2010年11月14日(日)

11R

2010年11月14日(日) | 6回京都4日 | 15:40発走

第35回エリザベス女王杯(GI)

芝・右・外 2200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 | レコードが出たレース

「今日はいい追い切りができたよ。栗東に来た時は飼い葉食いが落ちたけど、徐々に持ち直して食べてくれるようになったからね。相手は揃ったが今後に繋がる結果を出してくれれば」(小島太調教師)。 ◎オープンではワンパンチ不足。距離も微妙。
「追い切りは馬ナリだったけどいい動きだったよ。前走は良績がない東京で2着と好走。今回は実績がある京都だからね。楽しみはもっている」(武藤調教師)。 ◎叩き2走目の上積みアリ。あとは前々で流れに乗れれば。
「前走後はこのレースを目標に仕上げてきたので状態はいいですよ。今日は上がり重点の追い切りだったけど、伸びはよかったから。あとは展開が向いてくれるようなら」(浅見調教助手)。 ◎ムラな面があり掴み辛い馬。ただ大きく変わった感もなく、勝ち負けまでは。
「前走後は栗東で調整。ただ、追い切りで動く馬にしては今週の動きが物足りない。少し体に余裕を感じるし、この後どこまで絞れるかだね。京都は相性がいいので、今回も自分の競馬をしてどこまで粘れるかだと思う」(五十嵐調教助手)。 ◎今回も行くだけ行くレースか。京都は合うが、往年の勢いは……。
「予定より時計は少し速くなったが、何等問題はないし、いい追い切りができたと思う。前走後はさすがに少し疲れが見られたが、回復が早かったのでここに向けて順調に調整できたからね。デキはいい意味で平行線。今回も自分の競馬をすれば、結果は付いてくると思うけど」(国枝調教師)。 ◎引き続き栗東調整。古馬相手でもヒケを取らない存在で有力候補。
「来た当時減った体も時間をかけて戻したし、状態に関しては文句無し。いい仕上がりだよ。京都の芝にもフィットしていたし、その点もOK。確かに強い馬がいるけど、この馬もヨーロッパ最強の牝馬。いい勝負になると思っている」(ダンロップ調教師)。 ◎イギリス、アイルランドのオークスを制覇。実績は十分でスピードに対応できれば。道悪なら言うことナシ。
「前走はクチを切ったことで全くハミを取らず、参考外の一戦。一叩きの効果でだいぶ馬に気持ちが入ってきたし、状態は確実にアップ。改めて期待したいですね」(古賀慎明調教師)。 ◎出遅れたとはいえ、ビリは頂けない。ただ急仕上げを叩かれた上積みは見込めるので、ゲートさえ五分なら。
「前走は大外枠で前にカベを作れず、結果押さえが利かなくなってしまった。上手くカベを作れるようなら距離も持つはず。デキも維持できているからね」(平田調教師)。 ◎前走は久々で息が持たず。叩き2走目ですんなり行ければ。ただ京都に実績がない点はマイナス。
「前走は太いかも……と思ったけどあの勝ち方だからね。本当に強かったと思う。ここまではキッチリ乗り込み、体も絞れるだろうし、京都の外回りは得意。それに最近は以前よりレース振りに幅が出てきているのもプラス。今回も期待は十分」(池添調教師)。 ◎京都は走る。距離もOKで、あとは3歳馬との比較だけ。
「追い切りの動きはよかったですよ。体調に関しては自信を持って臨めます。折り合いが付く馬なので距離は問題ないし、能力も高い馬。相性がいい京都でもあるし、楽しみにしています」(池江泰郎調教師)。 ◎立て直してよくなっているが、久々に良積がない点がどうか。
「昨年の元町Sを勝った時からこのレースを目標にしてきました。ここまで歩んできた路線は全てこのレースに向かうためのもので、それ相当の負荷もかけてきましたからね。それだけに仕上がりに関しては文句ないし、あとは鞍上に全てを託します」(小島茂之調教師)。 ◎近走が堅実。牝馬限定なら今回も大崩れはないハズ。
「前走のダメージがなかったので、すぐにいつも通りのメニューで調整できました。引き続きいい状態で出走できるし、外回りに替わる点もプラス。力通りの競馬ができれば」(牧調教師)。 ◎前走後も栗東滞在。距離もOKで再度上位争いの1頭。
「追い切りの感じは決して悪くないんだけど、結果が伴わない。何とか実戦で少しでもいい処を見せてくれるといいんだが……」(高橋成忠調教師)。 ◎上がり目は望めそうにない。
「レースに行くと集中するタイプ。最近は馬が大人になってきたし、相手は強いけど少しでも上を目指せれば」(宗像調教師)。 ◎長距離は得意。ただ今回は昇級戦で相手も強化。
「追い切りの動きから状態はよさそう。前走は上がりの競馬になってしまったけど、それなりに脚は見せてくれたからね。今回もこの馬向きの流れになるかどうか……だけだと思う」(友道調教師)。 ◎良化スローで強調できず。
「馬を見るのは2週間ぶりだが、毛ヅヤはいいし、馬に覇気があるのもいいね。状態に関しては満足がいくし、いいデキでレースに臨めると思う。ただ、今回は強い馬がいるし、タフなレースになると思うが、少しでも馬場が渋ってくれれば」(アトフィールド調教師)。 ◎前走でレッドディザイアを破る。時計の勝負にも対応できる馬で、展開が嵌れば怖い。
「追い切りの動きは本当によかった。2年前にこのレースを勝った時と比べても遜色ないデキと言ってもいいと思う。このままの状態で競馬をできるようなら楽しみは大きいね」(影山調教助手)。 ◎叩き2走目だがガラリ一変は?
「前走は展開が向かなかったよ。夏場から使っているけど状態に関しては何の問題もないから。末脚を生かせる流れになれば楽しみも出てくるけどね」(友道調教師)。 ◎器用さに欠けるし、さすがにオープン相手では厳しいか。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。