相手によく頑張ったと思う。脚質的にアテにならない面はあるけど、いい脚を長く使える長所を生かせれば」(木原調教師)。 ◎戦ってきた相手から考えると今回は苦戦か。
「時計の出易いDPコースにしてもいい時計・動きだった。相手は強いがデキのよさを生かして頑張って欲しいね」(河内調教師)。 ◎キャリアと距離実績でどこまでやれるかだろう。
「細化はなく順調。前走で競馬のセンスがあることは分かったけど、今回は相手が揃った印象があるので」(中内田調教助手)。 ◎キャリア1戦でいきなりはどうか。小柄な馬で上がり目も気になる。
「前走後はここを目標にしてきたのでデキは上々。内回りも問題ないし、今回も勝ち負けを期待している」(梅田智之調教師)。 ◎末脚は強力。コースも問題なく上位争い。
「前走はある意味、全てがうまくいった感じ。恵まれた面もあったけど、相手ナリに走るタイプなのでここでも、の気持ち」(斎藤調教助手)。 ◎上手く嵌った感じの京都2歳S。時計を考えると過剰評価は危険だが相手関係は比較的楽かも。
「どちらかと言うと調教より実戦でいいタイプ。条件面もこの馬には合っていると思うので楽しみも」(清山調教助手)。 ◎馬体からあまり成長が窺えず、狙い目は薄い。
「動きは悪くなかったよ。まだ緩いところがあり、本格化は先だけど能力は高い馬。今回は馬込みに入れる競馬も考えているし、それで結果が出れば今後が更に楽しみになるよ。勝ち負けはともかく、掲示板を外すことはまずないと思う」(中山調教助手)。 ◎成長を促すために放牧。久々のハンデはあるが動きはよく、上位争いは可能。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。