競馬 - フェブラリーステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2010年2月21日(日)

11R

2010年2月21日(日) | 1回東京8日 | 15:40発走

第27回フェブラリーステークス(GI)

ダート・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:9400、3800、2400、1400、940万円 |

「前走は数字通り太かったかも。その後は太目解消を目指して調整。これで絞れていなければ仕方ないが、叩いた上積みは見込めるからね。前が止まる流れになれば」(菊沢調教助手)。 ◎叩きつつ体に締まりが出てきた点は好材料だが、時計勝負になるとやや苦戦か。
「今日は多少余裕を持たせた追い切りだったが、これは予定通り。それでも時計的には動いていたしね。ベストは1400だが、ハナにこだわる必要はないし、外目をスムーズに行ければ」(白井調教師)。 ◎逃げて持ち味のタイプ。ここは強力な先行勢が揃い苦戦か。
「今日は騎手の提言で追いかけて抜く形の調教をしたけど、理想の追い切りができたと思う。仕掛けてからの反応も良かったしね。ノドの方ももう大丈夫だし、今回の結果次第ではドバイにも、と考えています」(村山調教師)。 ◎マイルよりはもう少し距離があった方がよさそうなタイプ。
「前走後は栗東で調整。先週速いところをやっているので、今週はラストを伸ばす程度でしたが、いい動きでしたよ。昨年のこのレースの時とは馬が違うし、前走時と変わらないデキで臨める今回は昨年の雪辱を果たしたいですね」(安達調教師)。 ◎昨年4着時とは馬のパワーが違う。流れに左右されない強味とスピードから今年はチャンス十分。
「今日は併せた相手が早目にバテたため、最後は単走の形になってしまったのは誤算だった。久々ということもあり、体の張りも好調時に比べて今一つだから」(矢作調教師)。 ◎血統的にはダートはOK。ただ、初めてのケースだけに割引は必要かも。
「前走後はここを目標に仕上げてきた。それだけに状態は言うことなし。昨年と違い、もうこの馬の力は確認できているし、この馬にとって一番理想の条件。いい結果を出して欲しい」(藤原英昭調教師)。 ◎東京大賞典でヴァーミリアンを破り復調気配。しかしエスポワールシチーには対戦成績では分が悪く逆転は?
「今日は前に馬を置いての調教だったが、我慢が利いていたし、いい内容の追い切りができたと思う。一頃の低迷を脱出できたし、いい状態で臨めるよ。あとはうまく脚をタメて競馬ができれば」(加藤征弘調教師)。 ◎交流重賞を勝っての参戦。叩き2走目の上積みを見込んでもここでは相手関係が厳しい。
「元々稽古は動く馬だけど、今まではその良さが出なかった。ここにきて素直に力を出せるようになってきたのは何より。今日の動きも良かったし、まだ奥を秘めている馬。ダートは未知だが、条件面は悪くないと思う」(横山典弘騎手)。 ◎芝のマイルで連勝。GI 2着の実績から力は認めるが、初のダートがどうかだけ。マイルはピッタリだが。
「追い切りは予定通り。過去に一度ダートを使ったが、距離なのか結果は出なかった。その時とは馬が違うし、マイル、芝発走ならまた違うと思う。好位で流れに乗れるようなら」(音無調教師)。 ◎ダートは久々。馬力があるので不得手とは思わないが、スペシャリスト相手にどこまで。
「今週は単走で追い切りましたが、馬がリラックスしていい雰囲気でした。使い詰めの疲れはないし、展開の助けがあれば、と思っています」(吉田豊騎手)。 ◎距離・コース共に問題ないが、今回はGIで相手が骨っぽいことは確か。
「手応えの割に最後までしっかり伸びてくれた。前走も厳しい展開だったが最後まで渋太かったからね。相手は強くなるが、流れが速くなれば折り合いの不安はないし、叩いた上積みも見込める今回は少し楽しみ」(福島調教助手)。 ◎根岸Sは58キロと折り合いを欠いたことが敗因。今回は57キロだが相手は強化。
「今日はいい併せ馬ができたと思う。久々を叩いた上積みは見込めるし、いい状態で出走できると思う。相手は揃ったがどこまでやれるか楽しみ」(矢作調教師)。 ◎トライアルの根岸Sを快勝。東京は未だに連対を外しておらず、4歳馬の勢いに賭ける手も。
「とにかく元気一杯。あまりやりすぎては、と思っての調教だったけど、これくらいで丁度良かったと思うよ。この馬の持ち味であるスピードをダートでも生かす競馬をしたいね」(昆調教師)。 ◎スピードは確か。芝発走で先手は奪えそうだが……。初ダートがどうかだけ。
「追い切りでこれだけ走る馬だからダートがダメということはないと思う。単に動くというのではなく、抜群に動く馬だからね。だから今回のダート挑戦は不安より楽しみの方が大きいんだ」(橋口調教師)。 ◎母系を含めてダートはこなせるハズ。とは言え、これだけのスペシャリストが揃っていると楽観はできないか。
「追い切りはグッド。馬に元気があって状態は凄くいいと思う。ただ、この馬の成績を見るとマイルは少し長いようだね。でも、流れ一つではクリアできると思う」(C.ルメール騎手)。 ◎マイルは1F長い印象。それに相手も揃った。
「前走後はここを目標にしてきたし、中間もビシッとやってきた。前走時が良化途上だったので、上積みは見込めるし、そろそろこの馬らしさを見せて欲しいね」(久保田調教師)。 ◎一頃の冴えが見られず。相手も揃った感。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。