IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2009年9月12日(土)

10R

2009年9月12日(土) | 4回阪神1日 | 15:35発走

第60回朝日チャレンジカップ(GIII)

芝・右 2000m | 天気:雨 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「前走でもいい脚を使ってくれたんだが……年齢的な衰えはないし、右回り、坂がある阪神に替わるのは好都合。前走のようなことはないと思う」(田所秀孝調教師) 往時の力量を望むのはもう可哀相かも。時計が速い開幕週もどうか。
「追い切りに乗った感じでは大分ズブさが出てきている。それに距離ももう少し欲しいし、叩いた方がいいタイプだから」(安藤勝己騎手) さすがにGIでは苦戦の連続。このメンバーなら通用可能だが距離はもう少し欲しい印象。
「前半が速かったこともあってラストは時計を要しましたが、ムリはしていなので大丈夫。中1週のローテーションも問題ないので、少しでも上を目指したいですね」(畠山調教助手) ここ2走の内容からヒケは取らないと思うが初コースがどう出るか。坂も?
「中1週でこれだけやれるのは体調がいい証拠。ラストの手応えも良かったしね。ゲートも前走を見る限り心配なさそうだし、良馬場なら」(河内調教師) 近走内容が今イチ物足りない。力は認めるが過信は?
「この馬は追い切りの動きが実戦に直結するタイプ。今週の動きが良かったし、今回は走るんじゃないかと思う。力も通用すると思うしね」(松田博資調教師) オープン入り後の2走が案外。まだ通用するには時間が必要か。
「前走で掛かる面が見られたので、それを考えて意識的にラスト(2F)重点に追い切った。掛かる面も見せず、いい追い切りができたよ。前走の内容は良かったけど、今後のことを考えると、そろそろ結果を出して貰わないとね」(徳江調教助手) 超久々の前走が見せ場十分。反動がなければ今回は要注意だ。
「今週は上りを重点の追い切り。デキはキープしているし、良績はないけど馬場状態がいい開幕週の阪神なら見直せるのでは」(湯窪調教助手) 平坦向きで阪神との相性が悪い点は割引。
「全体時計は遅くなったけど、今日はラストを伸ばすようにとの指示。反応が良かったし、以前に比べて乗り易くもなっている。ここでもいい競馬ができると思いますね」(鮫島騎手) 昨年も休み明けでこのレースで2着。ただ昨年より休みが長い分がどうかだけ。
「今日はラストを重点に追い切った。一息入れてリフレッシュができたし、開幕週のパンパン馬場もこの馬の切れを生かすのにもってこいだと思うので」(平田調教師) 毎回堅実に差してはきているが、展開に注文が付くために今イチ信頼性に欠ける。今回も流れ一つ。
「最近は使っても馬体が減らなくなって本格化してきた感じ。前走でこの距離も克服できたし、楽しみはあるよ」(橋口調教師) 前走でこの距離を克服したのは収穫。牡馬相手でもやれる力と良績ある阪神なら侮れないかも。
「仕掛けてからの反応が良かったし、軽い走りで状態は良好。以前に比べて肉体的にも精神的にも大人になってきたし、楽しみはあるよ」(斉藤調教助手) 今回は久々、初の古馬相手と条件面は不利。一度は様子見が妥当か。
「今日は最後に少し仕掛けた程度。前走は心房細動であの結果になってしまったが、今日の動きから判断してもう心配はないと思う。あとは自分の競馬に徹して、だね」(宮調教師) ここも自分の競馬ができるかどうかだけ。スンナリ行ければ。
「前走は展開に尽きる。元々が夏場に強いタイプだし、デキは言うことなし。間隔を詰めて使うことも問題ないしね。追い切りは馬ナリ調整だが輸送もあるし、これで十分」(清水美波調教師) オープンではもう一息。クラス慣れが先決かも。
「追い切りは地味なタイプで体調自体にもなんら変わりはないよ。切れる馬じゃないので、開幕週の速い馬場を考えて早目早目の競馬をするつもり」(加用調教師) オープンでも特別なら何とかなるが重賞だとやはり荷が重いのかも。
「今日はラスト重点。乗り難しい馬だが、小回りより広い馬場の方が持ち味を出せると思うので、その点での変わり身に期待したい」(斉藤調教助手) 順調に使ってきているので上がり目は望めないかも。
「今日はオーバーワークにならないように坂路で単走。動きはいいし、体調は言うことなし。この馬は間隔を詰めた方が走る傾向があるので中1週はむしろプラス。楽しみだよ」(音無調教師) 安定した取り口、実績があるこの距離で再度好勝負。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。