2009年3月22日(日)

11R

2009年3月22日(日) | 1回阪神8日 | 15:35発走

第57回阪神大賞典(GII)

芝・右 3000m | 天気:雨 | 馬場:重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6500、2600、1600、980、650万円 | レコードが出たレース

「引き続き順調にきているよ。スタミナがあるのでこの距離は歓迎。あとは瞬発力勝負ならなければだろうね」(藤原英昭調教師) 距離はOK。ただ一線級に入るとワンパンチ不足か。
「一頃に比べると馬にハリが出てきた感じがする。気合の乗りもいいし、前進を見込みたいが」(野中調教師) この相手に入るとやや劣勢は否めず。
「先週やっているので今週は調整程度。いい雰囲気に仕上がったし、距離もいい。ここでもいい勝負になると思う」(服部調教師) 軽ハンデ、相手関係から万葉Sを勝ったが、今回は別定に加え、相手も強化され苦戦。
「放牧明けになるけどいい仕上がり。追い切りも良かったしね。前走は全ての面でうまくいったけど、今回は別定戦だし、再度同じ競馬ができるかどうか、それだけだね」(五十嵐調教師) 前走はハンデ、馬場、展開に恵まれた感じ。再度同じ手が通じるかどうかは疑問。
「久々を感じさせない動きだったね。息の方はできているので大丈夫。距離は得意だし、実戦の勘さえ問題なければ面白いと思う」(清山調教助手) 長期休養明けでいきなりこの相手に善戦できるかとなると不安の方が大きい。
「変わりなく順調。今回は斤量面の恩恵がないし、相手関係も厳しいからね」(国枝調教師) 前走5着だが今回は相手関係が強化されること、57キロの別定では苦戦。
「追い切りは指示通り。高いレベルで安定しているよ。馬がだいぶ大人になったし、先々を考えても阪神でもそれなりの結果を出してもらわないとね」(四位騎手) どちらかというと京都向きだが、距離は歓迎。太目も絞れて更に上向く可能性があり、今回も引き続き警戒。
「追い切りはいい動きだったね。既に息の方はできているし、馬場さえ良ければここでも遜色ないと思うんだ。ここで結果を出して大一番に向かいたい」(岡田調教師) ハンデ戦だったにしても、さすがに重賞では今一つだった。それを考えると今回は別定戦で楽な戦いは望めそうにないか。
「年齢的に大きな上積みは望めないが、動きに関してなら前走以上だと思うよ。あとはこの馬向きの流れになればかな」(野中調教師) ここ数戦の内容からやや衰えを感じる。
「時計も速かったし、いい併せ馬ができたと思う。状態はいつもと変わらずいい雰囲気だよ。斤量は確かに厳しいけど、それだけ力があるという証拠だからね。あとは騎手の腕に期待だね」(鹿戸雄一調教師) 連戦の疲れが出た?有馬記念。それでも勝ちにいって0.5秒差なら健闘だ。距離も問題なく巻き返しに期待。
「理想的な追い切りができたと思う。全ての面で叩いた効果が見られますね。前走でも掛かり気味だったので、折り合いさえ付けば、でしょう」 菊花賞3着から距離自体は問題なし。道中掛からずに行ければ。
「追い切りは予定通りに消化できたし、放牧効果で前走の疲れもスッカリ解消。ここにきて馬に実が入ってきたし、相手は強いけどここでもそれなりの結果を出してもらわないとね」(東田調教助手) ポン駆けは比較的利くタイプ。いきなりの3000メートルがどうかだが、乗り込み十分で有力候補には違いない。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。