2009年12月13日(日)

11R

2009年12月13日(日) | 5回阪神4日 | 15:40発走

第61回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 | レコードが出たレース

「追い切りでこの時計を出したようにスピードはあるね。間違いなく状態はいいし、うまく前に壁を作って競馬ができれば距離は問題ないと思う。前走のような競馬ができれば」(田中調教助手) 決め手を生かして差し切った前走がいい内容。牝馬同士なら案外やれるかも。
「この中間はテンションを上げないように調整。追い切りもうまく折り合いが付いていたし、ここにきて馬に幅が出てきたのも好材料。楽しみが出てきたよ」(佐藤調教助手) 久々、輸送、距離と条件面は不利。多少の割引は必要かも。
「前走がいい勝ち方。勝負になると闘志を燃やすタイプで、いい切れがありますからね。輸送は問題ないし、今回が試金石の一戦と言えそうです」(松永康利調教師) 課題は距離か。平坦重点に使っていることから坂も心配。
「交流重賞を使ってから間がないので追い切りはこれで十分。デキ自体は特に変わらないけど、順調ですからね」(川村調教師) 早稲なのか小倉以降の成績が今イチ。
「先週速いところをやっているので今週はラスト重点。前走は初ダートで2着だったけど、相手が強かったからね。芝はOKだし、距離さえこなせば」(松永幹夫調教師) 一気に距離が延びる点はプラスといえず、上位は?
「前走が牡馬相手に大健闘。中間も順調だし、今週の追い切りも良かったしね。距離延長はプラスだと思うし、輸送に関しても心配はしていません。楽しみですね」(牧調教師) 牡馬相手の重賞で2着。レコード勝ちもありスピードの裏付けも十分。輸送さえクリアすれば。
「ハロー明けとはいえ時計的にはマズマズ。併せた相手がもう少しついてくれば時計はもっと詰まったと思うよ。先週に比べ動き、気配ともにグンと良くなったし、この馬の競馬さえできれば」 前走ゴール前で一伸びを欠いたのは不満だが、その前の内容が良く軽視は危険。阪神もOKで距離延長もむしろプラスか。
「ここまでは順調の一言。気合を付けずに馬任せに行けば折り合いは問題ない馬。今回もいつも通りジックリと行く競馬をするつもりだし、それで届かなければ仕方がないね」(松田博資調教師) 素晴らしい切れ味でファンタジーSを差し切り。大柄な馬でパワーも備えており今回も上位争いは可能。
「未勝利の勝ちっぷりから期待していた前走が案外だった点に不満は残るが、決して状態は悪くなかったんだよ。ただこの中間、少し冬毛が出てきている点が……」(橋口調教師) 白菊賞は位置取りが全て。スムーズな競馬ができればまだ見限れない。
「馬場が悪い時間帯だったことを考えればこの時計はいいと思う。初戦が味のある勝ち方をしてくれたし、潜在能力はかなり高い馬。楽しみですよ」(宮調教師) 新馬の勝ち方が良かったが、除外で延びたことがどう出るか。鍵はその辺りか。
「今日の併せ馬は追いかける形でやったが、少し早目に動いたのでラストは時計を要したけど、GIだからこのくらいハードにやっておかないとね。前走は久々で気負いが見られたが、あの一戦でガス抜きできたし、当日落ち着きさえあれば」(日高調教助手) 久々のファンタジーSが輸送はあるにしても馬体の成長に不満。過信はできないかも。
「中1週なので追い切りは馬ナリだが動きは良かったよ。今回は相手が強化されるので、楽な戦いにはならないと思うが、叩いた上積みに期待したい」(本田調教師) 久々の前走が最速の上りで4着。決め手はなかなかで嵌れば喰い込む余地も。
「栗東に滞在した効果が大きく、デキは間違いなく前走以上だと思うよ。前走がマイルでもう一つだったので距離の克服がポイントになりそう」(加藤征弘調教師) サフラン賞でアニメイトバイオの2着は評価できるが、距離延長の前走が一伸びを欠く内容。課題の距離をクリアできれば。
「動き自体は悪くないけど、ここにきて冬毛が目立つようになってきたからね。前走も手応えの割に伸びが案外。冬場は良くないのかもしれない」(橋口調教師) 福島2歳Sが案外。距離を含め、あまり強調はできない。
「元々が追い切りで動くタイプではないんだが、ここにきて動くようになってきた。癖がなくて乗り易い馬だし、現時点での完成度も高い馬だからね」(松田博資調教師) 少し体が減り加減な点は気になるが、馬体維持なら好戦可能。
「ここまで十分やってきたので今日はラスト重点の追い切り。それでも肩ムチだけで鋭く反応した動きは良かったし、久々の不安はありません。今回が今後を計る意味での試金石となる一戦でしょうね」 坂路で好時計をマークしているように仕上がりは上々。久々のハンデはあるが阪神の坂も経験済みで問題なし。ここも有力候補。
「動きは良かったし、いい雰囲気に仕上がりました。抽選を突破できたのは有り難いし、いい結果を期待したいですね」(池江調教助手) 叩いた効果で前進は見込めるが上位までは?
「今日はラストまでしっかりした脚取りだったし、走る気力がみなぎっているといった感じ。いい意味で落ち着きもあるし、前走の勝ち方からも期待は大きいよ。(国枝調教師) 前走最速の上りでレコードをマークしての2連勝。牝馬同士なら上位といえる存在で引き続き警戒。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。