競馬 - 札幌2歳ステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2009年9月5日(土)

9R

2009年9月5日(土) | 2回札幌11日 | 15:25発走

第44回札幌2歳ステークス(GIII)

芝・右 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合)(特指) 馬齢 | 本賞金:3200、1300、800、480、320万円 |

「体調に関しては何にも問題はないし、動きも良かったよ。この動きから判断して芝でも大丈夫だと思うよ」(藤沢和雄調教師) ダートで快勝。距離はOKだが芝のスピード、決め脚勝負がどう出るか。
「体はできているので本馬場で馬ナリの調整。動きは良かったよ。折り合いに問題はないので距離は十分対応できると思っている」(中舘騎手) 距離と相手関係がポイント。
「併せ馬で遅れたが外を回ったものだし、これだけ動けば問題はないよ。テンションも高くなっていないし、落ち着きがあるのも好材料。これなら大丈夫」(作田調教師) クローバー賞を勝ち2連勝。距離はOKでここも有力。
「先週速いところをやっているので、今週はムリをせず。ここにきて体が一回り大きくなっているし、新馬戦の時とはデキが違うからね」(相沢調教師) 出負けを克服して差し切ったデビュー戦の内容が上々。洋芝と環境の変化に対応できればここでも怖い存在。
「初戦が思ったより楽で強い勝ち方だった。デキはいいので後は芝替わりがどうかだけ。こなせるのでは、と思っているが」(加用調教師) ダートの新馬で圧勝。あとは芝の適性があるかどうかだけ。
「相手が動く馬だから併せ馬で遅れたことは心配ないよ。少し細いくらいの体付きなのでもう少し増えてもとは思うけど、レースセンスの良さでどこまでやれるか」(宮調教師) 牝馬ながらいい勝ち方をした新馬戦。間隔が空いたことと洋芝がどうか、それをクリアできれば。
「今日はラストを伸ばす追い切り。気持ちが乗って集中しているのはいいことだと思うし、良くなっていることは確かです」(三浦騎手) デビュー戦が札幌で最初のこの距離。それを差し返して勝った内容が良く、ここでも軽くは扱えない1頭。
「連闘になるので追い切りは控えたがいい雰囲気。あとは芝に対応できるかどうか、それに相手も強くなる。次に繋がる競馬ができればだね」(原調教厩務員) ダートで楽勝の新馬戦。感じからは芝というより力馬のタイプでここでは。
「今日はラストの感触を確かめる程度だったけど、前走の時より良かったよ。上積みは見込めるのでここでも楽しみはある」(田中勝春騎手) 上りが33秒台と決め脚は相当。再度同距離なら軽視は危険。
「中1週だし、相手も追い切りは動く馬なのでこれで十分。ジョッキーもこの馬のことは分かっていると思うしね。今回はチークピーシズを付けていく予定。その効果が出るようなら」(藤沢和雄調教師) デビュー戦は横山典騎手がうまく乗った印象。前走の二番が利くかどうか。
7 11 モズ
「前走は抜け出してから遊んでいたが、だいぶ常識にかかってきたよ。能力はかなり高い馬だと思うし、この相手でも……の気持ち」(矢作調教師) 絶妙の逃げで新馬勝ち。ここもマイペースで行ければ面白そう。
「勝った後、多少楽をさせたこともあって少し余裕残りかもしれないが、この一追いで良くなると思う。あとは距離をクリアできれば」(根本調教師) ダートで新馬勝ち。ただ2走目の芝で大敗とここでは苦しいかも。
「今日はラストをサッと伸ばしただけだけど、反応が良すぎるくらいだった。動きは良かったし、2戦目の状態としては何の不満もないですよ」(武豊騎手) 時計こそ遅いが強い勝ち方。荒削りな面はあるがここでも好勝負できる器。
「動きはいいし、状態はキープしています。中央のメンバー相手に差のない競馬をしているし、距離の延長も問題ないと思うので」(成田調教師) 体からあまり大きな変り身はどうかだが、今回で5戦目のキャリアを武器にどこまでやれるか。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。