IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2009年8月9日(日)

9R

2009年8月9日(日) | 2回札幌4日 | 15:25発走

第41回函館2歳ステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合)(特指) 馬齢 | 本賞金:3200、1300、800、480、320万円 |

「今週は予定通りの追い切りができたし、前走を上回るデキで臨めると思う。スケールの大きさを感じるし、あとは当日の落ち着き次第かな」(日高調教助手) 小柄な馬だがバネがある。初戦の内容が上々で軽視は危険。
「時計は掛かったが、この後札幌までの輸送があることだし、体の方は絞れると思う。あとは初の芝がどう出るか、その点だけじゃないか」(森田調教助手) ダート替わりで快勝。スピードを認めても芝ではどうか。
「中1週になるので追い切りは流す程度。前走の内容からここでもソコソコやれていいんじゃないか、そう思っているけど」(高市調教師) 既に4戦目とローテーは厳しいが、むしろキャリアがある点を考慮したい。ただ、あまり上積みは望めそうにないかも。
「前走は馬場状態も影響したが、馬体の増加も応えたかな。中1週で、ビシッと追ったので体は絞れると思うし、良馬場で競馬ができれば」(五東厩務員) 初戦で仕上がっていたのであまり大きな変り身は?
「この中間も順調そのもの。本馬場の追い切りからも芝の走りは悪くなかったからね。デキの良さを生かして上を目指したい」(根本調教師) ダートとはいえ2着馬を離したスピードはなかなか。あとは芝がどうかだけだろう。
「輸送があるのでこれで十分。ストライドが大きくて動きにも柔らかさがある。いい素質を秘めているし、この相手に入っても期待はある」(伊藤圭三調教師) 最速の上りで初戦勝ち。大柄な馬で上がり目が望めそうだし、今回も怖い1頭。
「凄くフットワークがいい馬で時計が出すぎないようにセーブ気味にした程。完成度が高いし、走りに集中する点もいい。いいスピードがあるし、楽しみ」(中舘騎手) いいスピードがある。前走はキョウエイアシュラにゴール前差されたが、粘り腰はなかなか。今回も有力候補。
「初戦が見せ場十分の勝ち方。勝負根性がありそうだし、競馬のセンスもある。追い切りの動きも余力を残して併入と良かったからね」(戸村調教厩務員) 馬場差があったにせよ、時計・内容が平凡で強調材料は乏しい。
「牝馬の中1週なので追い切りはこれで十分。終いが切れそうな印象があるし、この相手でもどこまでやれるか、楽しみはあるよ」(四位騎手) 小柄だが勝負根性がある。混戦になれば浮上のシーンも。
「先週は軽めだったので今週はラストをビシッと追い切った。初芝がどうかだが、雨でも降って力を要する馬場にでもなればいいが」(八月朔日調教助手) ダートで新馬勝ち。時計も平凡で芝のスピードに対応できるかが鍵。
「元々稽古は動くタイプだから、内目を回ればこのくらいの時計が出ても不思議じゃない。前走の勝ち内容が良かったし、ここでも善戦を、と思っている」(的場調教師) 2戦目でガラリ一変。最速の末脚を駆使して2着馬を千切った内容が強く軽視は危険。
「今日は併せ馬でビッシリ追い切った。前走がいい勝ち方だったし、レースセンスの良さもありそう。ここでも楽しみはあるよ」 時計を詰めた点に好感は持てるが、2戦共に少頭数だけに揉まれた時に不安が残る。
「今日は馬が真剣に走るよう併せ馬で。相手は古馬のオープンだし、遅れはしたけど、これだけ動けば十分。疲れも取れて動きはむしろ前走以上とも思えるしね」(萩原調教師) 福島からの転戦。初戦の勝ち方が一桁違う印象で、洋芝を克服すればここでも十分勝ち負けできる存在。
「追い切りはマズマズ。小柄な馬だが体重は維持できているし、その点は問題ないと思う。まずは順調にきているし、緒戦の内容からも楽しみは持っている」(松元調教師) 仕上がっていた体から大幅な変り身は望み薄だが、初戦勝ちの内容は悪くない。押さえには。
「連闘になるので追い切りは軽め。前走がいい時計で勝ってくれたし、相手は強くなるけど素質的にはヒケを取らないと思うので」(伊藤大士調教師) 時計は標準だが逃げ切った内容がマズマズ。今回は同型との兼ね合い一つ。
「追い切りは指示通り。柔らか味があって走りそうな雰囲気を感じたし、さすがに2勝しているだけのことはあるね。2歳戦だけに未知な部分はあるが楽しみはある」(藤田騎手) 末脚は強烈。ここも勢いに乗って3連勝を目指す。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。