2010年3月14日(日)

11R

2010年3月14日(日) | 2回中山6日 | 15:45発走

第28回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)牝[指定] ハンデ | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 | レコードが出たレース

「流れを考えれば決して内容は悪くないよ。この中間も気配はいいし、牝馬同士のこの条件ならやれていいハズ」(佐藤調教助手)。 ◎末脚勝負でここも展開一つ。能力は通用。
「中1週なので今週はラスト重点。距離が鍵になるが、内回りだし折り合っていければクリアできると思うんだが」(鈴木康弘調教師)。 ◎ここなら先手は確実。道中ムキにならず走れれば。
「先週一杯にやっているので今週は控え目にしたが、引っ張り切れない手応えでこの時計だからね。デキは言うことないくらいいいと思うよ。デキの良さを生かして」(鈴木伸尋調教師)。 ◎中山は4戦3勝と相性抜群。久々が鍵になるが大駆けもありそう。
「追い切りは予定より少し速くなったが、ラストは余裕があったし、これなら言うことナシ。今回は53キロでの牝馬戦。何とか重賞を取らせて上げたいね」(小島太調教師)。 ◎中山は得意。キャリアが浅く、まだノビシロはありそう。昇級戦でも怖い存在。
「動きはマズマズかな。ここにきてだいぶ復調気配が窺われるし、ラストランの今回、何とかいい形で……と思っているんだけどね」(宮調教師)。 ◎距離はピッタリ。ただ関東圏のレースでは負け続きで。
「今日の動きは良かった。体調はかなり良さそうだ。今回は牝馬同士の一戦だし、中山の1800というのもこの馬にはプラスだと思う」(高橋成忠調教師)。 ◎往年の勢いに欠ける現状では。
「動きも状態も変わらずといった感じ。折り合いが付けばもう少しやれてもいい馬なんだけどね。速い流れになってくれれば」(浅見調教助手)。 ◎もう一つ復調に手間取っている現状だが、能力はあるので軽視は危険か。
「先週やっているので今日は馬ナリだったが、凄くいい動き。坂路からコース追いに変えたが、それが良かったよ。久々より叩いた方がいいタイプだが、動ける仕上がりにあるからね。この後の大目標(ヴィクトリアM)に向けて好スタートを切って欲しいね」(藤原英昭調教師)。 ◎一息入れて立て直しに成功。中山もOKで久々でも要注意。
「前走は流れが向かなかった。ここ2週に渡り坂路で好時計をマーク。今週控え目は予定通り。馬体は維持できているし、輸送も問題なし。コースも合うと思うので流れ一つでは」(五十嵐調教師)。 ◎能力からここならやれていい。少し荒れ気味の馬場も歓迎。
「使い詰めできているが疲れは全くないし、いい状態で出られるよ。芝・ダートは問わない馬だし、距離短縮もプラスでもう一押しを期待したい」(戸田調教師)。 ◎芝・ダートを問わず大崩れしない。立ち回りも上手で有力候補の1頭。
「いい動きだったと思う。今回は格上挑戦になるけど、ハンデ差を生かして何とか上を目指したいが」(高橋裕調教師)。 ◎牝馬戦は格より調子。52キロならこの馬にも出番はあるか。
「今日は平均に速いラップを刻んだ追い切り。休み明けを叩いた効果は十分見られたよ。マイルがベストだと思うが、内回りの1800なら我慢が利くと思うので」(岡田調教師)。 ◎前走は久々で太め。叩いた効果が見られる今回は上位争いも可能。
「前走は使い詰めの疲れがあったかも。ここにきてだいぶ回復してきたし、今回は牝馬戦。適度に時計を要する馬場なら」(畠山重則調教師)。 ◎ここ一連の成績からあまり強調できる材料はないが……。
「前走はダートで勝ったが芝も問題ないからね。今日は馬場を考えればよく動いているし、乗り替わりも問題なし。力を出し切ってくれれば勝ち負けになっても」(音無調教師)。 ◎ダートで交流重賞勝ち。芝は問題なく展開一つで。
「輸送を考慮して今週は余裕を持たせた追い切り。これで十分と見てもらっていい。この条件はこの馬にとってプラスに出ると思うし、楽しみだね」(平田調教師)。 ◎ここも自分の形で運べれば残り目はありそう。
「動きから状態は高いレベルで安定していると思う。今回がラストのレース。距離をこなしてくれれば……とは思っているんだ。あとは是非、良馬場で」(東田調教助手)。 ◎ダートの前走は参考外。勝ち鞍はないが、この距離は守備範囲で上位争いに。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。