2009年9月13日(日)

10R

2009年9月13日(日) | 4回阪神2日 | 15:35発走

第23回セントウルステークス(GII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 |

「先週速いところをやっているのでこれで十分。やり過ぎるとよくないタイプだから。放牧先でも乗っていたので仕上がりはいいし、力は出せますよ。相手は揃ったけど、デキの良さで」(手塚調教師) 近走はあまり結果が出ていない現状から強くは推しにくい。
「元々が叩き良化型だし、いい頃に比べるともう一つ覇気が感じられない。それに体も少し寂しい感じもするので」(荒瀬調教助手) 超久々の今回はやはり割引が必要だろう。
「ビシッとやって欲しいとの指示。前半から飛ばしたので、ラストは時計を要したが、休養明けといった感じの動きじゃないね。いい仕上がりだよ。久々でも力を出せると思うし、あとはゲートを普通に出てくれれば」(安藤勝己騎手) 短距離の重賞ではいずれも健闘。発馬さえまともなら怖い1頭。
「最後は仕掛けてラストを伸ばす形の追い切り。久々を感じさせない位、いい仕上がり。この馬の母が短距離の重賞を勝っているし、スプリンターとしての資質もあると思いますよ」(橋田調教師) 鉄砲は利く馬で久々は問題なし。初の1200メートルをクリアできるかどうかだけ。
「高松宮記念には及ばないが、いつもの夏場の調整に比べるとまずまずの仕上がり。出走態勢は整ったとみていいと思う。ただ、今回は59キロの斤量だし、何とも言えない面はあるが、一番適性があると思うこの距離。格好は付けて貰わないとね」(昆調教師) 実績は認めるが久々、59キロを考えると今回目一杯は考えにくい。スプリンターズSが本線か。
「これだけ動けば文句無し。夏場を使ってきた強味があるし、昨年も2着にきているからね。ここを目標に仕上げてきたし、サマーチャンピオンにふさわしい結果を期待したい」(橋口調教師) 毎年夏場は走る馬でまだまだ元気はありそう。前走はハンデ戦で負けたが、別定なら見直せる。
「先週速いところをやっているので、今週はサーッと流す程度。引き続き状態はキープしています。ラストは必ずいい脚を使う馬だし、相手は揃いましたがどこまでやれるか楽しみはありますよ」(松永幹夫調教師) ハンデと展開が嵌った?前走かもしれないが、デキが上向いていたことも確か。57キロが鍵だが、再度流れが向けば。
「時計的には前走の高松宮記念の時とほぼ同じ位だね。ただ、今回は久々で多少馬体に余裕があるかもしれない。それに牝馬の57キロという点もどうかな」(橋口調教師) 実力は言うまでもないが、牝馬での57キロはやや不安。久々はOKだが、この後のスプリンターズSが目標かも。
「引き続きデキはいいね。前走は直線で不利があったし、力を出し切っての負けではないから。スムーズな競馬で改めて」(堀井調教師) 2走前は時計が掛かる馬場に恵まれた印象。ここでは苦戦かも。
「久々を一叩きした分は良くなっていると思うけど、まだいい頃には一息。それに今回は相手が揃ったし、開幕週のスピード競馬もどうだろう」(飯田騎手) どちらかというと平坦向きで阪神はマイナスかも。
「元来が調教でそれ程動くタイプではないので、これで十分。休養前の内容が良かったし、ここでも少し期待を持っている」(平田調教師) 重賞ではワンパンチ足りない印象。ただ意外と短距離は合っている。
「先週理想的な併せ馬ができたし、今週の動きも上々。前走は久々の1200で馬が戸惑った感じがあったし、輸送して体が増えていたのも予想外。叩いて絞れてきたし、この距離も2度目なら巻き返せると思うけどね」(中山調教助手) 休み明けは走らないタイプ。58キロは楽ではないが得意の阪神、叩き2走目の上積みは期待できる。
「オープン入り後の成績がもう一つなのを見ると、多少壁を感じるけど、今回はこの馬で勝ったことがある騎手(岩田康誠騎手)に騎乗を依頼。その点と距離短縮で前進を期待したいが」(西園調教師) オープン入り後が凡走続き。まだ力不足か。
「相変らずデキはいいね。今は思い通りの調整ができるし、目標に合わせて仕上げられるのは何より。前走の内容から重賞でもやれることが分かったし、ここでも楽しみはあるよ」(猿橋調教助手) 初のオープンで5着。パワーアップは認めるが阪神との相性は今イチ。
「相変らず追い切りはいい動き。前走はペースダウンした時に外々を回らされるコースロス。それでも大きく負けていないし、開幕週を考慮して積極策で結果を出したいね」(西園調教師) 前走は外々を回るコース損。デキは維持しているが阪神は意外に良績がない点は気懸かり。
「今日はラストを伸ばす形の追い切り。スムーズだったし、いい追い切りができたよ。前走はイレコミがきつかったので、今回もその点が課題になるかもしれないが、このメンバーでどこまでやれるか楽しみはあるよ」(奥平雅士調教師) 前走がカノヤザクラの3着。じわじわ力を付けている感があり、軽視は危険か。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。