2009年1月18日(日)

11R

2009年1月18日(日) | 1回中山6日 | 15:35発走

第49回京成杯(GIII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

「あまり稽古は動く馬じゃないのでこれで十分。実戦に行けば変わるタイプだし、相手なりに走る渋太さもあるからね。それに今の中山の馬場も向いていると思うよ」(尾形調教師) 芝はOK。相手なりに走る側面もあり穴候補なら。
「今日の併せ馬の動きはいうことなし。この中間はうまく調整できたし、ここも確実に結果を出して何としてもクラシックの権利を取っておきたいね」(二ノ宮調教師) 東京スポーツ杯2歳Sの覇者。器用な立ち回りができる馬で初の中山も克服は可能。
「いい意味での落ち着きがあるし、追い切りの動きも良かったよ。距離は延びるが折り合いが付けば大丈夫だし、楽しみは持っている」(勢司調教師) 先行差しの安定脚質。未勝利を勝ったばかりだがここも注意はしておきたい。
「前走は幾らか急仕上げのぶん重かったかもしれない。叩いて絞れてきたし、今度はこの馬の力は出せると思うよ」(小島良太調教助手) まだ全体的に重苦しい感じの造り。使いつつ絞れれば。
「いい意味で馬体の成長が見られるね。体が逞しくなってきたし。まだ幼い面は残っているが、それで結果を出しているのだから素質も十分。今回は重賞だけど太刀打ちは可能だと思う」(古川調教助手) 迫力あるレース振りからここでも遜色ない競馬は十分可能。
「先週速いところをやっているので今週は上がり重点。それでも仕上がりの方はいいからね。レース上手だし、完成度も高い馬。いい結果を期待したいね」(本田調教師) 距離もOKだし自在性ある脚質も好感。ここも好勝負だろう。
「大トビの馬ということもあるが、元々がそれ程調教で動く馬じゃないからね。この馬は上と違って距離は持つタイプだし、レースを使いつつ力を付けていく感じの馬。それを考えて強い相手にブツけていくつもりなんだ」(音無調教師) ラジオNIKKEIでは2着のリーチザクラウンに0.2秒差。早目に動けるレースができた点は好感を持てる。
「余力を持ってこの時計を出すんだから能力は高いと思うよ。それに調教と実戦が結び付くタイプだからね。ここでどれだけやれるか楽しみの方が大きいね」(岩戸調教師) 前走は質の高い未勝利戦を快勝。器用な馬でキャリアの差が出なければソコソコの競馬ができそう。
「追い切りは上がり重点だけどこれは予定通り。今回は初の芝だが、適性はあると思うし、荒れ気味の今の中山なら」(木原調教師) 初の芝を克服できるかどうかだけ。血統はダート向きだが……。
「今日の併せ馬の動きを見た感じではやや重い感じは否めないかな。この一追いでどこまで変わってくれるかだろうね。ただ、中山は問題ないから」(国枝調教師) 2走共に最速の末脚を駆使。決め手は鋭くここでも嵌れば怖い1頭。
「長めから追い切ったがラストまでしっかり。動きは良かったよ。ただ、今回は重賞で相手が揃っているし、胸を借りるつもりの一戦」(的場調教師) 芝は1度経験。ただここに入ると能力的に厳しそう。
「今日はいい併せ馬が出来たし、状態はいいですよ。この馬の良さである器用な面を生かしきればここでも頑張れるんじゃないかな」(藤沢和雄調教師) 距離が問題だが、素質は互角。
「馬場が悪くなった時間帯でこの時計なら上々だよ。ここにきて体に実が入ってきたし、崩れず走る中山なら楽しみ」(高橋裕調教師) ここ2走が堅実。もう一押しが利けばここでも善戦可能。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。