IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2009年7月12日(日)

11R

2009年7月12日(日) | 2回福島8日 | 15:45発走

第45回七夕賞(GIII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4300、1700、1100、650、430万円 |

「前2走の敗因はハッキリ。このコースとの相性も悪くないし、ハンデも手頃。夏場は走るし、良馬場で競馬ができれば」(鈴木康弘調教師) ここ2走は不利を受けての敗戦。昨年のこのレース2着馬で馬場次第では好勝負に。
「今までと違いムキになる面がなくなってきたのは好材料。その分ラストの切れが出てきた感じ。多少重く感じた今日の追い切りだけど、この後変わってくれれば」(吉田豊騎手) GIIで3着の実績は認めるが、叩き良化型でいきなりはどうか。今回は地力頼みの一戦かも。
「連闘、輸送で追い切りは軽め。オープンに入ってからは頭打ちの感じだが、軽ハンデと馬場を味方にスンナリ行けるようなら」(福永調教師) 自分のペースで競馬ができないと脆いタイプ。スンナリ行ければ。
「先週の競馬によるダメージが見られないので連闘することにした。馬場が荒れ気味になってきたのはプラスだし、得意の福島、54キロなら」(古賀慎明調教師) 福島は得意に加え、前走で復活の兆し。連闘がどうかだが使ってくるようなら侮れない存在。
「久々になるけどしっかり乗り込み仕上がり自体は悪く無いよ。このコースとは比較的相性がいいし、適度に時計が掛かるようなら」(田所秀孝調教師) 既に9歳。しかも久々で57キロのハンデでは厳しいかも。
「短期放牧に出していました。追い切りは軽いけどこれは予定通り。近走の不振は気持ちの問題だと思うし、今回は次に繋がる競馬をしてくれれば」(佐藤吉勝調教師) 叩き3走目だが、前2走にこれといった見せ場が無く強調し辛い。
「軽い骨折で休み明けになるけど、追い切りの動き自体は悪くなかったと思う。ただ、やっと間に合った感じで今回は多少割引が必要かも」(石毛調教師) 昇級初戦だが福島との相性は上々。ハンデ差を生かせばまんざらでも無いと見たが。
「時計・動き共に良かったと思う。小回りの福島は相性がいいし、荒れ気味の馬場も好都合。あとはハンデ差を生かして、ですね」(畠山調教助手) 得意の福島、53キロ、そして荒れ気味の馬場と条件面は揃った感がある。
「今日の追い切りは余裕十分の併入。久々の前走を快勝して更に状態は上向いているし、あとはオープン相手でどこまでやれるかでしょう」(藤原調教助手) 昇級戦で楽な戦いはどうかと思うが、叩いた効果を見込めば一概に軽視は危険かも。
「叩いて良化は間違い無し。距離延長は歓迎だし、力の要る馬場も得意でうまく流れに乗れれば」(池江調教助手) この距離は得意。道悪も上手で54キロのハンデなら侮れない存在に。
「いい雰囲気に仕上がったよ。飼い葉喰いの良さからデキは上々といえるし、この状態ならオープンでもソコソコやれるのでは」(清水美波調教師) 前走が鮮やか。昇級戦になるが器用な立ち回りができる馬で、54キロなら面白いかも。
「久々になるけどマズマズの仕上がり。歳の割には頑張っているし、馬場が悪くなるのも好都合。ただ、元来が使いつつのタイプなので」(尾形調教師) この馬にとっては一番いい条件。上がり目は期待薄だが馬場が渋れば出番もありそう。
「今日の動きなら叩いた効果は十分あると言ってよさそう。道悪も苦にしないし、ここでも太刀打ちは可能だと思うけどね」(村山調教師) 2走前に福島でレコード勝ち。距離も斤量も全く同じなら見逃せない1頭。
「今日は落ち着きが見られたし、追ってからの反応も良かった。57キロのハンデも今のデキなら克服可能だし、今回も楽しみ」(牧田調教助手) 目黒記念が強かった。57キロは許容範囲だし、馬場悪化も有利。今回も好勝負だろう。
「今は精神的に安定しているのが何より。追い切りは予定より少し速くなったけど問題なし。前走に比べればメンバー的に楽になっているし、このハンデなら何とかしないとね」(加藤征弘調教師) 福島に良績はないが、能力的にはここなら断然。トップハンデは厳しいが馬場渋化すれば1着も。
「久々を叩いた分幾らか良くはなっているが、近走が不振続き。年齢的にも上がり目は薄く強気なことは」(佐藤吉勝調教師) 叩いた上積みを見込みたいが既に9歳。大幅な変り身は望み薄か。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。