2008年4月12日(土)

11R

2008年4月12日(土) | 2回阪神5日 | 15:45発走

第51回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII)

芝・右 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 別定 | 本賞金:5500、2200、1400、830、550万円 |

「久々を叩いて確実に上向き。昨年のこのレースで4着と走っているし、牝馬戦ならそう差はないと思っている」(飯田雄三調教師) どちらかというと、芝のスピード競馬よりはダートの方が良さそう。
「今日は上がりを重点の追い切りだったが感触は良かったよ。今回は相手が強くなるけど、今のデキと勢いで何とか、と思っている」(加用調教師) いきなりオープン相手では例え牝馬同士でもきつい。
「今日は上がりの感触を確かめる程度だったが、凄く良かったよ。競馬のセンスがある馬で、ここでも」(荻野調教助手) 前走の決め脚は見所十分。昇級でもデキの良さを生かせば。
「追い切りの感じは良かったし、今は絶好調といえる。今回はオープン相手で楽ではないと思うが、時計面で見劣るとは思えないので」(北口調教助手) 前走は展開とうまく内が開いたのが勝因。今回は相手が揃った感は否めず。
「追い切りの動きは上々。ただ今回は相手が強くなるからね。あとはうまくこの馬の持ち味である決め脚を発揮できれば、かな」(荒瀬調教助手) 前走が見どころ十分。たださすがに今回は相手が相手で上位までは?
「多少余裕を感じるつくりだけど、追った後の変わり身が期待できるし、自分で体をつくる面もあるので。阪神は相性がいいし、今回も昨年同様の期待を持っている」(堀調教師) 得意のコース・距離で狙い目は十分。
「この中間も好時計が出ているし、状態は文句ナシ。前走は位置取りの差で負けたけど、再度牝馬同士なら……の気持ち」(石坂調教師) 前走は馬場というよりは距離かも。得意のこの距離なら見直せる。
「この中間は入念に調教をこなしてきたし、状態は文句なし。飼葉は食べているし、いい意味での落ち着きもある。桜花賞を勝った阪神だし、期待は十分」(斎藤調教助手) この距離がどうかだがだいぶ復調気配が窺え、軽くは扱えない。
「先週やっているので今週は調整程度。デキに関しては何も言うことはないし、阪神コースも合うと思っている」(加藤征弘調教師) 前走は道悪が敗因。強豪相手に戦ってきた過去は評価すべき。良馬場で見直し。
「ここを目標に乗り込んできたので仕上がりはいいよ。休み明けのハンデは否定できないが、牝馬同士の一戦なら……の気持ちはあるけどね」(大橋調教師) 久々に加え格上挑戦では。
「放牧明けになるけど仕上がりはいいし、力は出せる仕上がり。この距離も守備範囲で楽しみはあるよ」(野村調教師) 一息入っている割に乗り込み量が一息。
「追い切りの時計自体はそれ程ではないけど、使いつつ動き・気配共に良くなってきている。ここなら力は上位だし、牝馬戦。期待は大きいね」(福永騎手) 前走の阪急杯でようやく復活の手応え。今度は有力候補として堂々と胸を張れそう。
「追い切りはいつもどおり単走で流す程度。調子の変動が少ない馬で、状態は維持しているし牝馬同士ならここでも、の気持ち」(池江泰寿調教) 初の距離で対応できるかどうかが鍵。
「連闘になるけど疲れも見られないし、状態に不安はないよ。今回は牝馬戦だし、力を出し切ればここでも遜色ないと見ている」(国枝調教師) 牝馬の連闘、長距離輸送は気になるが、馬格があるのでその点はOKか。ただ、コースにあまり良績がない点は気懸かり。
「前走は体に余裕があったので連闘もOK。今回はオープン相手だけど牝馬同士ならヒケは取らないと思うし、もう一押しを期待したい」(昆調教師) 3歳時の内容からそれほど力差は感じない。展開が嵌るようなら。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。