2010年5月16日(日)

11R

2010年5月16日(日) | 2回東京8日 | 15:40発走

第5回ヴィクトリアマイル(GI)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 |

「前走は中間にフレグモーネにかかったことで追い切りが足りなかったからね。今回は順調にきているし、ビシッと追い切れることができたからデキは間違いなく上向き」(鹿戸雄一調教師)。 ◎距離はOKだが、時計の裏付けがない点がどうか。
「今日の馬場を考えると時計も良かったし、いい併せ馬ができたと思う。この中間は飼い喰いも旺盛で体は戻っているし、輸送しても460キロくらいで出られれば、と思っている」(池江泰郎調教師)。 ◎馬体維持が一番。輸送で体が減っていなければ。
「追い切りは目一杯ではないけどこれで十分。前走は相手も強かったけど、この馬は母に似てこれから良くなってくるタイプだと思う。距離延長はいいと思うし、GIだがどこまでやれるか楽しみは持っている」(藤沢和雄調教師)。 ◎馬体の成長が案外なのは気になる。ただ条件面は前走よりいい。
「今日はラスト1ハロンの感触を確かめるように、との指示。動きが良かったし、デキ自体はいいと思います。競馬が上手な馬だし、ロスなく立ち回れる内目の枠が引けるといいんですが」(吉田隼人騎手)。 ◎マイルにも実績。時計もマズマズで、あとは牡馬相手を含め力関係だけ。
「追い切りはいつも通り。馬場が悪かったのであまり無理はしなかったけどね。ただ使い込んできているのでガラッと変わった印象はないけど、暖かくなって体調自体はいいですね」(武士沢騎手)。 ◎時計的にも、上がり目に関しても劣勢は否めず。
「前走後は放牧に出し、馬体も回復。ここからスタートは予定通りで仕上がりはいいですよ。ただ、今回はマイル戦でGIですからね。胸を借りるつもりの一戦です」(宗像調教師)。 ◎距離が長いうえに相手も揃った。
「前走はトリッキーな中山、しかも緩い馬場だったがよく克服してくれた。この中間もしっかり調教を積めたし、追い切り騎乗のジョッキーも好感触を掴んだ様子。今まで経験した事を出してくれればここでも」(清山調教助手)。 ◎今回は相手関係が厳しい。
「馬場を考えれば動きは良かったと思う。短期放牧明けになるけど仕上がりはいいからね。前走は前が詰まる不利でスムーズさを欠いたし、鞍上も2度目で癖は掴んでいると思うので」(浅見調教助手)。 ◎既に7歳。あまり上り目は望めそうにないか。
「今日は併せた相手が思った以上に頑張ったからね。遅れはしたがこの馬なり動いているし、状態はいいと思う。距離延長はプラスだし、東京に替わるのもこの馬には好都合」(藤原英昭調教師)。 ◎叩き3走目。マイルもプラスでソロソロ警戒が必要。
「先週ジョッキーに乗ってもらい、速いところは済ませているので今日は前に馬を置いて我慢をさせる追い切り。折り合いが付いていたし、動きも良かったと思う。距離も前走の内容から大丈夫だと思うよ」(鈴木伸弘調教師)。 ◎この距離はやや忙しいかも。
「先週はテンションが高く追い切りでも折り合いを欠くような面が見られたが、一度追ったことで今週はいつも通りの動き。これなら大丈夫だよ。今はむしろ長めの距離の方がいいかもしれないが、マイルは負けていないし、東京なら大丈夫だろう」(松田博資調教師)。 ◎海外遠征後も順調だが、輸送がある。体が極端に減っていなければ当然好勝負。
「馬場が重かったせいか時計は掛かりましたが、動き自体は良かったし、イメージ通りの追い切りができました。距離はこのくらいの方が向いていると思うし、相手云々は考えず自分の競馬に徹していくつもり」(北村友一騎手)。 ◎昨年のこのレースでウオッカの2着。スンナリ前で運べれば再度の好走も。
「今日は馬場が悪かったのでラスト重点の追い切りに。デキは動きから見ても前走以上は間違いないよ。あとはスムーズな競馬ができれば」(藤岡健一調教師)。 ◎前走は出遅れて流れに乗れず。それでも最速の上がりをマーク。スムーズな競馬ができれば。
「前走はスタートダッシュが付かず、置かれ気味になってしまったからね。五分に出て流れに乗れていれば結果は違ったと思う。デキは悪くないし、東京の方が合っていることは間違いないので」(小島太調教師)。 ◎今回は相手が強い。
「今日の馬場状態から考えてラストはかかると思っていたし、動きや息遣いが悪くなかったので何も心配はしていない。前走後も順調にきているし、あのレース振りなら距離は我慢できそうだよ」(長浜調教師)。 ◎久々の前走が強い勝ち方。ただ、ベストは1400メートルでマイルは微妙と言えそう。
「相変わらず追い切りはいい動きですね。ただこれが実戦に結び付かないのが……。左回りの広いコースはこの馬にピッタリ。脚をタメてラストに生かすことができれば、とは思っているんですが」(友道調教師)。 ◎叩き2走目、コース替わりはいいがマイルに良績がない点はマイナス。
「海外遠征後になるし、時間的にもそれ程間隔が開いている訳ではないのでそれ程やる必要はないからね。動きが良かったので状態は満足がいく。前走は色々な条件が重なりあっての負けで、力負けではないから悲観はしていない。自在性が出てきたし、ここも力を出し切ってくれれば結果は付いてくると思う」(松永幹夫調教師)。 ◎前走は折り合いを欠いたことが敗因。マイルならその不安はなく、体さえ維持できていれば。
「このレースの後は休ませる予定なので、今日はビッシリ追い切りました。この馬場でしたが、一番時計と時計は勿論、動きも良かったですからね。距離延長もプラスで楽しみはあります」(小島茂之調教師)。 ◎脚質に幅が出る。距離延長はプラスで侮れない。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。