2010年11月21日(日)

11R

2010年11月21日(日) | 6回京都6日 | 15:40発走

第27回マイルチャンピオンシップ(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円 |

「前走は手応えのわりに追ってからが案外だったけど、徐々に復調気配は見えてきました。折り合いが付けばマイルはこなせるし、今回が叩き3戦目でもう少しやれると思うけどね」(影山調教助手)。 ◎多少は復調気配が窺えるが、往時の勢いを臨むのは酷。マイルは微妙。
「この馬が最も得意とするのはマイル戦。前走は道中スムーズさを欠いたけど、マイルに替わるのはプラス。デキは今期で一番だし、良馬場で競馬ができれば楽しみはあるよ」(小桧山調教師)。 ◎マイルがベスト。久々に条件がいい今回、展開が嵌れば。
「前走はうまく立ち回ってくれたよ。久々にこの馬らしい競馬ができたんじゃないかな。京都のこのコース。距離で重賞勝ちがあるし、今回も持ち味を生かしてくれるようなら」(白井調教師)。 ◎乗り難しい馬だが、前走同様気分良く走れれば再度の好走も。ただアテにはし辛い。
「追い切りは間隔を考えればこれで十分。使い込んで良くなるタイプだし、前走のようにハミをガッチリ掛けず、フワッと乗る競馬ができるようならここでもひょっとするかもしれないよ」(音無調教師)。 ◎天皇賞4着は3歳牝馬にしては大健闘。マイルはプラスで軽視は危険か。
「速いところは既にやっているので今週はラストを伸ばす程度。それでもいい伸びを見せてくれたし、状態は言うことナシ。マイルは問題ないし、今の充実振りなら……と思うけど、さすがにGIは甘くないからね。今後に繋がる結果を出してくれれば、の気持ちで挑戦するよ」(五十嵐調教師)。 ◎目下の充実振りは凄い。ただ、今回は強い牡馬が相手のGI。さすがに楽な競馬は……。穴の評価。
「前走を叩いて、いい意味でガス抜きはできたと思う。体も締まってきたし、間違い無く状態はよくなっている。ただ、一息で走ろうとする面が拭い切れていないので、マイルがどうかな。どこかで一息入れられるようなら」(白倉調教助手)。 ◎前走でいい意味、ガス抜きはできた。ただマイルは気性的に不安が残る。
「前走は大きな不利があったからね。正直、いい頃に比べるとまだ及ばないことは確かだけど、少しずつ復調気配にあることは間違い無いよ。相手関係が前走よりは楽だし、少しでも上を狙いたいね」(杉浦調教師)。 ◎休み明けの3戦が見せ場ナシ。力を認めても一変は疑問。
「まだ若さは残っているけど、春当時よりだいぶ精神面の成長は窺える。体質も強化されてきたしね。追い切りの動きも悪くなかったし、まだ底を見せていない魅力もある。マイルはベストの距離だし、今年のメンバーなら勝負になるんじゃないかな」(音無調教師)。 ◎4連勝の勢いは無視できない。京都もOK、鞍上にスミヨン騎手なら5連勝も。
「使う度に馬がパワーアップしている。恐らく今回が今までで一番状態がいいんじゃないかな。まだ完成途上の段階だけど、相当な能力を秘めていると思うし、マイルへの対応は可能。鞍上がデムーロ騎手ならうまく御してくれると思う。楽しみだね」(池江調教助手)。 ◎本格化は先だが、底知れぬ能力を秘める。担当の市川厩務員(ディープインパクトを手掛けた)もディープに近い馬と評価。距離もOKで一発の魅力アリ。
「久々の前走は余裕残り。一叩きした効果でだいぶ馬体の張りは良くなってきたよ。大幅な変わり身はどうかと思うけど、前走よりは粘りが増すんじゃないかな」(萱野調教師)。 ◎叩き2走目だが、良化を見込んでも相手が揃った。
「理想的な競馬をしたのにラストで伸びを欠いたのは距離だと思う。デキはキープできているし、マイルなら……の気持ちでこのレースに挑戦することにしたんだ。相手は揃ったけど好結果を期待したいね」(中尾秀正調教師)。 ◎距離短縮はプラス。ただ強力な古馬、しかも牡馬混合では楽な戦いは?
「当初は毎日王冠からの予定が、体が細化気味でここまでの延びてしまった。でも先週辺りから体調が上向いてきたし、日を追う毎に良くなっている。本調子に近い状態に戻った今なら楽しみはあるね」(宗像調教師)。 ◎久々でいきなりこの相手では……。
「この中間は体を戻すことを含めて調整してきた。その甲斐があって今週の動き・時計ともに上々。前走でガス抜きができたし、ベストは1400とは言え、今年は図抜けた相手がいないからね。楽しみは持っているよ」(西園調教師)。 ◎ベストは1400。マイルはやはり1ハロン長いか。
「先週速いところをやっているので、今週は息を整える程度。テンションが高くなることを考慮して前日輸送にしたし、半信半疑だった前走が好内容。GIでもソコソコやれるかも……の気持ち」(清水英克調教師)。 ◎久々、初の古馬相手だった富士Sで3着は評価できる。前々で流れに乗れれば。
「前走後もここを目標にしっかり乗り込んできたし、デキは本当にいいよ。春当時と比べて全体的なバランスがよくなっているし、パワーアップも歴然。決め手の鋭さは本物だし、相手は揃ったけどもしかしたら、という気持ちは持っている」(村本調教助手)。 ◎目下3連勝。マイルもベストで今の勢いを買う手も。
「今日は1000メートルだけ強く追い切る調教。馬の状態を見たいという思いでのパターンですが、これで十分。凄くいい状態だと思いますね。昨年より成長しているし、筋肉も付いていい体になっていますよ。枠順さえ問題なければここでもいい競馬になると思っています」(コレ調教師)。 ◎昨年のこのレースでカンパニーの3着。更にパワーアップした今ならアッサリもあるか。
「追い切りの動きが良かったし、叩いた効果で状態は言うことないですよ。ブッツケで臨んだ前走がいいレース内容だったし、折り合いも大丈夫。今回も期待は大きいですね」(橋本調教助手)。 ◎前走が取り消し後の一戦だったが2着と好走。力は間違い無く上位にランクされるが、久々のマイルで折り合いが唯一の不安。
「今日はゴール板を過ぎてもシッカリ伸びていたし、いい追い切りができたと思う。左回りはよくないけど、右回りの外回りは長くいい脚を使うこの馬にはピッタリ。馬場も問わないし、この馬の力を出し切ってくれれば」(中川調教師)。 ◎ベストの距離、持ち時計もあるが相手関係は厳しいかも。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。