IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2009年12月26日(土)

11R

2009年12月26日(土) | 5回阪神7日 | 15:45発走

第26回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GIII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合)(特指) 馬齢 | 本賞金:3200、1300、800、480、320万円 |

「やればもっと動く馬。それでもいい動きだったよ。いい瞬発力を持っているし、来年を意識している馬。この相手でも期待は大きいね」(昆調教師)。 ◎未勝利を勝ったばかりだが、能力はなかなか。距離もOKで狙い目は十分。
「前走が不完全燃焼。あれがこの馬の力じゃないから。デキ落ちはないし、今回距離を延ばすことで新味が出てくれるといいんだけど」(宗像調教師)。 ◎この距離は多少長いかも。
「前走後はここを目標にしっかり調整ができたし、今日の追い切りも予定通り。能力から先々までを期待している馬で今回も好結果を出して欲しいですね」(清山調教助手)。 ◎大物感タップリ。早目に動くこともできる器用なレース振りからここも有力視。
「ここを目標に仕上げてきたので状態に関しては何の不満もありません。初戦が素晴らしい切れ味で勝ってくれたし、素質からここでもヒケは取らないと思っています」(松田国英調教師)。 ◎レースセンスがいい馬。仕掛けてからの反応が良くキャリア不足さえ出さねば。
「今日は馬場が悪くてラストの伸びは今一つだったけど、元々がそれ程調教駆けするタイプじゃないからね。これで十分だよ。実戦に行っていい馬だし、叩き2戦目の上積みも見込める今回は楽しみ」(池添騎手)。 ◎久々の前走が見せ場タップリ。ヴィクトワールピサを凌ぐ末脚を使ったこと、叩いた上積みを考えると今回は逆転も。
「追い切りの感じは良かったですよ。無駄なことをしないし、折り合いに心配がない点もいいですね。ただ今回は相手が相手でどこまでやれるかでしょう」(濱名調教助手)。 ◎人気を覆して快勝した新馬戦。追ってしっかりしている馬でキャリア不足を出さねば。
「追い切りはこんなものかな。馬は以前よりだいぶしっかりはしてきたが、まだ仕掛けてからの反応が鈍い面はある。エンジンが掛かればいい脚を使うよ」(松田博資調教師)。 ◎叩いた上積みが見込めることとエンジンが掛かってからの末脚が確かなことを考慮すれば一概に軽視できない。
「馬ナリで好時計。中1週、輸送と強行軍になるけどその点は大丈夫。実戦に行っていいタイプだし、相手は揃ったけどキャリアの浅さを出さねば」(平井調教師)。 ◎雰囲気がある馬。ただ1戦のキャリアとこの相手では……。
「追い切りは動き、時計ともに良かったと思う。前走は出負けしたが良く追い上げているし、距離が延びる点も好都合。阪神にも良績があるので」(村山調教師)。 ◎ベゴニヤ賞は出負けが応えた。未勝利勝ちの内容が良く、距離延長もプラスでここでも侮れない。
「動きはマズマズ。前走は掛かってしまったぶん甘くなった感じ。追ってから頭が高いところはあるが、うまく折り合って行ければ」(松田博資調教師)。 ◎前走は勝った相手が強かったが、前々で運べる点は有利。流れ一つでは。
「時計的には動いているしデキは悪くない。2走目でガラッと変わってくれたし、いい決め脚を見せてくれた。一気に相手は強くなるけど、どこまでやれるか楽しみ」(笹田調教師)。 ◎叩き一変した前走。時計が平凡で評価が難しいが、掲示板ならありそう。
「追い切りの動きはマズマズ。前走は少頭数で競馬がし易かったことも確か。今回はうまく馬群を捌けるかどうかがポイントかな」(伊藤調教助手)。 ◎エリカ賞は脚を温存したことで3着。今回も勝ちを意識せずの競馬ができれば。
「状態に関しては特に変わらないけど、順調にきていますからね。一戦毎に力を付けてきていることは確かだし、レース振りに幅が出てきたのもいいと思います」(宮調教師)。 ◎相手ナリに走るタイプ。距離も問題なく上位の1頭。
「古馬と併せて先着と時計、動きともに良かった。相手は揃ったけどレースセンスがいいし、課題の距離さえこなせば……とは思っているんだけど」(野中調教師)。 ◎ここでは上位争いとまでは……。
「先週速いところをやっているので今週はラスト重点。前走後はここを目標にしてきたし、間隔を開けたことで疲れもなくいい状態。ここでも楽しみはありますよ」(友道調教師)。 ◎2走ともに最速の上り。決め手、先行力の双方を備えておりここも注目。
Yahoo! toto

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。