IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2010年2月6日(土)

11R

2010年2月6日(土) | 1回中京5日 | 15:25発走

第44回小倉大賞典(GIII)

芝・左 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) ハンデ | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 | レコードが出たレース

「併せた相手があまり稽古駆けしないのでこんなものですが、前走時のデキをキープしています。今回は距離が短縮されるし、流れも速くなりそう。それにうまく対処できれば」(影山調教助手)。 ◎ハンデと牡馬混合がどうか。それさえクリアできればここでもやれる。
「ブリンカーを着けて追ったら時計が出すぎてしまった(坂路で51秒台)。それを考えて今週は目一杯はやらなかった。デキは悪くないがトップハンデだし、一頃の勢いにも欠けるので」(佐々木晶三調教師)。 ◎体は回復したが、往年の勢いがなく狙い目は下がる。
「ここにきて馬が力を付けてきていることは確か。追い切りの動きは文句ないし、相手は強いけどハンデ差を生かせば差はないと思う。あとは同型との兼ね合いだけだね」(今調教助手)。 ◎ここも逃げる可能性が高いが、強力な同型がいるのでやはり兼ね合いが全てと言えそう。
「挫石で少し休養が長くなったが入念に乗り込み、仕上がりはいいよ。休養前の成績から判断して、ここならいきなり好走しても、と思っている」(加用調教師)。 ◎3連勝して休養。最後はオープン勝ちと充実著しい。課題はコースだけ。
「馬ナリの調整だがいい動き。ずっと状態はいいのに結果が出ないのはムキになって走るから。リラックスして走れるようなら」(古川調教助手)。 ◎最近は短距離、マイル路線。この距離で折り合いがポイント。
「前走後は放牧に出してリフレッシュ。ここを目標に調整してきたし、今週の一追いで仕上がると思う。少なくとも前走のようなことはないと見ているが」(清水美波調教師)。 ◎久々のハンデとオープン相手ではもう一押しが利かず。掲示板候補か。
「今日は時計が出やすい馬場だとはいえ、この時計は出色だね。一間隔空けて馬はリフレッシュできたし、小回りの1800メートルは絶好の条件。楽しみだよ」(池江泰郎調教師)。 ◎ここも同型との兼ね合いだけ。自分の競馬ができれば。
「先週もやっているのでこれで十分。前走より1キロ軽いし、距離の短縮もプラスなので改めて見直したいね」(南井調教師)。 ◎久々のクイーンSを勝って以降が尻すぼみ。夏場がいいタイプかも。
「余力を持って好時計。状態はいいと思う。ここ2走が崩れていないし、年齢的な衰えはないと見ていいよ。55キロのハンデなら楽しみはあるね」(相沢調教師)。 ◎近走内容は悪くない。年齢的な衰えは見られず、末脚を生かせる流れになれば。
「3週に渡りいい動き。デキは悪くないよ。小回りコースはピッタリだし、ハンデも手頃な今回は前走のようなことはないと思っている」(梅内調教師)。 ◎既に9歳。一頃の勢いは感じられず。
「初めての芝になるけどフットワークから芝はこなせると思う。馬込みは気にしないし、小回りもピッタリで不安より期待の方が大きいよ」(池上調教助手)。 ◎初の芝がどうか、しかも今回は重賞。血統からはダート向きだが……。
「使い詰めだが変わりなく順調。小回りの中京も問題ないし、スムーズに流れに乗って競馬ができれば」(浅見調教助手)。
「ここにきてだいぶ復調ムード。良績がない中京だけど、斤量が57キロになるのはプラスでその点に期待したいが」(村山調教師)。
「馬場を考えて今日はムリをしなかった。ラスト重点だったけど、しっかりした脚取りで状態はいいよ。あとは癖を知っている鞍上に任せます」(木原調教師)。 ◎昇級だがコース相性は抜群。ハンデ差を衝けば侮れないかも。
「久々のぶんまだ本調子には一息だけど、さすがに動きはオープン馬らしい動きをしてくれる。今回は55キロのハンデと鞍上に期待といったところかな」(斎藤調教助手)。 ◎久々がどうかだが、オープンの流れに馴染んできた点はプラス。コースも合う。
「デキに関しては文句無いね。この馬は掛かり気味に行くので今回も自分の競馬をしてどこまでやれるかだと思う」(南井調教師)。 ◎距離は問題ないが、同型との兼ね合い一つ。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。