IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2009年2月28日(土)

11R

2009年2月28日(土) | 1回阪神1日 | 15:35発走

第18回アーリントンカップ(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

「この馬場だから時計云々は参考にならないよ。前走は馬場が敗因だから良馬場でできれば前走の二の舞はまずないと思う」(田所秀孝調教師) 敗因は道悪。大型馬でトビが大きく、やはり良馬場でこそか。
「今日は馬場が悪かったし、時計的にはこれで十分だろう。前走後も順調だし、初の芝も父親と同じでクリアできると思う」(白井調教師) ダートで連勝。能力は見劣らないが初の芝に対処できるかどうかがポイント。
「2週に渡りいい動き。ただ今回は相手が揃ったし、スピード優先の芝がどうかといった面もあるので」(山田調教助手) ここでは正直、苦戦だろう。
「追い切りの動きは言うことないよ。デキに関しては絶好といってもいいと思う。確かに相手は骨っぽくなるけど素質は見劣らないし、デキの良さも味方にここでも」(村本調教助手) 立ち回りが上手な馬。相手は楽じゃないがうまく流れに乗れれば。
「追い切りの動きは抜群。ここにきて精神面の成長が見られ、調教と実戦が結び付くようになってきた。能力は確かだし、ここでもの気持ち」(三浦騎手) マイルで勝ったのは収穫。あとは展開が嵌るかどうかだけ。
「前走の体で問題はないと思う。一叩きの効果が大きいし、この距離も守備範囲。今回はこの馬の力を発揮できると思うよ」(尾形調教師) 極端に時計が速くなるとどうか。多少でも渋るようなら。
「中1週なので追い切りは控えたがこれで十分。前走の勝ち方が強かったし、距離の延長も我慢が利くハズ。あとはキャリア面さえ克服できれば」(橋口調教師) 時計は平凡だが前走が全くの楽勝。距離延長とキャリア面のハンデを克服すれば。
「久々になるが放牧先でも乗っていたので仕上がりは悪くない。能力的にもそれ程差はないと思うので初の長距離輸送をクリアできれば」(鹿戸雄一調教師) 札幌のオープンで2、3着と善戦。久々は不利だが、当日の気配次第で。
「追い切りの感じは良かったよ。前走で馬場を気にしていたので良馬場が条件になると思う。能力的にもここなら差はないと思うので」(坂口正則調教師) 前走は馬場が合わず。良馬場ならまだ見限れない。
「今日の馬場では時計が遅くても仕方がないよ。一息入ったが仕上がりはいいのでその点は大丈夫。芝に関しても問題ないと思うので楽しみはあるよ」(高島調教助手) レコード勝ちを含めダートで4連勝。ただ、走法からはダート馬のイメージもあり、全幅の信頼とまでは。
「中間は気分を変える意味でダート調教。今日は本馬場で追い切ったがいい動きだったし、仕上がりはいいよ。控えても競馬ができるし、阪神の坂もOK。良馬場なら勝負になると思う」(山下調教助手) 全体的に若さが残るが、素質は十分。マイペースの競馬ができれば。
「馬場を考慮して本馬場で追い切った。デキは変わりなくきているので、あとはレースでの折り合いだけ。そういう意味では距離短縮はいいと思うね」(柴田光陽調教師) この距離でうまく折り合えればそれ程差はない馬。
「本馬場で追い切ったがいい動きだった。前走とはデキが違うし、馬場も問わなくなってきたのはいい傾向。ここでも楽しみ」(中竹調教師) 前走で復調の兆しを見せる。ただ、まだ全幅の信頼まではどうか。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。