2009年11月22日(日)

11R

2009年11月22日(日) | 5回京都6日 | 15:40発走

第26回マイルチャンピオンシップ(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:小雨 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円 |

「輸送に強い馬で体調に関しては全く問題ない。レースにいって力を出し切るタイプだし、右回りも気にしないからね。クッションの効いた芝も合うし、中団辺りで脚をタメて行ければ」(ラーキン調教助手) 連勝しての来日だが持ち時計が平凡。スピード競馬への対応がどうか。
「ラストの伸びは凄く良かったと思う。先週と比較しても今週は馬がやる気になっているし、レース騎乗が楽しみになってきたよ」(A.スボリッチ騎手) 勝ち鞍こそないがマイルはこなせる範囲。あとは展開一つ。
「今日は馬場状態を考えればよく動いているし、ラストもしっかり。追い込み一手の馬ではないし、スタートが悪くてあの形になっているだけ。京都はゲートを普通に出るし、外目の枠を引けるようなら」(河内調教師) 前走は最速の上り。嵌った感も無くはないが、再度前がやり合う展開なら。
「今年は夏をうまく過ごせたことが一番大きかった。輸送をしても体が減らなかったしね。多少寒さのせいか冬毛が出てきて見栄えは今一つだが、デキは維持できているからね。マイルで流れが速くなった時がどうかという不安はあるが、何とかラストを飾らせて上げたいね」(音無調教師) 天皇賞制覇で2連勝。全く衰えは感じられない。マイルも守備範囲で3連勝も。
「指示通り、今日は折り合いに重点を置いた追い切りをしましたが、うまく折り合いが付いたいい追い切りができました。前走時の重苦しさがなくなっていい感じでしたしね。前走とはデキが違う今回は楽しみです」(三浦騎手) 天皇賞は惨敗だが、距離はむしろマイルのほうが良さそう。嵌れば面白い。
「追い切りの動きはいつもとそう変わりはないですよ。ただ、モタレる面は少しきつかったけど。気持ちの問題で結果が出ないけど、一叩きしたことでピリッとすると思うし、その点に期待したいですね」(幸騎手) 57キロはプラス。叩き2走目、マイルもOKだし、展開一つで喰いこみも。
「先週やっているので今週は控え目。状態はキープできています。輸送の方も慣れてきているので心配はないし、当日体を維持できていればGIでもやれていいと思っています」(宗像調教師) 左巧者だが、前走の勝ち方が鮮やか。マイラーズC5着なら京都でも侮れないか。
「今日は併せた相手のデキが良すぎたからね。遅れは気にしなくてもいいと思う。前走は外から被されてラチにぶつかる不利で負けたが、少差だったからね。ここでもヒケは取らないと思う」(加藤征弘調教師) スワンSは出負け。それでも0.5秒差の8着なら悪くない。叩いた上積みが見込める今回は穴候補。
「今日の馬場状態を考慮すれば動いている方だと思うし、この中間も順調にきていますからね。この馬はスピードも備えているし、時計勝負にも対応できると思うので」(森調教師) 天皇賞は早目に競られて苦しくなる。マイルは問題なくここでも大きな差はない。
「今日は馬場が悪かった割には動いていると思う。最後まで頭を上げずに走っていたしね。馬体も絞れて前走以上のデキは間違い無いし、57キロもプラス材料なので」(橋田調教師) 休み明けを2度使ったが意外に良化がスロー。ガラリ一変は?で連下があれば。
「追い切りはラストを伸ばす形。最後までしっかりした脚取りだったし、デキに関してなら前走を上回ると言えるよ。このデキならカンパニーと比較しても遜色はないんじゃないかな。あとは良馬場で競馬ができれば」(音無調教師) 先行勢の中では最先着と粘り強さを見せた富士S。ここも自分のペースで行ければ。
「オーナーと相談して出走に踏み切りました。動きはマズマズでしたが、デキとしては7、8分といった感じ。GIはそれほど甘くはないですからね」(池江泰寿調教師) 速い追い切り本数が不足気味の今回は厳しいだろう。
「この中間も順調にきているし、デキは維持しています。この馬は逃げて結果を出しているし、今回も自分の競馬をしていくだけですね」(萱野調教師) 前走は展開が向かず。ここも自分の競馬ができれば粘り込みもあるか。
「今日は気を抜かせないために先行させて併せる形の追い切り。動きは良かったよ。それにこの馬は元々が叩き良化型。上積みが見込める今回は前進が望めると思う」(尾形調教助手) 富士Sは久々が応えたか、伸びは案外。古馬相手も2度目、叩き2走目の上積みで前進は可能。
「来日してからここまで順調そのもの。この馬はいつも全ての力を出そうとするし、勝負根性も抜群。バランスがとれたいい体をしているしね。大きなレースを取れる馬だし、非常に楽しみにしている」(コレ調教師) マイルはベスト。時計面に多少?は付くが、自在性がある脚質は展開不問で押さえは必要かも。
「2週に渡りいい動きを見せてくれたし、時計的にもこれだけ動いてくれれば十分だよ。前走は外枠から走ったことを考えれば着順ほど負けていないし、立ち回り一つではここでも差はないと思う」(大久保洋吉調教師) 富士Sは久々が影響したか、全く伸びず。外回りは歓迎で叩いた変わり身に期待。
「今日はビシッと追い切った。デキは良くなったと思うよ。年齢的に以前ほどの反応の良さはないが、馬体が増えて出走できるようならいいだろう」(白井調教師) 叩いた効果は見込めるがここは相手が揃った感がある。
「前走後は疲労回復のため短期放牧。追い切りは馬場が悪かったことで多少ノメッていたが、最後までしっかり伸びてくれたからね。最後は必ずいい脚を使うので展開一つでは」(松永幹夫調教師) 嵌れば、の感はあるがここは相手が揃った。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。