2008年4月6日(日)

11R

2008年4月6日(日) | 2回阪神4日 | 15:45発走

第52回産経大阪杯(GII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 |

「一息入ったけど状態はマズマズ。ただ、今回は相手が揃った上にあまり良績がない芝だからね」(目野調教師) 良績はダートに集中。芝でこのメンバーが相手では苦しいか。
「今日の感じはラストがかかったように少し重い感じがしましたね。追ってから変わってくれるといいんだけど……ただ折り合いは付いていたので、その点は良かったけど、実戦に行ってどうでしょう」(藤岡佑介騎手) 一叩きの効果を期待したいところだが、何故か実戦で結果が出ないのがもどかしい。気分的なものなのかもしれないが、一概に軽視も。
「放牧に出した効果で馬が大分成長してきたよ。追い切りの動きも良かったし、仕上がりに関しては問題はないと思う。ただ、今回は強豪揃いだからね。胸を借りるつもりで臨むよ」(増本調教師) 3連勝と今の勢いは本物。阪神も問題なく得意の距離で上位争いは可能。
「オープン馬だったらこのくらいは動いてもおかしくはないと思う。鞍上が加減を知っているし、任せているので何も問題はないと思うよ。いいメンバーだけど、それ程遜色はないと思うし、楽しみはあるんだ。馬場が渋れば尚いいけどね」(佐々木晶三調教師) 前2走が案外だが、阪神は得意。このくらいの距離の方が折り合いが付き易いし、良馬場なら怖い存在。
「一叩きした効果で馬は大分良くなっています。このくらいの距離がベストだと思うし、相手は強いけどデキの良さを生かしてスムーズな競馬ができれば」(杉山調教助手) 勝ち切るパワーこそないが強敵相手でも大きく崩れないタイプ。距離はピッタリで軽視は危険。
「跳びが大きいこともあって時計は見た目より速かったが、決してムリをした訳じゃないので大丈夫。体も成長して大きくなったし、体重が増えていてもそれは問題ないから。距離の面も今の状態ならこなせると思うし、鉄砲もOKだからね」(寺島調教助手) 有馬記念を疲労が抜け切らずに回避したが、ここを目標に調整。速いところを追い切られ、ほぼ仕上がったと見て良いかも。2000メートルは微妙だが、ここなら有力候補。
「元々がドバイ遠征を目標にしていた程だから仕上がりに関しては何の問題もないよ。最終追いの動きも仕掛けてからの反応も共に良かったし、本番に向けていいスタートを切りたいね」(高橋成忠調教師) ここなら実績上位。有馬記念の敗因が?だが、基本的にはこのくらいの距離が合う馬。今回は本領発揮か。
「使い詰めで来ていたのでこの休養は良かったと思う。元々が自分で体をつくる馬なので仕上がりはいいと思うし、この距離は楽に行けるぶんむしろ合う気がする。あとは強敵が揃っているので相手関係ということになるだろうね」(野元調教師) 基本的にはマイラーでこの距離は少し長いかも。
「先週やっているので今週は軽めの調整。でも動きは良かったし、精神面での余裕も感じられた。休養する度に馬が成長をしているし、このくらいの距離の方がレースをし易いと思うので」(安藤勝己騎手) 牡馬相手に健闘した有馬記念の内容が上々。距離短縮も歓迎で首位争い。
「追い切りの動きは良かったと思う。ただ、実戦にいくと自分から走るのをやめてしまうところがあるからね。最後まで集中して走ってくれればいいけど」(橋田調教師) ダービー2着の実力馬だが、まだ本来のデキに戻りきっていない様子。能力を認めても上位争いまでは?
「追い切りの感触はむしろ前回の方が良かったような気がします。ただ、距離的な面では今回の方がレースはし易いと思うし、3度目の騎乗で何とか結果を出したいとは思っているんですが」(松岡騎手) 今一つしっくりこない近走だが、折り合いが付けばここなら十分やれる実力馬。見直しが必要だろう。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。