2010年7月25日(日)

9R

2010年7月25日(日) | 2回函館4日 | 15:25発走

第46回農林水産省賞典 函館記念(GIII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4300、1700、1100、650、430万円 | レコードが出たレース

「先週ビシッと追い切っているし、今日は予定通り、理想的な追い切りができたよ。久々を叩いて確実に上向いているし、前走のようなことはまずないと見ている」(五十嵐調教助手)。 ◎実績は認めるが、一頃の勢いはもう望めないかも。
「前走は包まれてしまい不完全燃焼。その後は放牧に出したが、向こうでも乗っていたし、仕上がりの早い馬なのでこれで十分。距離も流れが速くなりそうなので折り合いが付くと思うし大丈夫だろう」(伊藤圭三調教師)。 ◎器用さに欠けるタイプで距離ももう少し短いほうがよさそう。
「札幌で日曜日にハードに追い切ったので、今日は手控えたがこれは予定通り。前走は展開の味方があったが、今回は重賞で相手も強くなるからね。得意の力を要する洋芝で頑張りたいが」(浅見調教助手)。 ◎久々の前走が鮮やか。叩いた上積みが見込めるし、前々で流れに乗れば再度好走も。
「いままでは使いたいときに賞金の関係で使えなかったりしていたが、前走で賞金を加算できたのは大きい。この中間も順調に調整ができたし、デキはここ最近の中では一番かも。相手は強くなるけど、一雨降って時計が掛かる馬場になれば」(西橋調教助手)。 ◎前走はうまくインをすくっての快勝。体が絞れてきたのが好走の要因かも。ハンデ次第では……。
「先週、美浦で追い切った時点で仕上がっていたし、函館までの輸送も無事にクリア。ここの芝も合っていると思うし、一雨あれば更にいいね。課題のゲートも今は大丈夫」(田中勝春騎手)。 ◎洋芝が合うのか函館は走る。シンガポール航空国際Cは除外になったが、仕上がっていれば侮れない。
「早めに入厩し、ここまで入念に乗り込んできた。間隔を空けた方がいいタイプだし、減った体も戻っている。今のデキなら、と思っているんだが……。あとは芝の適性だけだろう」(加用調教師)。 ◎函館は初だが札幌で5勝なら洋芝は得意と言える。スタートを決めて流れに乗れば。
「今日はうまく折り合いが付き、いい追い切りができました。いつにない雰囲気を感じましたね。年齢的にも既に9歳。何とか重賞を、と思っているんですが」(梅内調教助手)。 ◎前走はスタートで出負け。流れに乗れずじまいだった。年齢的な衰えはなく、注意は必要。
「調教駆けする馬だから先着は当然。時計・動きともに合格と言っていいだろうね。ハンデは少し見込まれた感じはあるが、持ち前のスピードを生かして頑張って欲しい」(池江泰郎調教師)。 ◎洋芝は走る。スンナリ自分のペースで運べれば残り目も。
「中1週になるのでそれほど速い時計は必要なし。これで十分だよ。一叩きしたことで馬が変わってきたし、この馬の力を出し切れれば、と思っている」(町田調教助手)。 ◎長期休養明けを叩いたが、ガラリ一変は望めそうにないか。
「併せた相手が動く馬。遅れは仕方ないがこの馬としては動いている方だよ。それでもドリームサンデーと何回か対戦しているけど、この馬の方が多く先着しているからね」(池江泰郎調教師)。 ◎函館は初だが、札幌で施行された去年のこのレースの覇者。洋芝は合う馬でコース自体は問題ないが、昨年とはローテーションが違いすぎる。
「天皇賞後は放牧。帰厩してからは順調に乗り込み、ほぼ仕上がったと見ていいと思う。この距離なら折り合いの心配はないと思うし、56キロなら楽しみはあるね」(田中調教助手)。 ◎もう少し距離が欲しいタイプだが、天皇賞5着の内容は評価できる。流れに乗れれば。
「先週やったことで素軽さが出てきた感じ。気合の乗りもよくなっているしね。能力はかなり高い馬だと思うけど、抜け出すとフワッとしてしまう面がある。距離はもう少し欲しいが、気を抜かさずに最後まで競る形の競馬ができれば」(安藤勝己騎手)。 ◎理想はもう少し長目の距離。ただGII2着の実績から軽視はできない。
「強行軍になるが疲れもなく元気一杯。年齢的に上積みは望めないが、適度に時計が掛かるようなら……ね」(谷中厩務員)。 ◎福島を使った後、函館に戻る。得意の函館とはいえ、近走に見せ場なく……。
「栗東でも十分乗り込んできたので、仕上がりに関しては何の問題もないよ。いつも言うようにこの馬は気分よく走れるかどうかだけ。今回も自分のペースで競馬ができれば」(五十嵐調教師)。 ◎相変わらず追い切りは動く。洋芝の適性とあとは展開の助けがあれば……か。
「今日は口向きの悪さも見せずスムーズな追い切りができたよ。右回りは内にモタれるので、今回は片側ブリンカーを装着する予定。あとはスムーズな競馬ができれば」(鹿戸雄一調教師)。 ◎昇級初戦の目黒記念で4着だが、ハンデと相手関係に恵まれた感も。今回もハンデ一つといえそうだ。
「前走後間隔が空いたことを考えて、今日はテンから行って最後もビシッと追ってきた。この調整がいい方に出ると思うし、相性がいい函館でいい結果を、と思っている」(秋山騎手)。 ◎このコースは走る。一昨年の2着馬でもあり、ハンデ一つでは。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。