2008年2月9日(土)

11R

2008年2月9日(土) | 1回小倉7日 | 15:30発走

第42回小倉大賞典(GIII)

芝・右 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (混合) ハンデ | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 | レコードが出たレース

「動きは言うことなし。本当に良かったよ。ここまで来るのに時間がかかったけど、やっと本物になってきたからね。この一戦が今後を占う意味では大事なレースと言えそうです」(片山調教助手) オープン相手になるが元々の評価が高かった馬で能力差はない。
「久々になるし冬毛も伸びている状態だからね。やはり叩いてからといった感じは否定できないかな」(橋口調教師) もう少し短い距離で活躍が期待できる馬。この距離はやはり微妙。
「長期の休み明けになるけど、仕上がりは悪くないですよ。小倉も悪くないし、ハンデもこなせる範囲だから」(友道調教師) 平坦小回りは得意だが11か月振りのレースがどうか。やはり割引が必要かも。
「1度使った効果で動きが素軽くなってきた。体も締まってきたしね。ハンデはやむを得ないが、今回も勝負になると思っている」(河内調教師) 能力の差で快勝した前走。2走ボケさえなければここでも勝ち負け。
「乗り込んでいるので仕上がりには問題はないよ。ただ今回は相手が揃っているからね。ハンデ差を生かしてどこまでやれるかだね」(木村調教助手) オープンに入るとまだ力不足。
「引き続き好調を維持。53キロのハンデはいいし、上手く自分の競馬ができればここでも差はないと見ている」(小崎調教師) 前走同様マイペースの逃げが打てればいいが。展開がポイント。
「追い切りの動きは良かったよ。近走の競馬を見ていると、どうもマイルは向かなくなったのかもしれない。それを考えて距離を延ばしてみるけど、それがいい結果を生むようなら」(池江泰寿調教師) 小倉は得意だが、展開に左右されるタイプでアテには。
「追い切りの動きから久々は問題ないと思う。放牧効果で体が成長してきたし、あとは自分のペースで競馬ができれば」(武調教助手) 夏の小倉以降がパッとせず狙い目は薄い。
「久々を叩いて大幅に良くなっている。今回は長距離輸送になるけど、それさえ無事にクリアしてくれれば、勝ち負けになって不思議はないよ」(松本調教助手) 久々で息が持たなかった前走。一叩きの効果が出れば。
「状態に関しては何の問題もないけど、今回が初芝だからね。オープン相手になるし、どこまでやれるか」(中尾正調教師) 芝は初。相手も強化されここでは苦戦か。
「好調をキープしている。前走は窮屈になる不利があったけど、スムーズな競馬ができれば勝負になっていいと思う。ハンデは少し見込まれたけど、大丈夫だと思うよ」(村山調教助手) 前走は斤量と牡馬相手のハンデもあったか。揉まれずにスムーズなら巻き返し可能。
「以前見せていた気難しさが薄れてきたし、近走の競馬内容が渋太いからね。ここでも流れ一つで通用すると思っているんだ」(宮調教師) マイルがベターでこの距離は微妙に長いかも。
「追い切りでヨレたけどこの馬はラチを頼るところがあるので問題なし。使いつつ体も絞れてきたし、ソロソロ結果を出して欲しいね」(内山調教助手) この距離がベスト。小倉も問題なくスンナリ先行できれば。
「どうもこの時期は体が絞れない。動き自体は悪くないんだけど、久々の芝だしね。前々で競馬ができれば、の気持ちはあるけど、どうかな」(松井調教助手) 芝適正がどうか。ダートなら面白いが。
「年齢的に上積みは望めないが、いい意味で状態はキープしている。とに角、この馬は末脚が武器。展開が鍵になりそうだね」(鶴留調教師) 衰えはないが馬場状態が鍵。当日良馬場でできれば。
「順調そのもの。デキはキープしているから。この距離も守備範囲だし、小倉もOK。馬場が悪くなっても大丈夫だからね」(野村調教師) オープンでも通用することを証明した前走。小倉にも実績があり侮れない。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。