2010年5月29日(土)

10R

2010年5月29日(土) | 4回京都3日 | 15:35発走

第46回金鯱賞(GII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 |

「追い切りの感じが前走とは全く違う。今回は得意の距離だし、改めて期待したいね」(影山調教助手)。 ◎京都に替わる点はプラス。距離もこのくらいの方がよさそう。牡馬相手は楽ではないが、メンバー的には勝負になってもいいか。
「引き続き順調だし、状態も安定している。近走の成績も崩れがないし、この条件もこの馬にはピッタリだからね」(藤原英昭調教師)。 ◎京都は走る。前走も着順ほど負けていない内容から、ここも警戒は必要。
「何しろ休みが長いからね。追い切り騎乗の藤岡佑介騎手はマズマズと言っていたけど、さすがに長いブランク明けでいきなりとなると」(五十嵐調教助手)。 ◎久々、8歳を考えるといきなりは……。
「使いつつ調子を上げるタイプ。天皇賞の疲れはないし、むしろ上向きだよ。距離もこのくらいの方がいいはずだし、チャンスは十分あると思うよ」(房野調教助手)。 ◎小牧太騎手が騎乗停止で手替わりするが、癖はない馬でOK。この相手なら勝ち負けか。
「中京記念を蹄壁欠損で回避し、再仕上げになったのは痛いが、ここにきてだいぶ本来の動きになってきた。体も締まってきたし、ポン駆けも効く馬でいい勝負になるのでは」(佐々木晶三調教師)。 ◎中京記念を蹄のアクシデントで回避。中間の仕上がり状態は順調で可能性は十分ある。
「今日は馬ナリで好時計。仕掛けてからの反応が良かったし、ラストもしっかり。叩きつつ本当に良くなってきたし、チャンスはあると思う」(佐山調教師)。 ◎展開が最大のポイント。内回りをうまく捌ければ。
「リフレッシュ効果で追い切りの動きが上々。今回はベストの条件だし、楽しみは大きいね」(鮫島調教師)。 ◎コース替わりプラス。距離もピッタリで見直しが必要かも。
「今日はラスト重点の追い切り。ただ今回は久々ということで少々余裕残り。力はあるが、次走に期待が本音かな」(二ノ宮調教師)。 ◎条件勝ちの後、重賞を連覇して目下3連勝。鉄砲もOKでここも有力。
「中間一頓挫あったが休まずに乗っているから大丈夫。この馬は逃げれば渋太いからね。マイペースで行ければ」(村本調教助手)。 ◎最近の成績からは強く推しにくい。
「ここにきて脚元がパンとしてきたのは何より。追い切りの動きも良かったしね。この条件はピッタリだし、スムーズに運べれば」(浅見調教助手)。 ◎叩きつつのタイプ。今回は割引が必要か。
「乗り込んではいるがまだ体が立派すぎるし、速い時計も不足気味。叩いてからになるだろう」(田所秀孝調教師)。 ◎既に10歳。しかも長期の休み明けでは。
「骨折が思ったより重く、休みが長くなってしまった。ある程度前で競馬をしたいのでこの距離を使うが、さすがにいきなりは……」(湯窪調教助手)。 ◎ここでは正直厳しいか。
「超久々で多少余裕残りかもしれないが、一頃よりはだいぶ締まってきた。衰えは感じないし、いきなり走っても……」(松田博資調教師)。 ◎能力を認めてもさすがに1年以上の超久々。レース勘を含め、いきなりとなると……。
「今日も仕掛けてから好時計が出たように状態はいいんだけどね。それでいて結果が出てこない状況だし、今回もどうかな」(高橋成忠調教師)。 ◎ここ一連の成績が不振。牡馬相手、別定戦も不利。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。