競馬 - チューリップ賞 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2009年3月7日(土)

11R

2009年3月7日(土) | 1回阪神3日 | 15:35発走

第16回チューリップ賞(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

「いい併せ馬ができたよ。マイルに対応できたことは収穫だし、この馬はいい雰囲気を持っているからね。確かに相手は揃ったけど、何とか権利を取りたいね」(佐藤正雄調教師) 実戦でいいタイプ。勝負強さがあり穴目に。
「追い切りは実質的にはラスト重点だが、時計的にはマズマズ動いている。前走は輸送によるイレコミがきつかったことが敗因で、阪神JFは窮屈になったことが応えたもの。それでも直線で盛り返した内容が良かったし、スムーズならその時以上も、と思っている」(松元調教師) 前走内容に不満が残るが、GI5着の実績から見限りは危険か。
「馬場が悪いので今日はラストを伸ばす追い切り。それでもいい動きだったから満足。キャリアは浅いがレースセンスはいいし、能力もかなりあると見ている馬。力も付けてきているだけに、ここでどれだけやれるか楽しみ」(藤原英昭調教師) 牡馬相手に完勝と能力はかなり。ここも上位争いか。
「前走がギリギリだったので、勝ってくれて本当に良かったよ。そのお陰で間隔を空けることができたし、スッカリ疲れがとれたからね。1頭強い馬がいるけど、豊富なキャリアで太刀打ちできないかと思っている」(藤原英昭調教師) 前走の勝ち方が良かった。決め手を生かせる阪神の外回りでコースロスなく運べればここも有力。
「馬場が緩かったので用心して走っていたようだが、この中間も休まずに乗り込んできたし、気性も大人しいので仕上げにも手間取らない。ここまでは何の不安も無いよ」(松田博資調教師) ここ2戦が次元が違う勝ち方。ここも最有力候補。
「追い切りの動きは軽快で状態はいいですよ。ただ何と言っても今回は初芝ですし、相手も揃っていますからね。腕試しのつもりで挑戦します」(平松調教師) いきなりこのメンバー相手で初芝では。
「追い切りは思っていたより速くなったが、それだけ状態がいいということ。先週本馬場に入れた時にも動きは悪くなかったし、距離も大丈夫。楽しみは持っている」(畠山吉宏調教師) ダートで連勝。芝適性を見てみたい。
「今回は中1週になるので追い切りはこれで十分。成長途上といった段階だけど、力を付けてきているし、相手は強いが胸を借りるつもりで挑戦してみるよ」(大橋調教師) 交流勝ちでいきなりここでは。
「追い切りの動きは上々。剥離骨折で一息入れたが放牧先でも十分乗り込んできたから仕上がりはいいよ。元々素質を評価していた馬だし、ここでもヒケは取らないと見ている」(和田正道調教師) 自力の逃げで未勝利をレコード勝ち。新馬でミクロコスモスの僅差2着を考えると軽視はできない。
「時計は遅いが余裕があったので問題はないよ。前走は道悪が敗因とハッキリしているし、距離が延びる今回の方が条件的にはいいからね。相手は楽じゃないが、良馬場なら」(松水調教助手) やや使いすぎで上り目は薄い。
「先週速いところをやっているので今週は馬なり。今回は直線が長い阪神の外回りになるけど、自在性があるので展開面は不問。本番と同じ舞台でどこまでやれるか楽しみはあるけどね」(大久保洋吉調教師) 強力な決め脚が武器。長距離輸送をクリアすればここでも。
「追い切りは輸送もあるのでこれで十分。今回は色々な面で初めての経験になるし、相手も揃っているので胸を借りるつもりの一戦だね」(高橋義博調教師) 初距離、初コースに加えて長距離輸送。相手関係を考えると厳しいだろう。
「連闘になるので追い切りは軽め。疲れもないし、馬体の方も維持できているのでその点は大丈夫。相手は強いがなんとかここで権利を、と思っているんだけどね」(服部調教師) 昇級で3着と好走も500万とは相手が違う。連闘もややマイナス。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。