競馬 - 京阪杯 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2010年11月27日(土)

11R

2010年11月27日(土) | 6回京都7日 | 15:40発走

第55回京阪杯(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

「前走はタメ逃げが裏目。今回も行くだけ行く競馬をしてどこまでやれるかだろう」(坂口正則調教師)。 ◎前走はタメ逃げ?が裏目に出たかも。スピードに任せて行けばまだ見限れないかも。
「動きはいいし、デキは言うことないね。今回は重賞で相手関係がどうかと思うが、チャンスはあると見ている」(藤岡健一調教師)。 ◎目下3連勝と勢いがある。ただオープン、しかも重賞で即好勝負とまでは……。
「デキは最近の中では一番いいかも。あとはこの馬向きの流れになってくれれば」(坂口調教助手)。 ◎賞金の関係で思い通りに使えない点は不利。末一手の脚質で展開の助けも必要。
「今回は追い切りのパターンを替えて、直前は軽めに。これがいい方に出るようなら」(堀井調教師)。 ◎持ち時計に限界。スピード決着では……。
「久々の前走を勝った反動は全くないよ。今回は重賞で相手も揃うが、この条件はベストだからね」(鶴留調教師)。 ◎1年7ヶ月振りのレースで快勝。問題は2走目のポカだが、それさえなければ怖い存在。
「デキ自体はあまり変わっていないが、この馬は流れがポイントだからね。ある程度前がやり合ってくれるようなら」(上原調教師)。 ◎ジワジワながら良化気配は窺えるが、一変は望めず入着までか。
「使い詰めだけど調子落ちもなく馬は元気。重賞を勝てる位置にいる馬だし、あとは展開が向いてくれるようなら」(大久保龍志調教師)。 ◎使い詰めで上がり目は疑問だが、大崩れしない点は評価できる。
「前走は位置取りの差が出たね。デキは悪くないので自分のリズムで走ることができれば」(和田正道調教師)。 ◎差す競馬で3着は収穫。上位争いまではどうかも見せ場なら。
「とにかく、今は状態がいいんだ。再度展開が向いてくれるようなら楽しみだよ」(鵜木調教助手)。 ◎前走は54キロのハンデと流れが向いた印象。今回は別定で57キロ、その点がどうかだが、可能性はある。
「前走後はここを目標に仕上げてきたのでデキは上々。相手は強くなるけど、楽しみの方が大きいよ」(尾形調教助手)。 ◎京都もOK。持ち時計もあり一概に軽視は危険か。
「この馬は時計が速い方が走り易いのかも。パンパンの良馬場なら前進は見込めると思うよ」(村山調教師)。 ◎切れ味はなかなか。展開が嵌れば。
「今日はラスト重点の追い切りだったけど、いい動きだったね。今は本当に充実しているし、ここでも」(井上調教助手)。 ◎GIで少差の6着。初コースをクリアできればソコソコやれても。
「今日は馬場が悪かったが、時計、動きともに良かった。前走後はここ1本に仕上げてきたし、負けられない一戦」(安田隆行調教師)。 ◎スプリンターズSで2着降着。この距離は本当に堅実。成長力のある3歳で、更に上積みも見込め、今回はスッキリ決めたい一戦。
「能力からこの相手なら見劣ることはない馬。道悪なら更にいいけど、良でも問題ナシ。斤量が軽くなるのもプラスだしね」(矢作調教師)。 ◎ベストの距離。適度に時計が掛かる今の馬場なら侮れない存在。
「前走は外々を回るコースロス。今回は重賞だし、ロスのない競馬で前進を期待」(安田景一郎調教助手)。 ◎芝・ダートは問わない馬だが、芝ではあまり時計が速くなると苦戦か。
「前走は競馬がチグハグだったからね。自分のリズムで走ればもっとやれていい馬だよ」(畠山吉宏調教師)。 ◎久々で伸びを欠いた前走。大型馬の叩き2走目で軽視は危険か。
「前2走は敗因がハッキリ。得意の条件だし、デキもいいので良馬場なら巻き返しは可能だと思う」(西園調教師)。 ◎前走はトップハンデと内の悪いところを通らされたことが応えたか。当日が良馬場なら別定戦でもあり、見直す手は十分。
「一度叩いて馬がガラッと変ってきたよ。この雰囲気なら善戦以上の期待が持てるかも」(柴崎調教師)。 ◎久々を叩いた上積みを見込んでも重賞ではもうワンパンチが欲しい。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。