sportsnavi

2009年1月18日(日)

11R

2009年1月18日(日) | 1回京都6日 | 15:45発走

第56回日経新春杯(GII)

芝・右・外 2400m | 天気:雨 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:5800、2300、1500、870、580万円 | レコードが出たレース

「坂路でラストがしっかり。それだけデキがいいということだろうね。ここまで一気に4連勝してオープン入りをしたけど、この馬は相手なりに走る面があるからね。ハンデを生かしてここでも、の気持ちはあるよ」(岡田調教師) 4連勝とまだ奥を感じさせる競馬振り。距離も問題なく、ハンデ次第では十分やれそう。
「追い切りの動きはマズマズ。前走は馬体減もあったが、距離が長過ぎたかもしれない。今回は重賞を勝った京都だし、2400メートルなら大丈夫。巻き返しを期待したいね」(西橋調教師) ここ3走が期待したほどの結果が出ない。ややスランプ気味だが潜在能力はあり見限りは危険かも。
「動き自体はマズマズだと思う。金杯はこの馬には忙しすぎた感じで、距離延長は好都合。変わり身は見込めると思うよ」(川村調教師) ローテーションが詰まっているのは気懸かり。
「脚元の方は小康状態かな。完調には一息だし、使いつつ変わってくれれば」(大久保洋吉調教師) 一叩きしただけでガラリ一変は考えにくい。
「脚を捻ったために放牧。でも今日の追い切りを見た感じでは全く心配はないと思う。ここは狙っていたレースだし、善戦を期待したい」(鮫島調教師) 重賞挑戦した前2走が今一つ。オープンではもう一押しが足りない印象もハンデ差を生かせば。
「間隔が詰まっているので追い切りは息を整える程度。気配はいいけど、今回は相手関係が問題かな」(安田隆行調教師) 前走で復調の兆しが見えたのは好材料。芝の長距離もOKでハンデを生かしきれば。
「追い切りの動きは反応が良かったし、状態としては言うことないね。もともと素質を見込んでいた馬だし、ハンデも手頃。決め脚勝負ならヒケは取らないと見ている」(宮調教師) 小柄ながら勝負根性はなかなか。ここもハンデ差を生かせれば面白そう。
「中間もジックリ乗り込んできたし、追い切りも最後までしっかりした脚取りで伸びてくれた。状態は間違いなくいいね。この斤量は背負いなれているし、展開に注文が付かないのもいい。いい競馬になるんじゃないか」(福島調教師) 末脚は堅実。ただ、この距離は微妙に長い印象はあるが血統的には十分克服可能。
「追い切りの動きは仕掛けてからの反応が良かった。状態はキープしているし、馬場が悪化しても大丈夫だよ」(中川調教助手) 追い込み一手で展開に左右される弱みがある。ハンデ差と前がやり合う流れになれば。
「引き続き状態はキープ。とに角、この馬は気分次第だが、小回りの忙しい中京より、広い京都の方がいいことは確か。49キロの軽ハンデだし、自分の競馬ができれば面白いと思うけどね」(五十嵐調教師) 自分のペースで競馬ができるかどうかだけ。
「先週速いところをやっているので今週は上り重点。最近は馬体が減らなくなっているように馬がしっかりしてきたし、距離も問題なし。54キロは見込まれたが、うまく脚をタメて競馬ができれば牡馬相手でも、の気持ち。鞍上も魅力だしね」(五十嵐調教師) 牝馬にしてはきついローテーションだが、実績とハンデ差を味方にここでも善戦の余地はあるか。
「少しラストがかかった点は気になるが、疲れも見せず馬は元気一杯。距離はいいし、ハンデ差もある。あとは相手関係だけだろうね」(福永調教師) 2連勝と勢いがある。距離もピッタリで押さえても競馬ができるようになった点を評価したい。
「デキは変わりなく順調にきている。マイルで3着とよく走ってくれたし、距離延長は更に有利。前進を見込みたいね」(浜田調教師) 前走が見せ場十分の3着。まだ衰えは感じず、ここでも軽視は危険。
「休み明けになるけど十分乗り込んでいるので太目感はない。距離もOKだし、京都もいいからね。あとは久々がどう出るかだけ」(鶴留調教師) 長期の休養明けでいきなりこの距離では厳しいかも。
「ラスト重点は予定通り。8歳になったが馬は若いし、まだまだ元気。ハンデも58キロで止まってくれたし、相性がいい京都なら崩れないと思う」(松田博資調教師) 能力はここなら上位だがハンデを克服できるかどうか、その点だけ。
「この中間も順調そのもの。今回は相性がいい京都だし、前走から3キロ軽い55キロというのもいいね。変わり身を期待している」(新川調教師) このコースは得意。道中置かれずに追走できればここでも可能性はある。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。