2010年2月28日(日)

11R

2010年2月28日(日) | 1回阪神2日 | 15:35発走

第54回阪急杯(GIII)

芝・右 1400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

「好調をキープ。この距離にも実績があるし、今回もこの馬の競馬をさせるつもり。次の目標(高松宮記念)のためにも行き脚をつけておきたいので。とにかく、次に繋がる競馬をしてくれれば」(西園調教師)。 ◎行き切ればこの距離でも渋太さを発揮できそう。
「坂路で好時計を出しているように好調をキープ。今回人気になる馬とは同斤量だし、逆転は可能だと思う。この距離はベストで期待は十分」(西園調教師)。 ◎前走が差し返す好内容。距離・コースともにプラスで好勝負か。
「昨年は調教が少し足りないかな、といった状態だったが、今年は余裕を持って調整できたからね。ここを目標にベストに近いデキに持ってこられた。あとはゲートを決めてスムーズに流れに乗れれば」(領家調教師)。 ◎昨年の覇者。鉄砲もOKでいきなりから。
「今日はラスト重点の追い切り。動きから前走以上は間違いないと思う。前走でもうまく折り合いが付いていたし、それを考えると距離短縮は更にプラス。牡馬相手でも」(藤岡健一調教師)。 ◎距離短縮はプラス。ここでも立ち回り一つで喰い込み可能。
「除外で多く追い切られた分はいいと思う。今日は掛かることを考えてラスト重点。ただ最近はモタれることはないんだが左回りの方が成績がいいので」(藤沢則雄調教師)。 ◎まだ衰えはないが、ポン駆けは今イチ。
「今日は併せた相手が動いたので予定より時計は速くなったが、問題はないだろう。間隔こそ空いているが仕上がりはいいからね。58キロは厳しいと思うが、流れが速くなり、この馬向きの展開になれば」(大久保洋吉調教師)。 ◎今回は58キロだけ。コース・距離は問題なし。
「バレンタインS除外で目標を切り替えてここに。早めに栗東入りして状態もいいからね。阪神のこの条件はピッタリだと思うし、恥ずかしいレースはしないと思う」(加藤征弘調教師)。 ◎芝はこなせる。今回は久々がどう出るか。
「動き自体は悪くなかったからね。状態はいいと思うよ。ここ2走は展開が向かなかっただけで、末脚を生かせる流れになれば」(野村調教師)。 ◎ベストは1200。近走も見どころなく。
「引き続き動きはいいし、デキは問題なし。ただ今回は別定戦に加え、相手も強化されるからね。スムーズな競馬ができてどこまでやれるかだろう」(浅見調教助手)。 ◎崩れないがもう一つ詰めが甘い。別定戦では。
「いい追い切りができたよ。使いつつ調子は上向いているのもいいね。この距離でも対応できるスピードは持っているし、極端に馬場が悪くならなければ大丈夫。期待したいね」(清山調教助手)。 ◎初距離がどうかだが、前走の行きっぷりなら克服可能。上位争いの1頭。
「今日はステッキを入れずにこの時計。それだけ具合がいいんだと思う。前走は折り合いを欠いてしまったが、うまく流れに乗って競馬ができれば」(渋川調教助手)。 ◎距離はOK。ワンパンチ足りない印象だが掲示板くらいならある。
「休みが長かった分、一叩きの効果が大きい。前走は展開に恵まれなかったが、ラストの伸びは悪くなかった。流れが向けば…」(池添調教師)。 ◎距離は問題ないが、開幕週の高速馬場で追い込みが利くかどうかだけ。
「動きは絶好。凄く状態はいいね。距離延長はプラスに出ると思うし、今の充実振りならチャンスがあるんじゃないかな」(領家調教師)。 ◎ここ4戦が全て5着。堅実だが一押しが足りない感じ。ただ、コース・距離はいい。
「距離短縮が嵌ったね。昇級戦になるがデキの良さと、相性がいい阪神。それに相手なりに走る特徴を生かして善戦を期待したい」(柴田光陽調教師)。 ◎この距離は折り合いが付く分プラス。コースもいいので展開が嵌れば。
「前走は折り合いを欠いたからね。デキは維持できているし、ベストの条件で見直せないかな」(南井調教師)。 ◎近走の内容からは推しにくい。
「馬ナリだが動きは良かった。前走が惜しい競馬だったが短距離に替えて新味が出たのはプラス。あとは開幕週で前残りの展開にならなければ」(松田博資調教師)。 ◎別定戦は不利だが、距離はOK。あまり時計が速くならねば。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。