sportsnavi

2009年9月20日(日)

11R

2009年9月20日(日) | 4回中山4日 | 15:45発走

第63回ラジオ日本賞セントライト記念(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合)(指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 | レコードが出たレース

「ウッドチップだとあまり動かない馬だけどポリトラックだといい動きをするね。予定通りの調整ができたし、デキは文句無いので」(小島茂之調教師) 徐々に芝になれ、前走で500万を快勝。あとは力関係だけ。
「押せ押せで使った春の疲れがスッカリ取れた前走が強い勝ち方。元々素質を見込んでいた馬だし、ここでも遜色ないと見ている」(藤沢和雄調教師) どちらかと言うとマイラータイプでこの距離はやや不安。
「自分が考えていた通りの追い切り。状態は本当にいいよ。久々の新潟を叩いた上積みと実績がある中山で上位を目指したいと思っているんだ」(勢司調教師) 久々の弥彦特別を一叩きしての参戦。プリンシパルS3着の実績から侮れず。
「あまり追い切りで動く馬じゃないのでこんなもので十分。一頃に比べ、だいぶ気合が出てきたし、距離もむしろ長い方がいいタイプ。中山でも大丈夫だと思う」(松田博資調教師) 500万勝ち後は一息入れたが、堅実なタイプでここも一概に軽視はできない。
「リフレッシュ効果で馬がだいぶパワーアップしている。折り合いに不安はないので距離延長は問題ないし、まだ底を見せていない魅力に期待したいね」(木原調教師) 4着以下が1回のみと相手ナリのタイプ。ただ今回の相手関係は厳しいかも。
「取り消し後の初戦ということもあり、万全とは言えないがここ2週の動きから一応の態勢は整ったと見ている。ただ、今回はそういう状況だから、胸を借りるつもりでいるけど」(田村調教師) プリンシパルSを取り消し後の一戦。どちらかというと逃げて持ち味を発揮するタイプで、同型の出方一つ。
「ここ2週に渡っていい動きをしてくれました。未勝利とはいえ、前走の勝ち方が強かったし、距離延長も問題ないので」(松永幹夫調教師) 一気の相手強化で即通用とはいかないが、魅力はある馬。
「馬の状態が今一つと判断してここまで延びたけど、ようやく態勢は整ったよ。今回は同じ3歳馬同士の一戦だし、ここでもヒケは取らない、そう思っています」(藤沢和雄調教師) どちらかと言うと芝よりはダート向きの印象。
「思っていた以上にいい動きをしてくれた。春先より力を付けているし、あとはスムーズに折り合いを付けて競馬ができれば」(早川調教助手) 弥生賞2着後は案外だったが、ラジオNIKKEI賞で5着。復調気配窺え注意は払いたい。
「馬場を考慮しての調整だが、好時計を出しているようにデキはいいよ。太めもないし、思った通りの仕上げができたからね。バテない渋太さを生かし、頑張って欲しいね」(今井調教助手) ダートの交流重賞で3着。毎日杯2着の実績から芝もOKで有力候補の1頭。
「前走減った体は回復している。今日もいい併せ馬ができたし、以前に比べて折り合いの面でも成長が見られるからね。ここでも」(高橋裕調教師) 前走勝ちの内容が圧巻。初のオープン相手だが今の勢いなら侮れない面も。
「一間隔空いたこともあり、今日はビシッと追い切った。動き・時計共に満足のいく内容だったし、いい意味で馬に落ち着きも出てきている。この距離にも実績があるし、いきなりから期待できそう」(友道調教師) 3連勝と勢いがある。レース振りに幅が出てきた点は評価できる。距離経験もあり上位の1頭。
「放牧明けになるけど、向こうでも乗っていたし、仕上がりは悪くないですよ。最終追いの動きが良かったので出走に踏み切りましたが、ここでもどんな競馬をしてくれるのか楽しみです」(斎藤誠調教師) 一連の成績を見るとオープンではやや力不足の感があるかも。
「時計が掛かる時間帯での追い切りだったから、この時計でも満足。元々秋には良くなると期待していた馬だし、その通りにトモがしっかりしてきたからね。距離もOKで期待はあるよ」(池江調教助手) 広いコース向き。まだ安定感に欠けるが、秘めた能力はなかなか。
「久々を一叩きした上積みは見込めるし、距離延長も好都合。相手は揃ったけど、持ち前の渋太さを生かし切ればここでも」(久保田調教師)
「順調に使ってきているので、今日はオーバーワークを避ける意味で坂路で微調整。デキはいい意味での平行線を保っているので」(大久保洋吉調教師) 1000万を勝ち切れないが毎回善戦。相手ナリのタイプで掲示板はありそう。
「先週のこと(騎手を振り落とす)を考えれば、無事に追い切りを済ますことができてホッとしている。馬に筋肉が付いて逞しくなっているし、現状ではベストの仕上がり。レースでは難しい面を出す馬ではないし、ここでも恥ずかしくないレースはできると思う」(二ノ宮調教師) ダービー4着。中山でも京成杯で2着がありコースはOK。ここからの始動は予定通りで好勝負か。
「併せ馬の動きは良かったよ。春に比べて馬が大きくなってパワーアップしている。このデキなら、の気持ちはあるよ」(柴田善臣騎手) ダービーは8着だがその前は強敵相手に善戦。ここでもやれるだけの能力はある。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。