IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2009年8月23日(日)

9R

2009年8月23日(日) | 2回札幌8日 | 15:25発走

第45回札幌記念(GII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 定量 | 本賞金:7000、2800、1800、1100、700万円 | レコードが出たレース

「動きは悪くなかったし、背中が柔らかくて乗り味がいい馬。折り合いに気を付けるように、と言われているので、その点を心掛けて乗りたい」(池添騎手) 未勝利を勝ったのがこの札幌。コースはOKで古馬相手のハンデを克服すれば。
「体も増えていたし、この連闘は問題ないと思う。ただ、今回は牡馬が相手だからね。胸を借りるつもりで臨むよ」(国枝調教師) 牝馬で定量戦では厳しいか。
「先週速いところをやっているので、今週は気合を入れる程度。でも仕掛けてからの反応が良かったし、この動きなら楽しみは出たね。良馬場でできれば」(安藤調教助手) 久々がどうかが大きなポイント。ここまで重賞を5戦連続連対した実績は高く評価できる存在。中間の動き次第では大きく浮上しておかしくない。
「併せた相手が動く馬。それでもこの馬も高いレベルで安定している。前走と同じ舞台だし、降雨も期待できそうで楽しみだよ」(池江泰郎調教師) 定量戦になるが再度前走と同じ条件なら今回も上位争い。
「連闘なので軽めの調整。ただ、今回は初距離になるし、相手も揃っているからね。正直、どこまでやれるかでしょう」(西浦調教師) ここでは相手が強い。
「日曜日にやっているので今日はラスト重点。前走後は1週間ほど休ませたので、そのぶんやれたと思う。この馬の場合、被されるとダメなので、スムーズな競馬ができるかどうかだけでしょう」(浅見調教助手) 使い詰めのローテーションからあまり上積みは望めそうにないかも。
「ゴールを過ぎてからも追ったし、動き自体は絶好。洋芝も合っているし、馬に前向きさが出てきているのもいいね」(加藤征弘調教師) 前走の七夕賞は4角で外に振られる不利。このコースも実績があり、スムーズな競馬ができれば。
「前走の疲れはすっかり回復。7歳になるけどまだ衰えは見られないし、まだやれそうな雰囲気はあるよ」(三浦調教助手) 函館記念4着は立派。あとは定量の57キロがどうかだろう。
「トモの状態がよくなり、先週に比べると動きはよくなっているよ。遠征した前走を上回る状態なので気合が入るね」(岩田康誠騎手) 先年の覇者。シンガポール遠征後の一戦がどうかだが、力を発揮できればここでも遜色なし。
「相変わらず追い切りはよく動くね。状態はいいのであとは自分の競馬ができれば、だろう。ただ雨が降るのは好都合だよ」(池江泰郎調教師) 函館記念は自分の形に持ち込めなかったが、それでも5着なら悪くない。前々で運べれば見直しが必要かも。
「初のダート調教だったが、無事クリア。今日はラスト重点だったがいい動きだったし、思い通りの調教をこなすことができたよ。あとはいつも通りの競馬をして、差せなかったら仕方ない、そう思っている」(松田博資調教師) 実績は文句なしに一番。牝馬で52キロで出られるのは有利。あとは古馬、そして牡馬相手がどうかだけ。
「このレースを目標に仕上げてきた。キッチリ間に合ったし、今日の追い切りでも併せ馬の効果でやる気が出てきたしね。改めて見直したい」(吉岡調教助手) デビュー当時の勢いにはまだない印象がある。
「この中間はテンションを上げないように調整。デキ自体はいいのであとは輸送をクリアしてくれればね。この秋は休養する予定なので、目一杯に仕上げたし、頑張って欲しい。雨はむしろ歓迎だよ」(加藤敬二調教師) 重賞2連勝と勢いはある。初の洋芝がどうかだが、軽くは扱えない。
「掛かり気味になるのはいつものことだが、今日はいい追い切りができたと思うよ。既に体は仕上がっているし、このコースも得意だからね。期待はもちろん大きいよ」(国枝調教師) 前走は調教でのオーバーワーク?が応えたのかも。ただ、一頃の迫力に欠けている印象があり、実力を認めても過信は?
「先週の時点では何か物足りなかったが、今週はこの馬本来の動きを見せてくれた。前走時と同じデキで臨めるし、あとは馬場がポイント」(梅内調教助手) 積極策が奏功した前走。今回も崩れはないと思うが、もう一押しが欲しい感じ。
「新潟から中1週なので追い切りは控えた。デキ自体は特に変わらないし、距離もどうかな」(日高調教助手) ここは条件面が不向きか。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。