sportsnavi

2009年12月12日(土)

11R

2009年12月12日(土) | 4回中京1日 | 15:35発走

第45回中日新聞杯(GIII)

芝・左 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

「一息入っているが追い切りの動きから仕上がりは上々と言えるよ。平坦の小回りはこの馬にピッタリだし、自分のペースで競馬ができれば差はないハズ」(村本調教助手) 中京は悪くない。あとは自分のペースで競馬ができれば。
「放牧明けになるが仕上がりはいいよ。先週速いところをやっているので今週はラスト重点。コースもいいし、比較的鉄砲も利くので」(梅内調教師) コースOK。距離もいいし、函館記念2着と同斤量の55キロなら。
「短期放牧明けだがここを目標に仕上てきたので状態はいいよ。この距離にも馴染んできたし、54キロのハンデなら流れ一つで」(古賀慎明調教師) 器用に立ち回れるので小回りはプラス。前走でオープン通用の足がかりを掴んだ感じもあり押さえには。
「同じ休み明けでも前走より今回の方がいいよ。ハンデは楽じゃないけど、能力は確かで気分良く走れれば」(荻野調教助手) コース巧者。57.5キロのハンデがどうかだけ。
「叩きつつ馬は良くなっている。今回は昇級初戦で相手は厳しいけど、54キロのハンデを生かして頑張って欲しい」(加藤敬二調教師) 初距離、初コース、昇級初戦と条件は厳しいが54キロのハンデで喰い込みも。
「動きはいいよ。前走はスタート後に不利を受けて競馬が後手後手になったからね。体調は維持できているし、54キロのハンデもいい。あとはうまくレースの流れに乗れれば」(古川調教助手) 福島記念は発馬で後手を踏み、レースの流れに乗れず。スムーズな競馬なら侮れない。
「この中間も順調そのもの。今回はベストに近い距離だし、このメンバーならチャンスだと思うよ」(佐々木晶三調教師) 初コースがどうかだが、この距離は歓迎。56キロならチャンス十分。
「ラスト重点の追い切りだが最後はいい伸び脚。前走は展開が向かずに惨敗したが、展開の助けがあれば見直せると思う」(大久保洋吉調教師) 左巧者だが、追い込み一手の脚質から展開が全て。小回りに対応できればいいが。
「変わりなく順調。相手は揃ったけどハンデ差を生かして少しでも上を狙いたいですね」(松田国英調教師) 近走内容が物足りず狙い目は薄い。
「前走が意外だったがデキに問題はないからね。左回りのこの距離はいいと思うし、小回りコースにうまく対応できれば見直せると思っている」(二ノ宮調教師) 菊花賞は距離か。この距離なら見直しが必要かも。
「元々追い切りは動く馬なので速い時計が出ても驚かない。前走が控える競馬で結果を出してくれたので、今回もうまく折り合って走れれば」(内田調教助手) 前走が強烈な決め脚で快勝。距離も問題ないし、元々がオープンで善戦していた馬ということを考慮すれば侮れない1頭。
「いい意味で馬に落ち着きが見られるし、そういう点では力を出せる雰囲気にあると思う。小回りコースも問題ないし、今回も楽しみ」(本田調教師) 形は昇級だがデビュー当時から評判になった馬。ここでも遜色無し。
「特に変り身は見られないが順調だよ。前走は流れが向かなかったことが敗因で、この馬向きの流れになれば」(浅見調教助手) 順調に使っているのであまり上り目は望めそうにない。
「近走の内容は決して悪くないと思う。馬ナリだったが追い切りの動きは悪くないし、あとは適度に時計を要する馬場になれば」(清水美波調教師) もう一押しが利かない感じの近走。再度54キロでどこまで。
「前走は勝った馬が強かったかもしれないが、この馬も良く走っていると思う。叩いた効果が見られるし、55キロで出られるのも有利。楽しみだね」(池江泰寿調教師) さすがに実力馬。久々を叩いた上積みが見込める今回は55キロでも十分好勝負。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。