IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2009年12月5日(土)

11R

2009年12月5日(土) | 5回阪神1日 | 15:40発走

第62回鳴尾記念(GIII)

芝・右・外 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「中1週になるけど併せ馬でビシッと追い切った。それだけ馬が元気ということ。前走が全く競馬をしていないのでダメージはないし、改めて期待したい」(河内調教師) 発馬を決めて前崩れの流れになれば一発は十分ある。
「追い切りの動きはマズマズ。芝は久々なので何とも言えないが、開幕週の速い時計は厳しいかも」(池添調教師) ダートに良績が集中。芝は1戦のみで条件的にキツイ。
「前走は久々のためか馬が行きたがっていた。叩いての上積みは見込めるし、1Fの短縮もプラス。それに得意の阪神に替わるのもいいし、前進を期待したい」(野村調教師) ハンデ差に泣いた前走。叩いた効果と別定戦なら差はないハズ。
「併せ馬でビシッと追った。あまり調教では動く馬じゃないし、遅れは気にならない。ただ久々のハンデはあるかもしれない」(加用調教師) 重賞では一息足りない感じ。久々も多少割引かも。
「余力十分に好時計をマークしたように状態は凄くいいよ。前走は距離なのか折り合いを欠いてしまったが、このくらいの距離なら折り合えるハズ。持ち味の決め脚を生かせる流れになれば」(佐山調教師) 展開に持ち味を封じられた前走。距離短縮は歓迎で前がやり合えば一発も。
「追い切りの動きは良かったし、まだ余力十分でしたからね。状態に関してなら何も問題はありません」(古川騎手) 前走は太目が応えたか。叩いて絞れてくればNHKマイル2着の実績から一発があってもおかしくない。
「JCを除外されたけど調整は万全で仕上がりに不安はありません。菊花賞はスタートで挟まれ、位置取りが悪くなってしまい、結果脚を余すことになりましたが力負けじゃありませんからね。距離はOKだし、今度こそスカッと勝ちたいですね」(中二調教助手) 菊花賞は脚を余しての4着。距離は問題なく、力通りなら好勝負。
「デキは変わらないが、今日のラストの伸びは良かった。近走は結果が出ていないが良績がある阪神で変わってくれないか」(松田博資調教師) 一連の成績からやや頭打ちの印象を受ける。
「併せ馬で先着したし時計も上々。休み明けの2走が着順ほど負けていないし、実績がある阪神で一押しを期待したいね」(白井調教師) マイルくらいがベスト。この距離は微妙だが得意の阪神で見せ場は。
「先週やっているので今日はラスト重点。引き続き好調をキープしているし、距離の短縮も問題なし。前走は前残りの流れになってしまったが、少しでも流れが速くなれば」(増本調教師) 流れが向かなかった前走のアルゼンチン共和国杯でも少差の4着。距離短縮はプラスで展開一つでチャンスも。
「とにかく、今は充実一途だね。追い切りの動きも文句ないし、コース、距離もOK。重賞制覇も十分可能だと思っているんだ」(福島信晴調教師) 馬場問わず走る。距離も問題なく、時計勝負にも対応可能。上位争いだろう。
「馬場が悪かったし、元々が攻め駆けしないタイプだからこれでいいと思う。今回はこの馬に丁度いい距離だと思うし、好結果を期待したいね」(岡田調教師) 菊花賞は距離?むしろこのくらいの距離で持ち味が出るタイプ。侮れないか。
「短期放牧明けになるけど先週、今週と2週に渡りいい動き。仕上がりはいいですよ。精神面で大人になり、行きたがる面も解消してきましたからね。相手なりに走る馬なのでここでも」(三浦調教助手) 昇級初戦になるが、ここにきての充実振りから一概には軽視できない。
「先週速いところをやっているので、今週はオーバーワークにならない程度の調整。現状では末脚を生かす競馬が合っていると思うし、年齢的な衰えも見られないからね。一押しを期待したい」(大久保洋吉調教師) 距離短縮は好都合。まだ年齢的な衰えはなく、流れ一つで。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。