競馬 - 安田記念 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2010年6月6日(日)

11R

2010年6月6日(日) | 3回東京6日 | 15:40発走

第60回安田記念(GI)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円 |

「今日はラスト1ハロンが13秒もかかったからね。考えていたイメージとは違っていたよ。でも1頭だと走らないのかも……。前走のマイル戦で結果を出しているように、マイルの適性があるのかもしれない。うまく前半をクリアできれば」(橋口調教師)。 ◎マイル適性は高い。前走の時計も優秀だし、折り合いに進境を見せた点も評価できる。今回も有力候補。
「先週長めからしっかりやっているので体は既にできているからね。今日はこの程度で十分でしょう。ここまでは順調に調整できたし、あとは良馬場で競馬ができれば」(小桧山調教師)。 ◎コース替わりはプラス。決め脚を生かせる流れになれば。
「追い切りはあまり動く馬じゃないので、これで十分。この一追いでピリッとしてくると思う。久々になるけど仕上がり自体は悪くないし、レースの流れに乗って末脚を生かせる形なら」(田中勝春騎手)。 ◎得意の東京、時計もヒケを取らないが、最近出負けするケースが多く、ゲートに課題。
「香港で既に体をつくってきているので追い切りはこれで十分。輸送して数日は落ち着かない面があるので多少体は減っているかもしれないけど、飼い葉は食べているので問題はない。強い心臓を持っているし、今年は何とかいい結果を出したいと思っている」(オサリバン調教師)。 ◎外国馬の中では一番脈ありだが、あまり速い決着になるとどうかの不安は拭えない。1分33秒台の決着なら。
「2日の午後に馬房から出したところ、歩様がしっくりこなかったので、調べてみると左前の蹄に痛みがあった。そのために追い切りは中止したが、3日に特殊な蹄鉄を装着したら歩様は良くなったから大丈夫。現時点では可能であれば出走したいと思っている」(サイズ調教師)。 ◎昨年のこのレースで6着。上がり目という点では物足りなさがあり上位は?
「相変わらずいい動きだったよ。あの脚を使える状態にあると見てくれていいと思う。あとはこの馬向きの流れになるかどうかだけ。今年は昨年くらい走れば何とかなる気もしているんだけどね」(青木調教助手)。 ◎昨年3着。器用さに欠けるので今回も展開が鍵。
「先週の時点では多少重い感じがあったが、今週の動きを見るとだいぶ良くなってきた。ただ、この馬にとって芝が合うかどうかとなると何とも言えない感もあるからね」(矢作調教師)。 ◎オールウェザーのゴドルフィンMで4着。力は認めるが遠征帰りと芝の高速競馬に対応できるかどうか……。
「先週やっているし、輸送もあるのでこの程度で十分だと思う。前走は直線で前が詰まり気味になる不利はあったが、ラストは伸びているからね。自在性があるので展開に注文は付かないし、左回りも大丈夫」(徳江調教助手)。 ◎前走は立て直すロス。東京は問題なくスムーズなら好勝負。
「予定通りの追い切りができたし、やれることは全てやってきたからね。状態に関しては何も不安はないよ。メンバー的に見てもチャンスはあると思うし、あとは当日気分が乗ってくれれば」(矢作調教師)。 ◎前走が意外に見せ場らしい見せ場がなく平凡。ガラリ一変はどうか。
「馬がリラックスしていたし、追った後も息が上がらずいい調整ができたと思う。体も減っていないし、状態はいいですよ。今回は思い切って前で競馬をすることも考えています」(クルーズ調教師)。 ◎脚質が安定してないので出方が鍵だが、時計が極端に速くなるとやや分が悪いかも。
「時計は予定より少し速くなったけど、動きはよかった。前走が追い不足の感じがあったので上積みは大きいと思う。あとは展開が向いてくれれば」(河内調教師)。 ◎追い込み一手で出遅れ癖もあり、よほど流れに恵まれないと。
「先週やっているので今週は流す程度。でも昨年5着した当時と同じくらいのデキにはあるからね。今年もロスなく立ち回ってくれれば」(白井調教師)。 ◎一線級に入るとやや力不足か。
「先週既に長めからやっているので、今週はこれで十分でしょう。元来が調教で目立つタイプではないし、これなら満足です。この馬は逃げにこだわらないし、前々で自分のリズムで走れれば……」(萱野調教師)。 ◎今回も自分の競馬(逃げ)に徹してどこまでやれるか。マイペースなら。
「追い切りの動きは絶好。今までで一番いいと言えるかもね。マイルに良績はないけど、テンから出していかなければ折り合いは付くと思うので克服は可能。ずば抜けた相手はいないし、流れ一つでは」(中山調教助手)。 ◎前残りの競馬で僅差の2着に差し込む。マイルに連対はないが、パワーアップした今なら要注意。
「先週内田騎手がきて本格的な追い切りは済ませてあるので、今日は3頭併せの中で脚をタメる追い切りを。うまく脚をタメることができたし、いい追い切りでした。血統的にもマイル向きだし、今の充実振りなら期待できるのでは」(角居調教師)。 ◎最速の末脚でリーチザクラウンに僅差負けしたが、内容は上々。コース替わりOKで上位争いに。
「今日はラスト重点の追い切りだがいい動きだったよ。前走は中間アクシデントがあり満足な調整ができなかったが、今回は順調だからね。上積みは見込めるし、ある程度の位置に付けて競馬ができれば」(大久保洋吉調教師)。 ◎前走は末脚不発。今回も展開が全てで嵌れば。
「減った体も戻り、いい体付きになったよ。時期的にウマッ気が強い感じになっているけど、精神的には扱い易くなっているのはいいね。夏場はあまりよくない馬だけど、今回くらいまでは我慢が利きそう」(杉浦調教師)。 ◎59キロで快勝した前走。走破時計も評価できる。馬体減は絞れた?モノと考えれば問題なさそう。適度に時計を要する馬場なら。
「前走は大外が応えた。追い切りの動きは岩田騎手が“前走よりいい”と言ってくれたように上々だったし、距離の延長も問題なし。内目の枠を引けるようなら見直せると思うよ」(西園調教師)。 ◎マイルはギリギリか。前走が伸び案外で過信は……。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。