sportsnavi

2010年10月10日(日)

11R

2010年10月10日(日) | 5回京都2日 | 15:35発走

第45回京都大賞典(GII)

芝・右・外 2400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6500、2600、1600、980、650万円 | レコードが出たレース

「2週続けて追い切ったので太めのない仕上がりにはあると思います。年齢的に以前ほど切れる感じはなくなりましたが、雨が降って馬場が悪くなるようなら出番があるかもしれません」(高井騎手)。 ◎既に10歳。上がり目はさほど望めないかも。
「今日はラストを伸ばすように指示。時計・動き共に良かったと思う。ここまで思い通りの調整ができたし、状態は今回が一番かな。この条件はピッタリだし、次に繋がる結果を、と思っている」(池添調教師)。 ◎新潟記念は最速の末脚で僅差の4着。別定戦は有利だし、京都替わりもプラス。
「脚元の不安がないのは何より。ただ、まだ様子を見ながらの調整だからね。この後順調に使っていけば、の気持ちなので長い目で見て欲しいと思っている」(小桧山調教師)。 ◎まだ本調子にはなく、見送りたい。
「使った後の反動もなく、順調なのは何より。距離延長は問題ないし、叩いた上積みも見込めるからね。今度はこの馬本来の走りを見せて欲しいと思っている」(今野調教助手)。 ◎一叩きの効果は十分見込める。坂路の動きも良く、今回は軽視できない。
「前走は包まれてしまい、脚を余す形になってしまった。ただ、今回は少し体に余裕があるし、今週の一追いでどこまで変わってくるかだろうね」(岡田調教師)。 ◎長期のブランクを挟んだ後の3戦がパッとせず。良化がスローで。
「前走は勝った馬が強かったが、この馬もよく走っている。前走後も栗東に滞在して調整をしているし、状態も今回が一番いいからね。自在性があって展開は不問。距離も問題ないので今回は何とか、と思っているんだ」(斎藤調教助手)。 ◎栗東で順調な調整。距離もいいし、展開も向きそう。
「北海道から帰ってきた後は順調に調整できたので状態はいいと思う。距離はこなせると思うけど、一頃の切れ味は鈍ってきた感があるからね。その点がどう出るかだろう」(野村調教師)。 ◎基本的にはマイラータイプで、この距離は長いかも。
「馬場が悪い事もあって全体時計は速くないけど、ラスト1ハロンは上々だし、これなら大丈夫。前走は少し窮屈な競馬になってしまったが、スムーズな競馬ができれば見せ場は十分あると思う」(猿橋調教助手)。 ◎距離はOK。器用さはないが、外回りなら可能性はある。
「少し体に余裕があったので、今日はビシッと追い切った。この先を見据えた調整ということもあり、まだ八分くらいの仕上がりだが、思っていたくらいのデキにはなっている。脚元の関係で休みは長くなったけど、ここまでは順調にきたし、斤量も去年より軽いからね。能力はある馬なので今のデキでも格好は付けてくれると思う」(音無調教師)。 ◎実績は最右翼だが、休みが長い割に速い追い切りが不足気味。今回は能力に期待といった感も。
「前走は急仕上げ気味だったこともあり、叩いた上積みは見込める。この馬はタメてどうこうというタイプではないので、今回も行く競馬になるだろうね。距離延長はプラスなのでどこまでやれるか……だよ」(鈴木孝志調教師)。 ◎相手は揃ったが、一叩きした効果で本来の行きっぷりが見られれば面白いかも。
「体が細くなって帰ってきてからの調整で、少し時間をかけてから本格的にやり出すことにした。今週の一追いでどうにか間に合った感じはあるね。ただ、この馬のいい頃に比べると今一息という感じはあるけど、条件面はいいと思う。能力から無様な競馬にはならないと思うけど」(池江調教助手)。 ◎久々の割には長めの追い切りが少なく、今回はやや急仕上げ気味か。地力頼み。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。