IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2009年3月15日(日)

11R

2009年3月15日(日) | 1回阪神6日 | 15:35発走

第43回報知杯フィリーズレビュー(GII)

芝・右 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 |

「中1週なので追い切りは軽目だけど、これで十分。体の方は回復しているけど、今回は相手が揃っているし、胸を借りるつもり」(飯田雄三調教師) ここでは明らかに相手関係が厳しい。直線の坂も疑問。
「ここ2走が期待外れのレースだが、あれがこの馬の実力じゃないからね。前向きさが出た今回は改めてこの馬の力を見せられるような競馬を、と思っている」(手塚調教師) ここ2走が不完全燃焼。スタートを決めて前々で競馬ができれば。
「追い切りの感触、動き共に良かったと思いますよ。前2走がスムーズさを欠いたレースだったし、能力的に桜花賞へ向かっていかなければいけない馬ですからね」(小牧騎手) 伸びずバテずの前走内容。距離短縮はいいが。
「連闘は大丈夫。ダートで連勝しているが芝でも好走しているのでコース替わりは問題ないよ。何とかここで権利を取りたいね」(目野調教師) 芝自体は問題ないが、距離延長と阪神の坂がどう出るか。
「前走で体が減っていたが、それでも今回はビッシリ追い切ってみた。これでも馬体が減っていなければ問題ないと思う。実戦に行っていいタイプだし、楽しみはあるよ」(長浜調教師) 馬体がこれ以上減らないかむしろ増えた方がいいかも。牡馬混合で2連勝と小柄な割に根性がある馬で軽視は危険か。
「追い切りの動きは恐らく今回が一番良かったんじゃないかな。前2走が追い込んで少差、逃げて僅差と内容は決して悪くないからね。力を出し切ればここでも差はないと思うよ」(長浜調教師) 自力で少差に逃げ粘った内容は評価できる。距離短縮もプラスに出そうだ。
「放牧効果があるのか、動きの良さに加えて落ち着きが出てきたのは何より。距離短縮も折り合いを考えるとむしろいいと思う」(藤岡健一調教師) 一戦毎に馬体が増え、前走は494キロ。太目があったのかもしれない。気性的に行きたがる面があるので距離短縮は歓迎。
「やれば時計は出る馬ですが、今日は折り合いに重点を置いた追い切り。いい瞬発力がありそうだし、この馬の癖が分かった意味でもこの追い切り騎乗は良かったと思います」(吉田隼人騎手) 前走メンバー最速の末脚で5着。ここも展開の助けがあれば面白い。
「動き、時計共に満足。体重そのものは変わらないけど、休養前より馬が逞しくなったし、実績のある距離・コースなら期待を持って臨めると思う」(北出調教師) 阪神ジュベナイルFで4着以来だが、2戦2勝のこの距離はベストで見直す必要がある。ポン駆けも効くタイプだ。
「先週速いところをやっているので今週は調整程度。テンションを上げないためにはこの程度で十分。距離もピッタリだし、展開も向きそうなのもいいね」(佐藤正雄調教師) 怖がりな面があり外枠が理想。コース・距離共に今回の方がベターで枠順次第では。
「いい追い切りができましたよ。走ることに集中しているし、スピードもあるのでこの距離にも十分対応できると思います。何とかここで弾みを付けて本番に向かいたいですね」(清山調教助手) 前走は直線で前が壁。脚を余しての負けでスムーズなら上位争い。
「今日は折り合いも付いていい追い切りができました。この中間は短期放牧でうまくリフレッシュできたし、その効果が出れば」(松田国英調教師) 芝・ダートは問わないが前走を見る限りこの相手では分が悪そう。
「久々を考慮してビシッと追い切った。それだけに太目残りはないと思う。スピード競馬はどうかと思うが、時計が掛かるようなら」(安田隆行調教師) 前走の印象では一線級に入るとやや見劣る感がある。
「中間、飼い葉喰いが多少落ちたけど今は大丈夫。追い切りの動きは抜群だったし、阪神の坂も気にならないと思う。瞬発力はかなりだし、ここでも」(市丸調教助手) この距離で勝ったことは大きい。阪神の坂をこなせればここでも。
「今日は上り重点だが息を作るという意味ではこれで十分。馬体減りは短期放牧で持ち直したし、いいデキで出走できるよ」(南井調教師) 相手なりに走る馬でここも大崩れはしないハズ。
「ラストは一杯になったが前半が速かったので問題ないよ。体もできているしね。芝に関しても以前とは馬が違うし、こなせると思う」(松元調教師) 芝の速い時計に対応できるかどうかだけだろう。馬場が渋れば面白そうだが。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。