2010年3月20日(土)

11R

2010年3月20日(土) | 2回中山7日 | 15:45発走

第24回フラワーカップ(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)牝(特指) 別定 | 本賞金:3700、1500、930、560、370万円 | レコードが出たレース

「一息入ったが仕上がりに問題はナシ。いい状態で出られるよ。距離延長は問題ないし、立ち回り一つでここでも善戦は可能だと思う」(坂本調教師)。 ◎前々でスムーズな競馬ができれば。
「中1週だからこれで十分。距離延長は折り合いが付くので心配ないし、競馬センスの良さからここでも、と思っているんだ」(田村調教師)。 ◎自在性があるのは大きな武器。距離も問題なく上位可能。
「久々になるがここまで入念に調整してきたので仕上がりは言うことナシ。仕掛けてからの反応も良かったしね。距離・コース共に問題はないし、期待十分」(安田隆行調教師)。 ◎ゲートに課題。五分に出られるようなら上位喰い込みは可能。
「追い切りは馬ナリだがデキ、動きに問題はないので。未勝利を勝ったばかりだが、展開が嵌ればここでも喰い込む余地はあると見ている」(相沢調教師)。 ◎決め手はなかなか。前がやり合う流れになれば出番はありそう。
「前走は久々が敗因だと思うが、そのわりには内容が悪くなかった。叩いた効果が見られる今回は更に前進を期待したい」(池上調教助手)。 ◎この条件は2戦して3、1着と得意。あとは叩いた効果と相手関係。
「動きは良かった。前走は少し疲れがあったのかも…。中山はOKだし、距離短縮が吉と出れば」(河野調教師)。 ◎ここ一連の対戦相手から、距離さえこなせば侮れない1頭。
「併せ馬の動きは良かったよ。叩いた効果は見られるし、ゲートを決めて前々で流れに乗れれば」(栗田調教助手)。 ◎500万に昇級後はサッパリ。ここでは……。
「速いところは済ませているので今週は馬ナリ。デキは変わりなくきているが、今回は初芝。相手も強化されるし……ね」(伊藤圭三調教師)。
「予定より時計は速くなったが余力があったので問題はないよ。前走が見事な切れ味だったし、特に注文も付かないので楽しみ」(古賀慎明調教師)。 ◎牡馬の強敵を相手に連勝。牝馬限定なら一着も。
「動きは良かった。ダートで勝ったけど、走法から芝でも問題はないと思う。あとはキャリアと相手関係だけだね」(寺島調教助手)。 ◎ダート勝ち。昇級初戦で1戦のキャリアでは。
「放牧先でも乗り込んできたので、今日は控え目だがこれで十分。今まで強い相手に戦ってきた経験は強味だし、馬のデキもいいからね。馬場を問わず期待したい」(清水英克調教師)。 ◎未勝利・GIIIと連勝。実績的にもここなら好勝負か。
「状態は言うことナシ。前走は位置取りが後ろすぎたこと、直線で前が詰まる二重の不利が応えたもので参考外。スムーズなら今度こそ」(音無調教師)。 ◎前走は前残りと馬場も応えたか。中1週続きの輸送は気になるが、スムーズなら上位争い。
「前走は不利で参考外。中1週になるが、それなりの調整をしているので問題はないだろう。何とか権利をとって欲しい」(松田博資調教師)。 ◎暮れのGIで3着。中1週での輸送がポイントだが、能力は十分。
「先週やっているので今週は控え目。ソエ気味でも結果を出しているように素質はかなり。この相手でも楽しみ」(畠山吉宏調教師)。 ◎牡馬相手に3着。距離短縮はプラスで上位喰い込みも。
「中1週、輸送もあるがキッチリ追い切った。動きは良かったし、更に上向いていることは確か。キャリアは浅いが、ここでどこまでやれるか楽しみはある」(山内調教師)。 ◎新馬戦はいい勝ち方。ただここでいきなりとなると……。
「前走後は疲れが出たので放牧に。今はすっかり回復したので問題はないと思う。むしろ初戦よりいいくらい。ダートで勝ったが芝でもOKだし、楽しみはあるね」(池上調教助手)。 ◎ダートで新馬勝ち。キャリア1戦、初芝に加えこの相手では。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。