競馬 - 京都新聞杯 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2010年5月8日(土)

10R

2010年5月8日(土) | 3回京都5日 | 15:35発走

第58回京都新聞杯(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 |

「併せ馬で遅れたが元々追い切りは動かない馬だからね。前走後も順調にきているし、最低でも2着に入って賞金を加算して欲しいが」(松田博資調教師)。 ◎皐月賞はさすがに相手が強く9着だがここなら実績から上位と言える馬。得意の京都で善戦も。
「順調にきているのは何より。ただ未勝利を勝ったばかりでGIIだからね。この距離はいいと思うが、正直どこまでやれるかが本音」(西橋調教師)。 ◎ようやく未勝利脱出。ただここでは相手が強い。
「とにかく状態がいいので敢えて格上に挑戦をする。距離は守備範囲だし、ここでも案外やれるのでは……と思っているんだ」(池添調教師)。 ◎相手なりのタイプで今回も大崩れはなさそう。
「交流を勝ったばかり。芝は問題ないが、この相手ではどうかな」(徳江調教助手)。 ◎ここでは相手が強い。
「南半球産で半年遅れになるけど、一戦毎に力を付けてきているからね。レースセンスがあるし、ここでも格好は付けてくれると思っているんだ」(宮本調教師)。 ◎この距離がベストと言えるタイプ。メンバー的に侮れない1頭。
「デキ自体は悪くないが、未勝利を勝ったばかりでいきなり重賞では厳しいと思う」(中内田調教助手)。 ◎前走は上手くインをついての勝利。力はありそうだがいきなりこの相手では……。
4 7 モズ
「今回はやっと間に合ったといった感じだね。まだ多少重い印象はあるけど、気のいいタイプで走ってくれるかも……。能力はあるし、その点に期待したいが」(矢作調教師)。 ◎久々が課題だが、いい素質は持っている。自分の形に持ち込めれば。
「今回は放牧明けになるけど、放牧先でも乗っていたので仕上がりは悪くない。今週もビシッと追った動きは悪くないし、能力的にここでも勝負になるハズ」(宮調教師)。 ◎一息入ったがラジオNIKKEI杯でヴィクトワールピサにクビ差の2着なら侮れない存在。仕上がりも良さそう。
「未勝利を勝ったばかりだが、強い相手とソコソコ戦ってきているからね。その点に期待したいが」(佐藤調教助手)。 ◎未勝利勝ちでいきなりここでは。
「前走が案外だったのはブリンカーが裏目に出たから。今回は外していくし、力通りなら見直せると思うよ」(寺井調教助手)。 ◎決め手で見劣る感があり、入着が一杯か。
「ローテーションは詰まっているが、ダービーを目指している馬。どうこうは言っていられないからね。ここなら上位争いをしてくれなくては」(影山調教助手)。 ◎皐月賞は負けたとは言え0.5秒差。ここなら差はないと見た。
「今はデキがいいので芝を使ってみる。以前使ったときも決して内容は悪くなかったし、距離も大丈夫だと思うので」(藤岡健一調教師)。 ◎アルメリア賞で4着なら芝替わりは問題ない。
「まだ若さは残るけど、素質はいいものを持っているからね。良化は先だと思うけど、今の時点でこの相手にどこまでやれるか……。楽しみは持っているけどね」(松元調教師)。 ◎前走が最速の決め脚。2戦2勝とまだ底を見せていない魅力がある。
「走るフォームが良くなったし、以前に比べてフットワークに軽さが出てきた。ただ今回はノドの手術明け。減った体がまだ戻り切らない点が……」(松田博資調教師)。 ◎大トビで前走は馬場に殺された印象。良馬場で見直したい。
「デキ自体は特に変わらず。近走内容が平凡だし、この相手では上位までは疑問」(白坂調教助手)。 ◎狙える材料はない。
「3週続けて併せ馬で追っているので今週は単走。動きは良かったし、末脚を生かせる流れになればここでも」(飯田明弘調教師)。 ◎前々で立ち回れる有利さを生かせば喰い込みも可能。
「ここにきてソエが治まったことで走れる状態になってきた。ただこの距離は微妙に長い感じがあるので」(橋口調教師)。 ◎毎日杯で4着。ここなら連下候補に。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。